FC2 Blog Ranking 【少数民族の楽園】 | へネラルうみもと

ちょっと目を離すと

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



ちょっと目を離すと

当ブログ管理者の本業、フィリピンでの超ミクロプロジェクトを進めに現地に行く準備で少し忙しくなっている。
一度出かけると1ヶ月から4ケ月ほど帰ってこないので、近隣の顔見知りは「あのおじさんはきっと船乗りだよ」と噂。

少しばかり、話をする間柄には、チャンと行き先を告げる。
いわゆる「出稼ぎですよ」。
わざわざ、日本からフィリピン?
儲かるの?
えっ〜、一銭にもならないの?
ヘェ〜、ある意味凄いわね・・・御上の認証を受けた支援団体ならいざ知らず・・・。
口には出さぬが呆れ顔。

そんな人に一人1プロジェクトなんて野暮なことを言えば油に火を注ぐので適当にお茶を濁して・・・。

ま、これが普通の感覚である。
我ながらへそ曲がりな人生である。

この間、表層ニュースに目を通すと、閣僚の原稿棒読み(別の原稿)や、所轄大臣の不勉強だの、バカ丸出しの失態がザクザク。

小鳩政権当時の官僚メモ禁止、閣僚は自分の言葉で答弁すべし。
これ、世界で言えば最低限でしょ。

早い話、大臣なんて要らないのである。
メモを書く官僚が答弁すれば話が早い。

な〜んて相手の土俵に乗っかっていては勝負にならない。
如何にして、阿呆内閣を面白おかしくお茶の間に見せるか。
無理矢理でも話題にしないと、人々のしらけきった反応は宇宙の彼方。
懸命に引き寄せる電痛はじめ、マスゴミの涙ぐましい無駄な努力。

そんなマスゴミも含めた中央集権なるモノの成り立ちの前提は、三次元ご利益限定。
一般市民が目先のカネを追っかけているうちは安泰である。

どうせパソコンで打ち込む膨大な誰も読まない資料、お得意の堂々巡りで何が言いたいのかさっぱり分からない文章。
そんな紙ゴミをせっせと残業してまでつくる官僚のお仕事、必要ですか?

政治家は単に出されたメモを読むために、眠い目をこすりながら国会に通う。
マスゴミの全国放送中に「保育園落ちた、日本死ね」問題に「うざ〜い」とヤジを飛ばす神経。
もっとも偽総理に至っては保健所と保育園は同じもの。
こんな連中必要ですか?

自称先進国のキャビネットは三次元ご利益限定世界のお約束。
一般市民、その他大勢がさっさと次元上昇したら真っ先に無用の長物。

政党支持者が0.2%でも政党として認める?
存在価値があろうとなかろうと、要件さえ満たせば助成金だの何だの、税金投入?

そうでもしないと誰も政治なんかやらなくなる。
若者を無理矢理政治活動に引っ張りだすのも、三次元ご利益限定世界の存続を願う地道な活動。

それに比べたら、バヌアツの何の変哲も無い小さなコミュニティーのほうが、余程マシ。

政治家はいない。
官僚も警察も司法もいないが、住民の満足度は高い。
余計なモノが無いので税金なんてほとんどいらない。
40代以上になれば、誰しも一人1国家の軸になって、家族、郎党、集落の様子を見守っている。

この意識が中央集権にとって変わるのである。

人口の多寡は問題ではない。
問題なのは40歳を過ぎても中央集権なる残骸にしがみつき、官民格差の羨望の的、馬鹿高い恩給を貰わんとする意識である。

官も民もなく、20世紀の仕組み【三次元ご利益限定世界】存続を願う人々の意識は【骨の髄まで腐った従僕根性】である。

金もない、地位も無い、ただのどこの馬の骨でも、見守る意識が成熟するなら従僕より格段に上。

この先、人々の意識がグングン上昇する世界では、従僕意識のまま老化した人間の処置に困る。
高齢化社会の本当の問題はコッチである。

従僕意識で通用する背景は例の国際詐欺金融グループ、張巡らされた裏社会の暗黙の掟、付き従ってさえいれば生涯安泰?
誰かさんが敷いたレールの上の勝ち組?

なんて破廉恥きわまりない現世利益根性。
いまや、世界中、こんな貧相な意識にして、誰よりも仕立てのいい背広を着るお歴々があらゆる災難の元凶である。

で、誰がそんな約束をした?
明治の元勲たちか?
欧米の資産家か?
何を持って誰かさんが敷いたレールの上の勝ち組人生を信じられるのか、当ブログ管理者にはトンと分からない。

何の利益も生まない金食い虫。
莫大な税金をワタクシして、何処の馬の骨かも分からぬ国際的ゴロツキに献上して・・・。
やってることは戦争か環境破壊。

こんな罪深い連中の、民間より優遇された手厚い恩給を支払い続ける義務があるのか?
勝手につくった1000兆の借金まで押し付けて?

そんな義務一切ないでしょ。
こいつら年金基金をジャンク債に投下して大損してるんだし。
だったら、君らの恩給もチャラでいいんじゃないの?

そんなことをしたら従僕意識のカタマリはどんな卑劣な手を使ってでも自分たちの権益を守ろうとすると誰かさん。
はぁ〜、どうやって?

従僕のご主人は誰?
主権者だよ。

従僕意識のまま中央集権を続けられるぬるま湯は、主権者のお陰だよ。
本来、主権の従僕であるべき連中があらぬ欲をかいて、公をワタクシしたから物理世界での存在価値が急速に収縮した。

自業自得を絵に描いたような従僕が、ちょっと目を離すと上から目線でモノを言ってる。

どうせ消えてなくなる中央集権。

もちろん、欲張ったツケは各自の意識世界で動的平衡・・・。w


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

表層意識操作産業

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



表層意識操作産業

分かりやすいのはゲーム産業だが、表層意識操作産業の裾野は広い。
俗にいう教育産業もそのひとつ。
そして世の中のつまはじき、カルトも例外ではない。

ハイハイして喜び、つかまり立ちして喜び、よちよち歩きに感動。
やがて言葉を覚え、3歳で英語をしゃべる?

純粋生命核が肉体を得てこの世に生を受ける。
成長とともに物理世界に適応する課程を利用して子どもをミスリード。
ついでにお金も儲ける仕組みは星の数。

目出たく我が子を物欲人間に育てるために、親は身銭を切る。
だが、そんな親世代が眉を顰めるゲーム産業は諸刃の剣。

なぜなら、ゲームの基本構造は二次元と四次元を使った意識操作だからである。

ゲーム産業の黎明期、知り合いにゲームプログラマーが何人かいた。
彼らも50代を過ぎ、花形産業で高給を貰う立場にいる。
だが、そうでない人も居る。

売れっ子プログラマーがある日パタっと制作を止める。
どんな仕事でもいい、人の役に立ちたいと一念発起。

不特定多数でなく、顔の見える人の役に立つ。
収入は激減、なかには離婚した人も居る。

彼は、長年、二次元と四次元を行ったり来たりしながら「面白さ」「反復衝動」「ある種の病気と言わせるだけの求心力」「異常なのめり込みトリガー」などを起動させる意識グリッドを探っているうちに、フッと上位次元の片鱗に触れたのではないか?

彼は遊ぶ側から作り手に変わったが、さらに物事を俯瞰する目線になって人間の意識のパラダイムを見せられるのである。
当ブログ管理者は何となくそんな情景が見える。

これは人間の特性「反省」に似た意識。
「反省」は結構高度な主体と客体のパズルである。

主体は「主観」。
反省するには、一旦「主観」を棚上げして自分自身を客観視しなければいけない。
このとき、意識は四次元的な空間で自分自身と対峙する。

「反省だけならサルでも出来る」というが、自分を客観視できない意識に反省は無理である。
そのかわり、サルは群れの一匹が覚えた能力は、やがて全体の能力に伝播する。

人間もそうだろうか?
クラスに超絶頭の良い人が居たとする。
サルのように、いずれ誰もがその頭の良さを身につける・・・ことはない。

人間には人間の数だけ、固有の生命核が存在する。

時々、誰しも反省できない傲慢な人格になるが、そうではなく、全く反省できない部類の人間が存在する。

正真正銘の犯罪者は例外無く「反省できない人」である。
彼は主観でしか世界を見ない。
これは病気ではないが、表層意識操作産業の犠牲者とは言えるかも知れない。

ちなみに偽総理はどうか?
ペケ?
と、いうか、今時の日本の支配層は全員失格である。

つまりサル並。w

では、そんな連中の支配下に居るその他大勢はどうすればいいのか?

人生の曲がり角、40歳前半まではどっぷり表層意識操作産業で糊口を凌いだ当ブログ管理者も「反省」が足りない。
とは言え、反省ばかりしても前には進まない。
未だ現役の人はどこかで区切りを付けないとズルズル伸ばしは身を滅ぼす。

今時の表層意識操作産業は、どんな優れた素材でも事業化して販売して初めて成り立つ。
そう思わせる仕組みもある種の刷り込み。

大志を抱き、国家レベルの大改革をやってやる!
大物政治家、財力にモノを言わせる実力者、強大な実業家になって世の中を変えてやる!
ま、若者は一度はそんな夢をみるが、これも表層意識操作産業の刷り込みである。

仏に匹敵する霊能力を持って衆生を救う誓約。
いわゆる大乗仏教的勝ち組歓迎論も表層意識操作産業の刷り込みである。

知り合いの元ゲームメーカーは、顔の見える人の役に立ちたいと心から望んだ。
人間、40を過ぎたら身の程を知り、顔の見える人の役に立ちたいと考えるのは極めて順当。

だが、これではお金にならない。
事業化して金が儲からないことはしても仕方がない。
別の言い方をすれば勝ち組になれない。

そうだろうか?
順当な意識的成長(進化)をしたら「負け組」になるのは、世の中の仕組みが逆さまな証拠。

逆さまの仕組みを変えるのは、元ゲームメーカーの彼のように実際に行動に移す人である。
そうして表層意識操作産業の様変わりが始まる。
元来、人間の意識活動としてはハイレベルな領域を扱う仕事である。

表層意識操作産業が様変わりすれば、世界はちったあ風通しが良くなるのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

沈殿した客体

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



沈殿した客体

沈殿とは何か?

三次元限定世界しか見ない人に、三次元の全容は見えない。
理解できないから、無節操に現世ご利益を追いかける。

では、どうすれば三次元の全容が見れるのか?
地リスと鷹の関係。

地リスが見る世界は樹高どまりの地上空間。

三次元世界留りの人間は地リスと同じ。
もちろん、テリトリーを捨てて、長い旅に出れば違った風景を見ることは出来る。
しかし、水平移動でしかない。

飛行中の鷹が感じ取る世界は球体。
つねに移動する。

もちろん、地リスや鷹の意識は、人間とは性質が異なる。
人間は個々に生命核の場が在るが、地リスや鷹に個の意識はなく集合した意識である。
野生生物は、生き抜くために三次元限定では到底不可能な能力を使う。
然るに、人間は地リスのように、目に見える狭い世界に沈み込み、そこから一歩も出ようとしない。
それでも生存は(ある程度)可能だからである。

では、客体とはなにか?

早い話、身体は借り物。
三次元に最適化したオートマチックスーツ。

肉体は体細胞全数より多い1500兆もの共生微生物のシェアハウスになる。
短いものは数秒の命、長くても数ヶ月、猛烈な速度で入れ替わる多種多様な共生微生物は、身体の機能循環に貢献する。

カネもない、資産もない、だがこの身体はオレのものだ。
と、思っている人は死んだあと、借り物だったことに気づくのだろうか?


作業フィールドは四次元。
ひとりひとりの生命核は五次元である。
それを意識レベルで組み合わせ、離反させ、また組み合わせ、身体のある三次元世界を認識する。

ガチガチの三次元ご利益信者も当然のことながら日常的に四次元領域へ足を踏み入れる。
(夢をみるように)
せっかく四次元フィールドに居ても、主体的な力の行使はできないもどかしさ。

なぜなら、三次元オートマチックスーツに守られている。
だからといって、肉体のみならず、意識までも三次元限定にするからワナにかかったイノシシのような・・・。 w

飽くなき所有欲、オレがオレがの我執をいくら滾(たぎ)らせても、客体には手も足も出ない。
身体は借り物だし、広大な土地の権利書も、山と積まれた債券も紙くずに過ぎないのである。

では、なぜ、私という存在が身体を纏ってこの世界にいるのか?
それぞれに固有の生命核があるかあである。
それは五次元の主体、まぎれも無い私が望んだからである。

しかし、主体の意識は希薄(赤ん坊の時は誰もが純粋主体意識なのだが)。
頭(意識は地リスのように)目に見える現象世界の反応で埋め尽くされている。

意識レベルの進化とは、四から(鷹のように)三を俯瞰する。
と、同時にさらにひとつ上の領域にも手が届きそうな気がする。

四の意識領域(野生動物で言えば超能力に匹敵する能力)は誰しも普通に持っている。
古い宗教や修験はこの手の技法の宝庫。

しかし、四に固執すれば同じことの繰り返し。
前を向く、枠の中に留まるべからず・・・。

主権在民(偽民主主義)と言う三次元の決まり文句はよく計算されている。
成り立つ前提は、被支配層が三次元ご利益世界枠に留まった生き物であること。
羊飼いの羊、囲いの中の生涯。
沈殿した客体。

主権は在るらしいが・・・。
誰かの敷いたレールの上で、主権(主体)を全く実感しない存在。
そうである限り、支配者から見れば文字通りお客さんとしての生涯。

世界で一番偉い政治家、科学者、経営者、なんでもいいが、彼らが自主独立した意識かどうかは別問題。

これまで、四次元止まりだった地球の標準レベルは五に昇格。
(これをアセンションというのか知らないが、すでに軸は移動したのである)

従って、三次元限定ご利益世界は見るも無惨な残骸と化す。

例えるなら三陸沿岸の造成地である。
つくる前から無惨な残骸にしか見えない。

三陸沿岸は松林が似合う。
避難経路さえしっかり計画されていれば、沿岸部の貴重なフラットの土地はフラットなまま利用すれば宜しい。
何でこんな当たり前のことが、有識者や専門家のお歴々に理解できないのか?

沈殿した客体の分際で、目先の利益を追いかけるからである。

まあ、今までの枠の中の仕組み、経済や産業の構造、すべからく彼らの気の済むまでやらせれば宜しい。
沈殿した客体を一カ所に集める手間はとらせない。

方や、自主独立を志向する意識は、同じ場所、同じ空間で自由に生きる。
依って立つ足場の違いで世界の様相は一変する。

沈殿する客体 ☞ ゴッサムシティの住人(規模は日に日に縮小し、呆気なく消滅)
人間以外の生物に朗報。
自動的に自然破壊は無くなり戦争なんて以ての外。

普通のセンスを持った人間 ☞ 一昔前なら国立公園レベルの自然環境の中で自由に暮らす。
国家はない。
政治行政司法はない。
軍隊も警察も無い。
税金は限りなく希薄。
ある種の企業、組織も個人も相応しい最適化を繰り返しながら存続する。
基本的生存条件(公共)が組織化しない組織的活動によって機能する。
人間の営みのほとんどは無料。

めでたし、めでたし。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

生まれながら携えた引き出しを開けて

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



生まれながら携えた引き出しを開けて

我が国の無政府状態は70回目の年度末・・・。w

良くもまあ、飽きもせずワンパターンを繰り返すものである。
その間、知ってか知らずか国民は絞られるだけ絞られて、一億層貧困化。

総理大臣は同じ家系のたらい回し。
膨れ上がった特別会計はいつまでたっても真っ暗闇。

流石にここに来て裏社会の確執が表層電波を賑わしている。
勘のいい人なら、裏側で何が起こっているかだいたい予想がつくのかもしれない。
当ブログ管理者は全く興味がないが。

情けなくも有り、面白くもあるのは70年無政府状態でも日本人はそれなりに暮らしている事実である。
本来なら軽〜く3倍の豊かさ。
子どもの貧困なんてあり得ない。

ハッキリしたのは無政府偽総理に期待する愚かさ。
政府も官僚も自治体も、揃いも揃って統治機構に関わる組織や個人の劣化は止めどない。
無理もないのである。
能力以前に心がない。

心があったらとてもじゃないが70年間も無政府状態を続けられない。

と、いうことは、
元来、日本人に中央集権は無用。

あってもなくても同じではなく、まったく要らない。
体質(意識レベル)に合わない。

無政府でもチャンと秩序が維持できる。
それどころか、秩序を乱す横暴、恐喝、詐欺横領の源流を遡れば、ほぼ100%こいつら。
人に罪をなすり付けて生き伸びる寄生虫。

彼らは本当の抑止力の何たるかを知らない。
日本人なら普通に携えた民族の集合魂(生命核)にアクセスする術を知らない。

ひとりひとりの人間はバラバラの考えで、勝手に生きているように見えて実際はそうではない。
日本人に限らずだが人間は、ある種の本能として自然法を理解している。

自然法 ☞ 循環作用 ☞ 現象世界に落とし込んだ好循環 ☞ 共通の利益に資する秩序。

早い話、公共の利益 ☞ 自然法である。

無政府状態推進協議会のお歴々は、これを解さぬ。
連中ときたら、やること成すこと公共のワタクシ。
とうとう空気以外のすべてに課税(環境税に擬態した空気税もあるらしいが・・・)。

こんな政府要らない。
と、言うか、元々存在していないので、いるも要らないも無いのである。

彼らはすべからく代理(エージェント)であって、始めから日本民族を代表していない。
エージェントの頂点は電痛かどうか知らないが、横たわる秩序は陰謀と暴力、詐欺横領と差別。

そうじゃないと言うなら特別会計を中学生が読めるように開示してみろ。

無政府状態にくっついて利権(公共財の横取り)で喰ってるお歴々の正体は犯罪集団。
犯罪集団に日本統治を任せたのはGHQ(NWO)。
彼らの狙いは、民族固有の集合魂の崩壊。
(少数民族の破壊)
民族集合魂が著しく劣化した地域では公共の分裂、利権化が進む。
それがさらに亢進すると内部分裂が起こり、代理戦争の準備が整う。
(日本に置き換えるなら明治維新)
拮抗する勢力に武器や資金を与え、両方潰して代理支配の拠点をつくる。
ホワイトエンジェルの振りをして代理統治の基盤整備。

そうやって出来た植民地に政府は無い。
あるのは暴力と略奪で恐怖支配を敷くエージェント(偽の政府)だけである。

日本人はそんな偽政府に頼らずとも自立して生きる公共を携えている。
とは言え、ここまで状況が悪化すると酷い暴力に苛まれる国や地域との差は紙一重。

だが、物理世界の紙一重と意識領域のそれとは大きな差がある。
日本が侵略されないのは強力な民族意識魂があるからである。

では侵略や植民地化で苦しむ人々は、脆弱な民族意識魂しかないのか?
もちろん、そうではない。
だが、ひとりひとりの公共が壊れると物理世界の現象として侵略や植民地化の様相を呈するのは事実である。

日本は表向き侵略も植民地化も回避したかに見えるが、本当にそうだろうか?
無政府状態を70年続けた結果、経済面を見れば明らかにアメリカの51番目の州。
これもカタチを変えた侵略である。

酷い戦争(爆弾やミサイルが降ってきたり、日常的な爆弾テロ)はないが、311、原発爆破、医療テロ、世論無視の重税テロ、鉄砲玉に寄らない戦争事例は掃いて捨てるほどある。

それでも、最後の一線、民族魂が携えた公共の秩序は崩れない。

ハリボテ無政府は最後の一線に痛恨の一撃を与えるミッションを着実に実行している。
だが、成果は上がらない。
それどころか、今まで政治ごっこにある程度関心を持った層が、呆れ果てて興味を失うアクセルべた踏み状態。

地球の歴史上、中央集権なんてモノは一時の気迷いでしかない。
後付けで洗脳された偽民主主義だの、統治機構より、生まれながらに携える自然法に軸足を置いた暮らしを取り戻す。
ひとりひとりが軸足を移せば、無政府偽総理なんてモノが存在する余地は無い。

毎日の消費や行動パターンの変化、ちょっとしたことで趨勢は変わる。
納税も含め、無政府秩序維持に投下するエネルギーがあるなら、次の仕組みをつくるほうに振り向ける。

☞ NWO勢力の衰退。
☞ 中央銀行の崩壊。
☞ 中央集権の崩壊。
☞ 世界中の偽無政府が消滅。
☞ それぞれの地域(ゆるやかな国や連合体)で民族魂(生命核)に順ずる公共の再編。
☞ 民族、地域にふさわしい新しい巡り。

この200年、面積や人口に関わらず、世界中にあった少数民族の楽園が絶滅した。
だが、成り代わってでっち上げられた中央集権も用済みである。

人類はつねに最適化された公共をつくり直す使命を持っている。

作り方は思い出せば良い。
誰もが生まれながら携えた引き出しを開けて。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

バンク オブ ユニヴァース

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



バンク オブ ユニヴァース

2011311から丸五年。
当ブログ管理者の従姉は、医療事務の職を得て宮城県石巻から東京へ。
かれこれ27年前の話だが、その後精神を病み職を辞し、ふるさとへ帰った。

勤務先の病院では日常的に診療報酬詐欺が横行。
従姉は不正が許せず、院長とやり合ったらしい。
当然、陰湿ないじめ、身の置き所がない日々に苛まれた。

ひとつ年上の従姉は、子どもの頃一番仲良く遊んだ思い出深い人である。
仕事先の不正が原因で心を病み生涯独身。
五年前の今日、彼女は津波に飲まれた。

インチキ医者がその後どうなったか知らない。
この世の利益(世間福)は私的金融グループによって限定条件を付けられている。
企業も国家も自治体も傘下である。
そうとも知らずに違法な手段も辞さず、私腹を肥やすバカが後を絶たない。

今時の世間福(三次元ご利益)など、いくら溜め込んでも没収されるか盗まれるか知らぬうちに横領されてオシマイ。
893、保険、証券、銀行、自治体や国が合法の名の下に集金。
背後には仕組みを統括する私的金融グループが手ぐすねを引いている。
傘下の組織も個人も、最後は指をくわえてよだれを垂らしてブラックボックスに吸い込まれるお金のシッポを見送るのである。
いずことなく消えていく資産は二度と巡ってこない。

三次元物理世界のお宝は、一定期間、所有したかに思わせて、その実全然巡らない代物。
地球人類はそんなモノに個人も組織も莫大な資産を預けている。

少なくともこれからは、余程頭の〇〇な人以外、そんな仕組みは利用しなくなる。

では、財産はどこに預ければいいのか?

その前に、財産所有の程度問題を考え直す必要がある。
普通の家の敷地面積は今の3倍から5倍がベーシック。
早い話、100坪以下の土地に家を建てる人は居なくなる。
だが、土地自体を所有する必要はないのである。

必要十分な資産がどれほどかは人それぞれ。
しかし、多ければ良いという訳ではない。
出来るだけ身軽にしても何ら問題がない仕組みが構築される。

それは、これから始まる訳ではない。
既に何千億年前から巡っているのである。

仕組みを地上的に組み直すとしても、そこに恣意的な余地の入り込む可能性はゼロである。
もし、恣意的な要素が入った途端、巡りは止まる。
巡りが止まれば恩恵も止まる。

巡りを止める行為は宇宙レベルの重犯罪。
然るに、現在は巡りを止める連中ほど金持ちである。

農地汚染、海洋汚染、人殺し、薬害産業、ぜ〜んぶ巡りを止めて利益をかすめ取る。
その頂点に詐欺金融。
そんなモノが一流企業か?
そんなガラクタの寄せ集め国家が人々の幸せを保証できると本気でお思いか?

当ブログ管理者のメインバンクは、バンク オブ ユニヴァース(BOU)である。

利息もなければ口座もない。
残念ながら地上世界の支店もない。

では、どうやって口座を開くのか?

「空に向かって、よろしくね!」

これだけである。

預金限度額?
そんなものない、青天井。

頭取?
人間ごときのトップに務まるわけがない。

通帳?
???
生き方によって最後通牒は在るかも知れないが・・・。

とりあえず、残り少ない余生、精々利用させてもらおうと思っているが、BOUは地上世界限定ではない。

BOUは巡りの中の金融部門?
いやいや、そうではない。
事業でもなければ、ボランティアでもない。
もちろん組織でもなければ、虚空でもない。

ずっと前から在るし、この先も在る。
時間も超越しているのでホンモノの永久。

一人の人間が人間らしく生きて、出来るだけ世の中のために役立とうと足りない知恵を絞り、額に汗して身体を動かせば、応分の巡りの恩恵(ご褒美)がある。

地上世界では中性原理だが、BOUの世界でのバランスは多様性に富む。
三次元世界だけが酷く一方に偏るなら、宇宙全体に悪影響を及ぼす。
しかし、神様が人類を叱り飛ばしに来ることはない。
宇宙は何もしない。
何もしないが、BOUは自動的に作用する。
BOUは、全宇宙の次元レイヤーを横断的に制御するコンピュータでもある。
従って、目に見えないATAの払い出しは瞬時である。

5年前、地上世界のご利益しか見ない阿呆な雇い主に虐げられても妥協せず、自らの意志を貫いた清廉潔白な魂が、無惨な災害に遭遇し命を落とした。
だが、彼女の魂が、診療報酬詐欺医者よりも下な訳がない。
ユニヴァースのバランス(動的平衡)は絶対である。

巡りの振り幅の範囲で懐を肥やせる地上世界。
実に分かりやすい構図だが、そんなチッポケな範囲で私腹を肥やしして何になる?
オノレの身体すら借り物なのに。
誰もが豪邸に住み、自家用ジェットを持っても仕方在るまい。

お釈迦様の時代には、出世間福(BOU)利用者は限られた人々だった。
しかし、今は誰でも利用可能である。

今まで通りの詐欺金融傘下人類とBOU人類。

二つの渦が見え隠れしているが、呆気なく一方が消える。

それはずっと先のことではない。
既に始まっているし、ある意味、終わった話とも言える。

なぜなら、始めから勝負にならないからである。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。