FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

野蛮人度数の目印

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




野蛮人度数の目印


日本は法治国家(な、わけがない)。
陰気で不機嫌な菅官房長官がそれを口にする度に悪寒。

法治国家の偽総理。
日本の有様は【自然法への冒涜】。
法律には絶対に明記されない宇宙的重犯罪。

19%未満の得票で議席の2/3を占める。
小選挙区の矛盾、一票の格差を放置して平然と法治国家を名乗るアッパレな神経。

偽総理の持ち株会社(不正選管ムサシ)なしに、選挙は成立しない。
東京大阪、国政と重要な地方首長選挙はぜ〜んぶ不正。
自称先進国ほど野蛮人の生息地。

偽総理のやりたい放題を許すのは、その他大勢が野蛮人だから。
では、誰の目にも明らかな野蛮人度数を知る目印は何か?

駅前を見よ。

駅前の、ぱっと見の風景がすべてを物語る。

どこへ行っても同じ店。
例の看板が嫌でも目につくなら病状は深刻。

情緒もへったくれもない右に倣えに違和感がなくなった人間の住む場所。
これが野蛮人が跋扈する植民地の目印

お買い物はイオン?

マクドナルドにケンタッキー、決まりきった居酒屋チェーン、サラ金、コンビニ、薬局・・・・。

田舎者はオラが街ににもイオンができたと大喜び。
某(人口が一番少ない)地方都市のスターバックスオープンが全国ニュース。w

横並び看板が多ければ多いほど植民地(貧乏)である。

大きく目立つ巨大看板が都市の風景?
当ブログ管理者には醜悪にしか見えないが他の人はどう思うのか?
いくら表現センスが良くても、そんなものが乱立した風景を見て何とも思わないのか?

テレビ。
番組本編の余韻をぶった切るコマーシャルを我慢して見る癖がついた人間の意識レベルは相当劣化する。

某新聞の紙面をまじまじと見る。
どんだけ広告?
人様の商売上のご都合に毎月の購読料を支払うのは阿呆である。

せめて記事がマトモなら・・・と、言いたいところだが、昨今の記事は犬の糞。
(少なくともサンケイヨミウリは論外)

犬が犬を持ち上げるお犬さま国家。
犬も喰わない。


法律と看板は同じ。

いちいち看板で注意しないと分からない低〜い民度。

重箱の隅をつつくような細則に縛られて、自由度を奪われて喜ぶドM。

秘密の部屋で思う存分ドMは結構だが、それが街に出てきたら変態。

法律と看板は、街に露出した変態である。

変態が露出した都市からマトモなセンスの持ち主が逃げ出すのは自然の理。


人間は自然法に従う。
(自然法 ☞ 循環サイクル ☞ 民度=バランスのとれた自治独立)

法律なんてモノは十七条で充分。

看板は周囲の環境を邪魔しない最小サイズ(と、いうか要らない)。


誰でも分かるように馬鹿でかい派手な看板を出してくれという野蛮人はいらない。


放置国家の痴呆住民は、目につく看板を頼りに非人道的な法律に縛られて暮らすことに違和感を覚えなくなった人間。


だが、そうでない少数派が一定数いる。

悲観することはない。

少数派は自らを助け、自分で辿り着ける人間を助ける。

偽総理を支えるバカは相手にしない。
自分のチカラで辿り着けない人間がどうなろうと知ったこっちゃない。


偽総理に寄り添う日本人は20%弱。
80%からマトモな少数派を差し引いた一群が痴呆と痴呆予備軍。

座して死を待つ人間の命の値段は止めどなく下落。
だが、マイナンバーが指し示す順路に従えば、あなた任せで財産も余命もきれいさっぱり処分してくれる。
ついでに、子孫の生きる余地までも・・・。

野蛮人 ☞ 痴呆予備軍。
常識ぶって規則規則とうるさいが、自分からは何もしない。
何もできないことの言い訳に看板と法律を利用する。
その代償は子孫に奴隷植民地を遺すこと。

自然法は、地球に必要のない野蛮人を駆逐する。

今日現在、日本という自称先進国法治国家は野蛮人が支配する。
国境を越えて【自然法を冒涜する野蛮人】その日本支部が偽総理一派。
しかし、これが20世紀型資本主義の終焉を導く。

予定通りの展開である。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

見えない階級制度

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




見えない階級制度


総じて西は混血日本人(大陸と日本原住民の混血)☞ 和人。
東は和人と日本原住民の混血 ☞ 蝦夷。

源頼義が多賀城に赴任した頃、東北一帯に日本原住民は居なかった。
遡ること数世紀(とっくの昔)混血が終了している。
(縄文人とか弥生人とか言う区分けは意味が無い)

では、現在はどうか?

和人ベースに新たな混血(世界中の外国人)。
だが、ある時機、意図的に朝鮮民族の血を増量。
GHQの差し金・・・。

田布施一派は、朝鮮民族の結束。
歴史上、和人と一線を画してきた。

薩摩と長州は明治維新の立役者。
そしてGHQ日本統治時代に全国展開(野望)成就。

支配層はマイノリティー(朝鮮半島系田布施一派)が握った。

日本人は従僕という、見えない階級制度である。

日本人がたまに能力を発揮すると一瞬で潰される。
上級の役職には就けないことになっている。

財閥系にしろ、お役所にしろ、支配的家系はマイノリティー。
縁故、縁故で、長い目で見れば見事な世襲である。

おかげさま(たった70年)で、江戸時代までの日本人的情緒は随分と削ぎ落された。

財閥、学閥、マスゴミ、閥という閥が結束して進駐軍の言いつけを守って今日に至る。
その中心に田布施自民党(その他政党も構造は一緒)。

しかし世襲濃縮も四代目。
劣化が著しい
演出と隠蔽を施したテレビからでも露骨に見える。

もっとも、今時のテレビ(観るに耐えないコンテンツ)は、無能のバロメーター。
歯止めの無い低落はマイノリティー階級制度の限界。

電通も博報堂も同じ。
(そろそろ本気で日本人の能力を入れないと潰れるよ・・・)

偽総理に至っては日本語すらおぼつかない。
天下の巨大企業も推して知るべし。
トップがバカだとバカにしか務まらない階級制度も維持できない。

と、言うわけで否が応でもオリジナル日本人の需要が高まる。

GHQ統治時代に没落した家系は、いわるゆ稀な日本人である。
親子三世代、苦労して高度経済成長とやらを創出し、美味しいところはみな油ダ屋に持っていかれた。
日本が独立できない(見えない階級社会)を止めない限り、仕方が無い。

今もその延長線上ではあるが、諸悪の根源は見え透いている。
日本人は、無理して階級組織に属さず、非正規バイトでのんびりやっていれば宜しい。
(立ち上がる時は近いのである)

7〜8千年前の日本人の霊系。
さらに遡って、2万年来の霊系すら脳基底部の引き出しに保存されている。
これが日本人。

金髪青い目の日本人も日本人、何の問題も無い。
日本人(何系の血が混じろうと関係ないが・・・)は日本人である。

ただし、階級世襲で(どんなバカ)でも上に立つ仕組みに与したら最後。
(小銭)には困らないが人生は終了、犬になって死ぬので犬死である。

犬のサンプルを観たければテレビをつける。
政治家、お偉いさん、サンプルだらけ。

日本人は偽総理の振る舞いに違和感を覚える。

些細なことで「日本的でない」と、センスが感応するのは、脳基底部の反応である。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

「熱」と「水」

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




「熱」と「水」

インドで熱波が猛威を振るう。

気温50度。
熱中症なんて生易しいものではない。

マスゴミは盛んにエアコンで適度な室温調整をしなさいと言う。
思うに、これが諸悪の根源。

身体の温度調節をかく乱する局部的な冷風。
部屋の中の人間の居場所をセンサーが感知して、そこを集中的に冷やす。

屋外は36度。
室内は26度から34度のまだら模様。
軽く5度から10度の温度変化の層の中で体温調節機能は混乱する。


当ブログ管理者は基本的にエアコンを使わない。
もっぱら扇風機である。

フィリピンでも同じ。
(もっとも、今居るメインの滞在先は電気が無い)

暑い空気に慣れるしか方法はない。


熱帯遺伝子を引き継ぐ人間は毛穴の数が少なく、ほとんど汗をかかない。
炎天下、重労働をする時は長袖を着込む。
体内の水分の過剰放出を防ぐためである。

日本人が同じ格好でクワを打ち込む。
10分もすれば、熱がこもり、身体は悲鳴をあげる。
滝の汗。

日陰に飛び込み、着ている服を全部脱ぐ。
一瞬、涼しく気分はいいが、身体内部は混乱中。

落ち着かせるには軽く30分を要する。
たった10分の労働で30分休んでいては仕事にならないが、異なる気候下で現地人と同じ作業は不可能である。

水をがぶ飲み、滝の汗を流し、体感は重くなるばかり。
酷い時は不快感が夜まで続く。
眠れない。
食欲が無い。
それで、エアコンをつけたら命取り。

表面上は安眠できるかに思うが、実際は体温調節の混乱増幅中。
立派な熱中症である。

こんな毎日をⅠ週間から10日続ける。
エアコンは御法度。
扇風機もできるだけ使わない。

それでやっと身体の熱に関する順応性が追いついてくる。

加齢を一番感じるのも熱の順応性。
年々歳々、温度変化についていけない。

熱帯の炎天下、労働を強要するのは“死ね”と言っているのと同じ。
働くのは早朝と夕方。
朝は精々9時台まで。
夕方は4時以降、薄暗くなったら作業はおしまい。

時間にすれば一日6時間労働が限界。
もちろん、屋内作業は別。
とはいえ、風通しの良い場所なら別だが、普通は屋内のほうがムンムンする。

日中はできるだけ風通しの良い場所で昼寝(体温調節)をするのは生き延びる知恵である。

日本は温帯から亜熱帯気候に近づきつつある。

で、あれば、日中は働いている場合ではない。
5月から9月は一日6時間労働。

涼しい室内で死に至るのはそれまでの数日間、体温調整に失敗した結果である。
特に高齢者の体温調節機能は気候変化に加え、エアコンで混乱している可能性が高い。


さて、熱なる物理現象とはいったい何であるか?

ある種の蛾は赤外線を感知する超高性能センサーをもっている。
彼らの感知する熱は可視光線(波長)とは17オクターブも違うらしい。

なぜ、深海の2度ほどしか無い冷たい海に生き物が棲息できるのか。
深海にも波長の高い(オクターブの高い)熱が降り注いでいるからである。

では、某国が打ち上げた巨大な衛星から地球に向けて発射される(マイクロ波?スカラー波)が及ぼす影響とは何か?

海水温を上げるだけではない。
生き物の体温だって、簡単に沸騰させることができるのかも知れない。

もし、気温上昇とエアコンの使い過ぎと宇宙から放射する熱波加熱波が三すくみで作用したら即死。
あらゆる世代が数日で体調を崩し、相当数が死に至る。

冷たい高温。
沸騰する低温。
地球上で人間という生命体が生息できる環境はごくごく狭い。

もっと言えば、人間は「熱」と「水」という生命体の複合体

「熱」と「水」は多層次元生命体であり、人間はその中の三次元で存在可能な超精密マシン。


そんな儚い肉体が、核湯沸かし器で電気をつくり、エアコンをぶんぶんまわしてヒートアイランドなんて言ってるバカっぷりは何とも悲しい。

自然の風はPM0.5や2.5で汚れている。
世界中の原発から中性子やいろいろな核種がまき散らされている。
水はトリチウム汚染。

これ以上生息環境を狭めてどうするのか?

高温多湿の熱帯ジャングルで敗走する兵士のどれほどが体温調節異常で命を落としたか知れない。
やっと体温を調節して生きている人間を徴兵して殺す大バカ野郎。

野生の感覚を捨て去れば、体温調節すらままならない。
都会の熱波の真ん中で生き抜く日本人が迎える殺人的な風景。

これも日本人根絶やし政策の一環なのか?


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

お尻に火

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




お尻に火

第二次世界大戦開戦前夜、陸海軍の首脳は知っていた。
どんなに逆立ちしても、石油は2年以内に枯渇する。

開戦1年で絶対的優位に立つ?

戦争のプロならづとも、それは絶対無理。

で、いざ、開戦。
ところがどっこい、戦争は4年も5年も続いた。

石油はどうしたのか?

買った。
誰から?
アメリカ。

誰が動いた?
三菱。

誰が運んだ?
日本水産。

パナマ船籍を使った三角貿易。
誰の差し金?
昭和天皇。

西はインドの手前、南は太平洋諸島群、広域に展開する日本軍の燃料枯渇は深刻。
到底兵站(物資輸送)は後回し。

兵隊の6割は戦闘以外の死因、餓死、事故死、自殺である。
(何しろ、目的は日本人男子の根絶やし)


そこで今日の国会論戦、偽総理の積極的戦争主義法案は、真実を包み隠すために万難を排して可決せしめなければならない。

そのためのなりふり構わぬ不正選挙、闇雲バラマキ外交、世界一の徴税大国。
マトモな日本企業を潰し、落ち目の外資系を優遇。


日本人の大半は昭和の闇の「や」の字も知らない。
自国のたった70年前の真実を知らないのに、何で民主主義、福祉国家が樹立できるのか?
お花畑層と言われる所以である。


では、誰が日本に54基も原発をつくったのか?
最も直接的に動いたのは中曽根大勲位と田中に原発を拡散した(角栄さん)。

中曽根大勲位は日本を原発銀座にするレールを敷く。
その前に正力松太郎がいる。
白州次郎がいる。

原子爆弾の完成当時、開発を主導したロスチャイルド一派は見込みのない兵器だと見限った。
手下のアイゼンハワーを使って原発の平和利用、発電推進をぶち上げる。
さすが黄金期のロスチャ一族、見限りが速い。

と、いうわけでアメリカ最初の原発は出来損ないもいいところ。

基本的に廃炉が不可能。
いったい何十年冷やし続けるのかも定かではない。
この古びたプロトタイプの焼き直しが福一のポンコツ。

そんなガラクタを押し付けられた原発産業に未来なんてはじめから無かった。


話を戻すと、日本がなぜ、4年も5年も戦争を続けたのか?
原子爆弾が完成するまで戦争を止めれなかった。

玉砕につぐ玉砕。
勝ち目がないのは開戦前から知っていた。

しかし、戦争を止められない。
なぜなら、昭和天皇は油ダ屋金融資本のお人形(従うしか)ないのである。


昭和天皇の父親は大正天皇ではない。
明治天皇が孝明天皇の子でないように、昭和天皇も大正天皇の子ではない。

では誰の?・・・。
(天皇の血系は田布施人脈がつくった。天皇の兄弟姉妹は皆父親違い、いずれも押しも押されぬ地位だが裏を返せばがんじがらめ)

早い話、明治維新は田布施一派の日本乗っ取り計画である。

天皇まですり替えるとんでもない計画だけに無理に無理を重ねた。
名は体を表す、つまり、田布施はタブー。


田布施は日本の中で比較的純血に近い朝鮮族の支配地。
大内藩(藩主は当然朝鮮族)さらに遡っても朝鮮族。
おおよそ500年を端折ると、イエズス会と結びつき、キリシタン討伐の秀吉と戦い、それでも生き延びて生き延びて江戸末期決起した。

タブーは黒魔術(暗殺と黒い血の結束)を乱用し過ぎた。
田布施一派の日本乗っ取り計画に必要な資金は油ダ屋金融資本から借金。
借金は操り天皇と日本人に押し付ける。

タブー一派は、同族の大財閥の庇護の元、悠々自適。

明治維新以来、積もり積もった暗闇を昭和天皇に押し付ける。

莫大な資産をスイス銀行に預けたら、ヒモ付き。
その、ヒモは日本人の連帯責任。

官僚のへ理屈、国民一人当たりの借金は1000万円。
(冗談じゃない)
頑として特別会計は闇の中。

ではどうするか?

積極的戦争法案しかない。
ついでに、日本人の基本的人権を停止する。

そうなれば、毎日が緊急事態。
つまり、日本人に人権はない。

そうなったら、特別会計も明治の闇も昭和の闇も開示できる。
人権のない日本人は、文句が言えない。
(油ダ屋金融資本の犬どもは、隙を観て火星にでも逃げるのか?)


昭和の歴史を教科書通り信じたら殺される。
手のひらの上で踊るバカと、そしてそれを観る阿呆。

返す返すも残念なのはマトモな日本男子を失った太平洋戦争である。

戦死者は国を平気で売り飛ばす(金の亡者)に殺されたのである。
国防なんて噓っぱち、ひも付き借金のかたに大黒柱を取られ犠牲者家族は途端の苦しみ。
すべては金のため、である。

現在進行形のヒトデナシ行為、311(福一)被災者に対する冷たい仕打ち、沖縄に負担を押し付けるのも同じ理屈。

そろそろこの繰り返しを被災地や沖縄だけでなく、日本全国レベルでやらないと、平気で国を売る子孫(日本の支配層)のお尻に火がつく。

なぜなら油ダ屋金融資本が火の車。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

「気」のモード変化

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




「気」のモード変化

5メートル先に雀がいる。
同じ雀でもフィリピンなら、10メートルの逃避距離をとる。

飛び道具(サルテック ☞ パチンコ)を持っている場合は自動的に20メートルのディスタンス。
現地スタッフがサルテックを持っている時は30メートル。

鳥は飛び道具の使い手の力量までも逃避距離に織り込む。
驚くべき能力である。

現地スタッフは50メートル先の小鳥を識別する。
視線と逆方向から飛んでくる鳥の動きも感知する。

枝や葉の違和感のある動き、じっとして動かない鳥が一瞬動いた時の影。

飛び道具を持った人間の周囲の気配は変化する。
鳥はそれを敏感に感じ取る。

飛び道具の練習の的は10センチの円形。
当ブログ管理者は懸命のトレイニングで、20メートル離れて10発中5~7的中。

師匠は30メートル離れてほぼ100%当てる。

我々の周辺で暮らす鳥類が練習の様子を観察し、技量の違う人間を識別しているとは考えられない。
と、いうことは、鳥類は人間の発散する「気」のモード変化を観ているのである。


フィリピンでもっとも人間に近づく鳥は、平然と頭上をかすめるツバメ。
何種類ものツバメがそれぞれに違う飛び方をする。

現地スタッフもツバメだけは獲物から外す。
八の字回転、スライド飛翔、瞬時に方向転換、それらの合わせ技、必殺ツバメ返し・・・。
芸術的としか形容のしようがない。

というわけで、もっぱら狙うのはプゴ。
日本で言えばウズラに似た小型の鶏類である。

プゴはランニングバード、飛べないわけではないが高度は20メートル、飛翔距離は精々50メートル。
恐ろしく逃げ足が速い。

ワナを仕掛けることもあるが、確実なのは追いつめてサルテックでしとめる。
二方向から迫り、退路を断つとじっとして動かなくなる。

まるで囲碁。
いくらでも逃げられるスペースがあるが、彼らは逃げ道の導線を決めている。

上手なハンターは導線上を塞ぐ。


当ブログ管理者は一度たりとも野鳥を撃ったことはない。
もっぱら、誰かの獲物のお裾分けにあずかる係。

プゴは最上級の酒の肴。
締まった筋肉、肉のうまみは極上。

あぶり焼きかソテー。
塩と胡椒を少々。

とは言え、プロフェッショナルハンターをもってしても、ご馳走にありつけるのは二月に一度あるかないか。
そのくらい野生の鳥は賢い。


鳥類は人間の「気」のモード変化を織り込んで逃避距離を測る。

そうであれば、人間同士のなんと無防備なことか。

アメリカの政治家が一流俳優並みのトレーニングを積むのは、「気」のモード変化を悟られないため。
では、日本の政治家はどうか?

菅官房長官の無愛想な記者会見で通用するレベル。
「気」のモード変化がゲリラ豪雨並の低気圧。
観ている側は血圧も血糖値も上がりそうな不快感。

あの悪気に耐えられるのはお仲間の提灯新聞社の記者だけだろう。
悪しき伝統、記者クラブが無くならないのは、普通の人間の「気」のモード変化では堪え難い空間を世間から切り離すためかも知れない。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。