FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

雇用

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




雇用

仕事はつくるもの。
雇われるのは、経験を積んだり、技術習得のため。

人間が人間を雇うという仕組みは出口のない(巡らない)袋小路である。

巡らない仕組みの労働者は、雇用者イコール消費者イコール納税者。

政府は上から目線で失業率を気にしてみせる。
有効求人倍率がどうのこうの、若年層の貧困率がどうのこうの・・・。
早い話が、順調に納税者が増えてくれないと困るだけのこと。


小規模な事業所(いろいろな職業)に弟子入りして、技術や経営を学ぶ。
親方は厳しく教え、一人前に仕立て上げる。

弟子は独立してまた弟子を取る。
そんなやり方では労働者の権利は守れない?
国際的に競争できる産業を育てるにはコーポレーションでないとダメ?

ま、それも結構。

だが、残業代ゼロ、非正雇用の悲惨、使い捨て(マニュアル人間は自立できない)じゃ、死活問題ではないの?

問題はそれだけではない、20世紀型資本主義は、どんな組織でも上が責任を取らない仕組みになっている。
その最たるモノが官僚機構。

東京電力は一切責任を取らないどころか、増収増益の不思議。

いくらでも抜け道があるのがコーポレーションのメリット。
そもそも、合法的に泥棒詐欺を行うための組織化をコーポレーションというのである。

政府や行政は非営利である建前をかなぐり捨てて、利殖に走る。
国民の預かり資産をハゲタカファンドで運用。
身ぐるみ剥がされても責任は問われない。

予算が欠如すれば借金で賄う。
負債は未来の子孫に押し付ければ済むのである。

官僚天国が成立する前提は、一般市民が従順で能力の欠如した消費者・納税者であること。

国は雇用を確保せよ!
などと、人任せで有利な報酬を得ようとする根性は奴隷と同じである。

官も民も事情は同じ。
零細も巨大企業も能力のある人間は自立独立を目指す。

しかし、20世紀型資本主義は、有能な人材を利用するだけ利用してポイ捨てするお約束。
資本は銀行にある。
いくら有能でも財務が銀行なら、シッポはつかまれている。

銀行はどんどん融資、全面的に応援する!
順調に大きくなれば買収、業績が傾けば切り捨てるだけ。
面倒を見るつもりなどハナからないのである。

それを国家レベルでやるのが金融グローバル帝国主義。
赤字国債、アメリカの紙くず国債に価値がある?
日本人の資産なんてハナから勘定に入っていないのである。


海外のお金持ち(ユダヤ系ではない)は、銀行を一切信用しない。
おつきあい程度の利用はするが、自社(あるいは個人経営の組織)の財務は基本的に内部処理である。

ちなみにIMFは、最近、フィリピン政府に苦言を呈した。
パパフランシスコ(バチカン)が訪問したすぐ後に・・・。

あなたの国の資産は(そのほとんどが地下に)眠っている。

経済成長を加速させたいなら表の金融(日本のような詐欺システム)をもっと活性化させなさい。
そうすれば、一層、資金面のメリットをあなた(大統領)や政府機関に与えましょう。

ハイハイ、なんとも高邁なご忠告ありがとう。
と、アキノ大統領が言ったかどうかは知らないが、誰がいまさら落ち目のIMFのご指摘に従う?

某国(日本)のような優等生の結末を見ている東南アジアにしてみれば、同じ轍を踏むことくらいバカらしいことはない。
表向き協力的な姿勢を見せるにしても、中国主導のAIIBと二股かける選択肢もある。


さて、某国(日本)の雇用問題はどうすればいいのか・・・。

その前にもう一度おさらい、雇用ってなに?

従順な消費者・納税者になることである。

基本的人権も認めない、地方自治も認めない、何でも中央の机上の計算通りを押し付ける国で?


いつの時代も同じである。

どんな仕事でも構わない。
技を身につけ、自立独立するつもりで母屋を借りる。

それがとりあえずの就職である。
その間は弟子なので棒給は少々で結構。

人並みに仕事をこなし、その上で人様の及ばない領域に達したら自ずと自立独立の道は開く。

誰もが成功するとは限らない?

そんなことはない。
決まりきった会社に入る前提なら、ほとんどが落ちこぼれ。
なぜなら、同期入社が何千人いようが、社長になれるのはたった一人。

会社ではない組織(共同作業体)はいくらでもつくれる。


一人Ⅰプロジェクト!
自然相手の第一次産業を作り直す仕事に制限はない。
(20世紀型資本主義に迎合するあまり、めちゃくちゃになった第一産業は全面的にやり直す必要がある)

それ以外にも仕事は無数にあるのである。

目標は高く置くに限る。
職業云々を論じるなら、誰もがアーティストを目指す。

ハローワークレベルの雇用はいつまでたっても入り口である。
人並みのスキルは入り口に過ぎない。
失業率が何%下がったの滑ったのなんて、何の意味もない。

必要なのは人並みスキルを脱したライフワーカーの実数である。
彼らは一人で数十人(数百人)を一人前にする可能性がある。

アーティストレベルは、単なる雇用ではないレベル(人間が行うべきライフワーク)が標準。

政府官僚ご推奨の従順な消費者、思考能力ゼロの納税者は絶対にライフワーカーにはなれない。

この大きな差を考えずして雇用問題は語れないのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

退屈しのぎ

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




退屈しのぎ

従僕になって幾ばくかの報酬を得る。
なんて退屈な人生。

原子力産業の従事者。
官僚というお仕事。

すべての仕事が退屈だとは言わないが、概して組織内の位が高いほど退屈度が高まる。

退屈な地位に上り詰めることが出世?
いったいどんな刷り込み。

徴税システムは集めることより(富の再配分)が重要。
だが、退屈な1%を潤すための道具にしか見えない。

退屈に従属した関係者は堕落する。
なぜなら、あまりにも退屈な時間を棒給と引き換えたからである。

自称先進国の住人は、退屈しのぎにテレビを見たり、ゲームをしたり、飲む打つ買うで憂さ晴らし、その場限りの人生を生きている。

世の中の賢者は、退屈な時間を棒給と引き換える人生が、取り返しのつかない失敗だと教えたらどうか?

一方、誰に教えられるでもなく、退屈しのぎに飽きて、思考や直感で退屈から逃れる方法を考え始める人もいる。
書物だったり、気づきだったり、瞑想だったり、夢のお告げだったり。

肉体は酷く疲れて、病気の二つや三つは当たり前。
精神力だけで首の皮一枚職務遂行に励むものの、心は死ぬほど退屈。

それでも勤め上げて定年を迎えて、さあ、これから思いのままに趣味に生きようとしても(環境が変わったとたん)熱気が冷める。
奥さんから三行半を突きつけられたり、親子関係がぎくしゃくして趣味どころではなくなる人も少なく無い。
退屈に従属することに慣れてしまった人の特徴のひとつは、足下の問題が処理できない。

退屈に従属することに慣れてしまった人は、いろいろな言い訳をする。
だが、よ〜く考えてみると、退屈な時間に莫大な時間を奪われた人は、どうひっくり返っても退屈な人間にしかならないことには蓋をする。

若い頃は夢中になれた。
損得も利害も顧みず行動できた。

だが、年を重ねるほど腰が重くなる。
何事につけ、対価を気にするようになる。

誰もが安定と称して退屈を選ぶ・・・そうしむける仕組みのひとつがカルト。
「安定は安心」というスローガンを掲げる宗教政党がある。

退屈な人生がスタンダードなら、標準貧乏(スタンダード and プアーズ)なる格付け会社のネーミングは的を得ている。

この諦めに似た思考回路が退屈な人間をつくる。
それでいて、自分だけは退屈な人間にならないと決め込む脳天気ブリは実に微笑ましい。

・・・気がついたときには手遅れ。

当ブログ管理者も例外ではない。
気がついたとき既に遅し、半世紀あまりも無駄にした感がある。

で、なぜ、こんなことを考えるに至ったか?
その最たる理由は「退屈」だからである。


この国の一般的な仕事(職業全般)は、退屈時間の切り売りで成り立っている。

もちろん、何かのワークが世の中の役に立つことはある。
だが、それを個人に置き換えると恐ろしいほど密度が薄い。

スカスカな時間、無反応な時間、押しても引いても手応えを感じない。

プロフェッショナルではない。
アーティストでもない。
誰でも習熟すればできる範囲。

でも、仕事なんてそんなもんだ。
それ以上先を考えなくとも生きられる。

それとは別に、位階を上ることで報酬や名誉を獲得する道もある、かに見える。
だが、その道を歩む人は例外無く鉄板退屈人間。
もっと言えば犯罪者、陰謀共犯者、ある種の心の病・・・。

退屈が人間を腐らせる。
腐敗は退屈時間を見過ごした人に与えられるご褒美である。

因果も輪廻もしかとは知らないが、人の生き方は存命中に痛いほど答えが出るもののようだ。
死ぬ間際ではなく、まして死後でもなく、ほぼ同時進行。

退屈な人間が何千万人集まっても何も生み出せない。
みな、横を向いて、人並みであることに安堵する。
そして、滅びる時も横並び・・・。


人間は何もしないでいられる時間が長い人ほど、内面が充実する。
ヒマな人は退屈しない。

彼がいる場は高密度である。
何もしない時間、もし、彼の内面が空っぽなら、それは場のエネルギーそのものである。


戦争の足音が聞こえるのは、退屈人間が飽和しかかっている証。
日本は危険水域である

もちろん、よからぬ輩の陰謀である。
だが、陰謀の下地には植民地に甘んじた70年もの歳月が横たわる。

大きな巡りの前で人間は無力。

出来損ないの仕組みの従僕を続けつつ、我が身の安泰を願うのは虫がよすぎるのである。

巡りを正常化するリセットは、退屈が飽和した場に集まる。
それがどのような惨事かは与り知らない。
かといって、なにもせず、なにもできぬと言うなら、これ以上退屈な人生はない。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

公共から一番遠い周回軌道

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




公共から一番遠い周回軌道


全国のマトモな当選者のみなさん、おめでとうございます。
心から善政を期待します。

地獄も天国も巡りの中の境目のない連続。

巡りは至上の喜びです。
しかし、長いモノに巻かれ続けて道を誤れば生死を超える恐怖です。
忘れないでください、人間も自然循環の一部だという事実。

このことを示唆する端的な表現のひとつが「色」即是「空」、般若心教の一節です。

・・・

世の中はすべからく即是

「色」即是「空」の( ☞ 物質世界)は空っぽだよ、と、言う意味。

政治行政司法に置き換えれば、空っぽ(あらゆる利害から自由)でなければ利害調整はできませんよ、と、言う意味。


未成熟な人間は、色(物欲利害)に振り回される生き物。

(三権)による利害調整は( ☞ 無色透明)な公共の名の下に行うのが建前。

ということは、政治行政司法(三権)に携わる人は無色透明でなければいけません。


ところがどっこい、利害調整の当事者ほど「色モノ」。

と、いうか「色モノ」しか当選しない。

当選はしたけれど、ご自身が「色モノ」、その自覚があるなら即刻職を辞すのが人の道。


例えるまでもなく、カルト政党候補者はカルト集団の利害を公共に持ち込む「色モノ」である。
主義主張(利害)を同じくする同志が徒党を組む政党、〇〇主義丸出しも「色モノ」。

官僚機構は無色透明(公平で偏りのない)人間の集まりですか?
実態はまるで逆。

司法に至っては、カルトと精神異常者に浸食されて剥離骨折進行中。

「色モノ」に公共の利害調整を任せればあっと今に私物化。
当たり前の話である。


20世紀型強欲資本主義は「人間は生涯欲望でギラついた獣」でなければ成立しない。

」即是「」。
「色モノ」が跳梁跋扈する弱肉競食、勝ち組ほど「ケダモノ」。

野生の掟は「色」即是「色」。

目の前で子孫が餌食。

野生では生きられない裸の猿、人間の子どもを守る最後の砦は公共である。
人間は成熟と共に無色透明になって、色モノ同士の混乱を調整する必要がある。


公共私物化は「生似・業牲・死法」。

死ぬことでしか得られない自由「生似」。
無色透明の役割を果たす大人不在の世界は、子どもが自らの死を以て政治に代える。

制御不能な人間の業(さが)が未来を犠牲にする「業牲」。
無色透明の役割を果たす大人不在の世界は、子どもが自らの死を以て行政に代える。

司が転ぶ「死法」。
無色透明の役割を果たす大人不在の世界は、子どもが自らの死を以て司法に代える。

犬にも劣る惨犬分裂。
この価値観で評価するなら、偽総理率いる内閣は合格ライン。w


さて、現世利益を追い求めた代償は「死を以て自由に代えた幼子」と比べて軽いのか、重いのか?

明らかなのは「生似、業牲、死法」の支配地には未来が無い。

彼らは、地獄も天国も巡りの中の境目のない連続であることを忘れたのである。


「色モノ」は、きっとあの世で、生前の望み通り公共から一番遠い周回軌道に放り込まれる。
次に巡りあうのは数千光年の彼方・・・、ならまだマシな方。

あまりに遠い彼方では、忘れることすら忘れてしまうのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

選挙やってる場合か?

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




選挙やってる場合か?


フィリピンの真裏はメキシコのユカタン半島の辺り。

では、今回激しく揺れたネパールの真裏はどこ?

火山が噴火したばかりのチリの辺りではないの?

四川大地震、東北大震災、スマトラ沖はどうか?


団子の串の両端は連鎖する。


21世紀になって多発し始めた現象は、地球の目眩である。

御用学者は地震(火山)活動期に入ったなど、としたり顔で言う。
(そんなモノを信じたら命がいくつ在っても足りない)


目眩(三半規管の無力化)を覚えると、体の軸を見失う。

足下がおぼつかないのは、体ではなく、その場の(電界圏)や(磁気圏)が揺れている。

肉体より上位のレベル(空間に満ちたエネルギー)が歪めば、下位の肉体はポニョポニョになって当たり前。


ヒッグス粒子?

ニュートリノ?

そんなものはどうでもいいが、地球のあちこちで空間の歪み(非対称性)を起こす実験は日常的に行われている。
(日本にもいっぱいある)

やっているのは表向き素粒子の振る舞い(どうでもいい仮説)の実証実験と言い張る低能科学者。

彼らにとって、加速実験装置は空間を歪める高エネルギーオモチャである。

普通に言えば、馬鹿にハサミ。


合気道の達人は相手の体に触れずに巨漢を吹っ飛ばすが、これも原理は同じ。

飛ばされる方は、その瞬間、ふにゃふにゃのゼリーの上で浮いている。


体の中心軸がつねに安定していると思うのは錯覚に過ぎない。

実際の空間はユラユラである。


達人は丹田から加速実験装置より遥かに精妙な渦巻きを発生させ「気」のバズーカ砲を発射する。

気のエネルギーは、オクターブが高いので(低能科学者のような)瞬時に数千万ボルトも必要ないのである。


難しい理屈を言い出したらキリがないので、誤解を恐れず簡単に言えば、異なる渦巻きの干渉で、空間のシンメトリーが崩れるのである。

それによって歪みと歪みの裂け目から未知の(別次元)エネルギーが飛び出してくる。

それは、通常の物理世界のオクターブとは段違いの高エネルギーである。


合気道の達人は自らの肉体と精神でそれを発現し、充分にコントロールする技をもっている。

だが低能科学者は、危なっかしいことこの上ない、出たとこ勝負。

ただただ、莫大な量的エネルギーに依存して、結果、地球深部を揺さぶるに充分な出力に至った。


原子力がそうであるように、素粒子加速実験の推進者は、制御方法を知らない。

彼らは恐らくまじめに素粒子の世界を探索しているのかも知れない。

だが、お金を出す方は、それによって莫大な破壊作用が起こる事にしか興味がない。


波動照射人工衛星、ケムトレも海水(地下水)加熱実験もいわゆる輩の[暴力装置]

下々の者には、ミサイルだの、軍艦だの、いい加減時代遅れの暴力装置を見せつけて、その実、粛々(衆苦衆苦)と遥かに巨大な破壊装置をこしらえる。


次から次に歪みを起こし、後先も考えずに増幅し、自然の揺り戻しなのか実験に依る作用なのか分からない破壊の連鎖。


大地の巨大な穴、シルクホール、不快な低周波音、クジラやイルカの発狂、深海海洋生物が居場所を負われて死に至る。

実験に夢中の低能科学者は連鎖破壊の因果関係にこれっぽっちも興味はない。

何の罪もない人々、あらゆる生き物がそれによって生命を失っても、そんな事にはお構いなし。

彼らは空間の歪みを任意に作り出し、未知の高エネルギーを悪用する連中の道具でしかない。


地球をボロボロにして、ありったけの財産を独り占めにして、自分たちは火星あたりでのうのうと暮らすのだろう。

後は野となれ山となれ・・・。

まるで神にでもなったような上から目線。


再稼働などと騒ぐ手遅れな連中は、原子力なんて半世紀以上も前の過去の遺物だってことを知らない。

放射能に目を奪われているうちに、最新の[暴力装置]は、地上にも宇宙にも張巡らされてしまった。


こんな連中にせっせと活動資金を与えるために、日本人は優等生をやらされている。


選挙なんかやってる場合か?


と、いいつつ、投票所に足を運ぶ気の重さは天文学的不快指数である。w


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

【選ばれし魂】

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



【選ばれし魂】


いまどき、政治屋とか官僚屋を生業とする人・・・。

よほど世情に疎いのか?

それとも(頭が悪い)のか?


国だろうと地方だろうと議員になろうと志すなら、少しは世界の動向くらい読めよ!と、言いたい。

日本人の置かれた無惨な有様。
自ら乗る土俵の腐りきった実態。


既成政党の新人候補・・・百歩譲って小学校高学年レベル。

いまどきの子どもは、田布施システムくらい知っている。

テロの下手人が誰かも知っている。


現状が気に入らないなら最前列に飛び込めと、お尻を叩く宣伝係。

だが、その心は、GHQ植民地政策の足枷が食い込んだ赤黒色のアザ。


25年が過ぎ、半世紀を過ぎても色褪せない劣等感。

廃炉不能な原発、金のためなら子孫も国土も売り飛ばす狂態。

不都合な真実は植民地住民に負わせ、エスタブリッシュメントだけが生き残る奴隷構造。

薄々知りながら我先に“人でなし稼業”に飛び込む狂躁。

一億総〇〇、一括りにされ、二束三文の自己実現に血道を上げる日本人。


我こそが選ばれし人類と思うなら、火星でも金星でも行ったらいい。

誰も止めやしない・・・。


一般人は代わり映えのしない政治官僚屋より数歩先んじる。

振り返れば黄昏た空に地震雲。

いみじくも植民地支配70年の節目、看板の色褪せは隠しようもない。


耳を傾ければ耳が腐り、姿を見れば目が腐る。

認識がこれほどまでに乖離した一般市民に、昔の看板を連呼する無粋な輩。


我々は、政治官僚屋とはスタンスの違う候補者に注目する。

マック赤坂さんや山本太郎さんのような・・・?

(彼らの主張は理解できる)しかし、どの選挙区にもいるわけではない。


現行制度(土俵)に乗れと奨めるなら、相手を選び、
認識の乖離を、よ~く見極めた上でモノを言ってもらいたい。


偽総理の動向にいちいち反応する ☞ 偽総理を認める人。

現行制度(土俵)に乗れば ☞ 現行制度を認めた人になるのである。


日本人 ☞ マイナンバー(と、引き換えの国民の権利)?

だが、それも嘘マヤカシ・・・とうの昔にお見通し。


認識が乖離してしまった以上、現行制度に乗れと言われても、依らしむ接点が無い。


我々は、日本にオギャーと生まれた日本人である。

出生の神秘は政治官僚屋の都合とは無縁。

それなのに、なぜ、政治官僚屋の都合で自動登録されるのか?


犬HKの受信料は契約実体がない以上、払う必要はないとの司法判断。

電力料も契約実態がないのは同じはずだが、不払いなら問答無用で電気が止まる。

テレビはいらないが電気がなければ困る。

これ一つ取っても、植民地の基本的人権は羽毛より軽いのである。


現行制度(慣性法則の踏襲、積もり積もったゴミの山)は、掃いて捨てるほどいる鉄板カルトやキリスト教原理主義者にお任せする。


間違ってもあなた方の推薦する候補は〇〇ですよ、などと余命な事は言わない。

(身の回りにいる彼らに)何を言われてもニコッと笑って、はいはい、そうですね・・・、マトモに取り合うほどヒマではない。


中身のない民主主義ごっこ、植民地徴税システムに囲われたお花畑の住人は、この先も救いようがない。

一人残らず意識を引き上げるなんて土台無理。

均質化のワナ、飛んで火にいる夏の虫。


では、どうするか?

戦うのみ

一人一人ができる事で戦う。


組織化、団体、勝手連はいらない。

自立して戦う個人が10%を超えれば、この世界は簡単にひっくり返る。

無理な組織化など愚の骨頂。

それが見える人は慌てない。


お手本は自然である。

自らの生存環境、子孫が生きる自然循環を守る意志に、利害がらみの成功や失敗は介在しない。

ピーク時もどん底の時も、次の展開に必要な事しか起こらないのである。

(抽象的な比喩ではなく、沖縄の人々は現にそうしている・・・)


現行制度下の組織が腐敗する原因は、数を頼りに自立できない日和見層を取り込むからである。

個々に自立した人間の集まりなら、組織腐敗の起こらない組織化が可能である。


この先の仕組みに日和見は無用。

誰もが自ら立ち位置を決めて行動しない限り、自然の巡りに叶うかどうかを知る術はない。

しかし、その方向性を見据える限り、例え途上でも現行制度とは比べ物にならないほど巡りの質が向上する。


人間には、コミュニケーション能力がある。

この能力を正しく使えばどんな問題も解消できる・・・。


それにも関わらず、なぜ、世界の争乱は絶えないのか?

原因は明白。

大多数が職業政治+官僚屋、軍産学+金融屋の敷くレール上を暴走する(暴力装置)に乗りたがるからである。


で、今度の日曜日、我々はこの暴力支配(の従僕)を選択させられる。


仮に全選挙区に山本太郎氏のような候補がいても(暴力装置)に乗る限り結果は同じ。

この先も代わり映えのしない植民地支配が続く。
(早い話、官僚は選べない・・・)


生きる限り1人1プロジェクト。

方向性を同じくするなら力を結集すれば良い。

大きな勢力は必要ない。

支配は無意味。


自然循環は普遍。

三大宗教の始祖もこの原則に法る。

ところが、キリストの自称後継者(だけ)は、普遍に背を向け、世界支配を企んだ。

ユダヤ民族に憑依、返す刀で異教徒を迫害、少数民族の楽園をことごとく粉砕。


いまや世界中、いや宇宙にまで及ぶ暴力装置が地球の巡りを歪めている。

ほくそ笑む首謀者。

なぜなら、自称先進国はもとより、ほとんどの地球人が最愛の我が子を生存の危機に陥れる共犯者である。

在りもしない民主主義にそそのかされて、巡りを歪める当事者の位階を競う哀れ。

とりわけ日本人は多額の運用資金を(消費や税のカタチ)で拠出している。

(問答無用で抜き取られたとしても)この事実は消えない。


地球上で、この悲しみと無縁な人類は「既にこの世にいない幼子」である。

貧困、飢餓、難民、紛争地帯の瓦礫の下。


彼らこそ、暴力支配から自由な【選ばれし魂】である。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。