FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

振付師

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




振付師


踊り手が上手なのか、それとも振り付け師が有能なのか?

隠謀画策者 ☞ 最悪な振付師が出世する20世紀。


みんなで動きを揃える踊りもよし、各々が勝手に踊るのもよし。

楽しいならいいじゃないですか?

と、言ったところで聞く耳もだず。


いちばん野暮なのが、金融グローバル罪閥系の振付師。

彼らの意のままになる踊り手は高給で優遇されます。

諸外国では若年化が進み、40代が増加、中には30代もいます。

どうせなら若い方が宜しい。

年期の入った翁の踊りも悪くはないが、それ相応の技量がないと見るに堪えない。

なにしろ、詐欺師の振付けは夢中になるほど真っ暗闇ですから。


政界財界、あるいは学術系などなど、それぞれに振付師がいて、連日どんちゃん騒ぎを演出しています。

政治とカネの最大の支出先かも知れません。

セックスバーの領収書がでてきても誰も驚かないご時世とは言え、いくら我慢強い日本民族も反吐が出る。


どんな無体な要求にも答えなければ棒給が貰えない踊り手には異常なストレスが溜まります。

その手の特殊な風俗が存続できるのは特殊な顧客が存在するからです。

異常さが嵩じるほど高額になり、悪趣味になるのがグローバル金融罪閥カルト系の特長。

彼らにとっては振付師は苦渋を与えし者。


真意のほどは知りませんが、偽総理周辺は支持率回復の目玉として北朝鮮拉致被害者の帰国をぶち上げる。

身代金は機密費で支払ったのに、のらりくらりと色よい返答がない。


政権にダメージが出ると北朝鮮がミサイルをぶっ放す。

確かにタイミングはバッチリ。

その度に金が動く?


世界中の事件現場に先回りするCNNの右に出る報道機関はない。

しかし、最近は犬HKも負けじ劣らじ出足がすこぶる宜しい・・・。w


そうとう〈無能〉な振付師が24時間、休みなく働いているのでしょう。

随分とご苦労なことですが、それでいままでのように人々が踊るかどうかは別問題。

最近、とみにそうなのか、それとも昔からそうだったのかは知りませんが杜撰過ぎるが故の命がけじゃ、誰も踊りません。


出元が見え透いた風評(被害)なんて、なんてバカらしい。

あからさますぎる隠謀は隠謀ではない。


隠謀は透けて見えます。

透かす(すかす)とは、素粒子(もともと見えないもの)を見えないもの隠されたもので挟み打ちにすること。

完全に封印したら隠謀ではなくなります。

上手に透かすと、本体が透けて見える場合と実際何も見えなくなる場合の両方があります。


見えにくいものを見るときは、誰しも無意識に太陽光線に透かして見ます。

見えないはずの「ス」と「ス」に挟まれた「カ」を何としても見てやろうと思うからです。

「カ」は太陽からやってくる素粒子(非物質エネルギー)です。


天ノ岩戸が開くとは「ス」と「ス」に挟まれた「カ」が開くこと。

意識的であろうと無意識だろうと、誰かの指示で踊っている間は、頭の天辺の戸(岩戸)は開きません。

アメノウズメに振付師はいません。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

老後

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




老後


英語ではオールドエイジ、オールドマン、オールドウーマン、オールドタイマーなんて表現もある。

オールドと人間、時間で年を経た人間。

これなら理解できる。

しかし、日本語で言う「老後」とは何?

普通に考えれば、老後は「死」である。

老いの後であるからして。


老後と言う言葉がいつから一般化したのは知らない。

誰しも普通に使っている。

死ぬまでの間を生きる人。

その通りだが、それならもっと別の言葉があるんじゃないの?


老後という言葉が一般化される度合いに比例して敬老精神も失われる。

若かろうと年寄りだろうと、誰しも死に向かって生きている。

生きているうちから、死んだらどうしますかなんて聞かれても答えようが無い。


老後の反対は、死ぬ前。

死ぬ前ということは、現役である。

死ぬまで元気で第一線で活躍する理想的な高齢者とか何とか言っちゃって、一方で普通に「老後」で括られる。


青年、壮年、老年の境目はオートマ車である。

マニュアル車のようにギアを切り替える訳ではない。

何より個人差の大きな話。

誰がそれを「老後」で括ったのか?


GHQ が推奨する正しい日本民族の生涯は、まるで家畜のように生きること。

主権なんて認められない。

揺りかごから墓場まで課金と徴税、強制労働の歯車。

概ね青年期、壮年期が搾取の要。

そのためののギアが官僚制度である。


子どもは将来の労働力として育てるが、老人は利用価値がないので時期が来れば死人扱いで宜しい。

「老後」とは、そう言う意味である。


ところがどっこい、そんな生易しくないよ、と主張するジャパンハンドラー。

老が壮に代わり、青にかわる。

壮後、青後は死あるのみ。

ここに来て急激なギアチェンジの前倒し法案が次々と閣議決定。w


充分に侮蔑的な老後すら、端折ってしまおうというのが痔罠党的絶望社会の美しい国。

では、子どもはどうか?


幼後である。

青も壮もなく、いきなり・・・。


長寿国家日本の統計上のマヤカシはご指摘の通りである。

秘中の秘である堕胎の実態は分らない。

しかし、もし、死産やゼロ才未満で亡くなった子ども、中絶数を正確に統計に反映したら、長寿国どころか押しも押されぬキリングフィールド。

少なくとも長寿国の上位ではない。


除菌殺菌、衛生観念が定着したお陰で幼児死亡率が著しく向上した?

その代わりに医療毒、化学毒、添加物に放射能。

正常に生まれるのはタダでさえ奇跡なのに、これでもかこれでもかとリスクを課す生活習慣。

末期的な病に囲まれた老後、壮後、青後、幼後。


老人に「どのような老後をお望みですか?」と平然と問う前に、いっぺん考えてみたらどうか?

問われる方も問われる方で、ほとんどがステレオタイプな老人ホームの入居条件ばっかし。

それは容れ物の話でしょ?

容れ物はともかく、中身を聞いているのに?


話が噛み合ないのは無理もない。

質問者は気づきもせずに、生前の望みではなく死後の望みを聞いている。


質問に対する正確な返答は「死んでみないと分りませんな」で、ある。


仮に既に死後の世界に通じていても、そんな非常識な質問者に答える義務はないのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

死人まで生き返るが如し

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




死人まで生き返るが如し


自称先進国の住人は、否応なくグローバル金融という仮想世界で踊りを踊る。

人間四十にして惑わずといいつつも、四十どころか六十になっても八十になっても根に張り付いた強迫観念は消えない。

そのままあの世とやらへ逝ってしまっていいものやら。

そっちのほうが余程怖いと思う。

かといって、グローバル金融という仮想世界では、おカネの無い人は何の価値もない。
(事実上そのように構築されている)

「無価値な人間になったら虫けらですよ」

胎教の時代からそう教育されれば、誰だって仮想世界の世渡り上手を目指す。

しかし、仮想世界はいくら世渡り上手でも絶対に成功できない仕組みになっている。


何をもって成功とするかは人それぞれで結構だが、先ほど言った、根に張り付いた強迫観念を消せぬままあの世へ逝けば200%、その人の人生は失敗である。


せっかく生まれて、仮想現実から一歩も踏み出せぬまま死ぬ。


何をもって成功かは人それぞれで結構だが、ひとりひとりが「それ」を見つける以外方法はないのである。


高校時代、宗教に興味を持った。

面倒くさいいきさつを端折れば、仮想世界で踊りを踊っている身の上で、いくら「神様仏様」について大脳皮質を興奮させても意味がないと思った。


広大無辺の宇宙があるなら、それを成り立たせているもっと大きな実態があるはずである。

そのような実態の世界では、宇宙なんてケシ粒。

地球人は、その芥子粒のうえの、わずかな地面に張り付いて生きている。

それだけでも大変なのに、踊りたくもない踊りを踊らされている。

心の底から踊りを喜べる人はそれでいいが、中には「冗談じゃない」と苛つく人。

余りの苦痛に弾ける人もいる。

仮想現実の常識では、このような人は脱落者と呼ばれる。

一概に自殺者や行方不明者を脱落者とは言えないが、この国は世界有数の脱落者の溜まり場である。


年間でざっと20万人なら、その背後に軽く100倍はいる。

市場調査のセオリーでは、一人の背後には少なくとも100名の潜在需要者。

思いついた着想は、世界中でシンクロする。

したがって、仮想現実の常識を声高に叫ぶ人ほど足下は危ういことに気づかないのも無理は無い。


死ぬまで気づかないのも悲しいが、生きているうちに足下が怪しいのに仮想世界を奉るのも哀れ。

それだけで立派なカルト。


人間は何もしないで生きられない生物である。

そもそも呼吸は止められないし、意識レベルでは煩いくらいに妄想が渦巻く。


しかし、そんな精妙なレベルではなく、ずっと粗雑で荒っぽいレベルでは仮想現実にドップリ。

二言目には、何もしなければ飯が喰えない。

「無価値な人間になったら虫けらですよ」という、声が山のこだまのように反響する。


当ブログ管理者は仮想世界で踊りを踊らないことに決めた。

46歳でそう確信したが途中何度もブレた。

薄福小徳の身には荷が重いのは確かである。


で、何ができるか?

その手始めは踊らないことである。

どこで折り合いをつけるかは人それぞれ。

それについてとやかく言える人間はこの世界に存在しない。


かといって、世捨て人にはなれない。

例え深山幽谷の一人暮らしでも、人間は(自然法)に浸かっている。

それなしには1秒と生きられない。

どんなに孤独でも巡りから離れられない以上、人だろうと無生物だろうと波動だろうと関わりが途切れることはない。


仮想世界と適度な距離感を保つことに慣れるにはコツがいる。

コツを飲み込むまで、どのくらい時間がかかるかは人それぞれ。


あらゆる現象世界がそうであるように、最初は長時間かかった事でも、あとに続く人はどんどん短縮する。

物理世界で100メートルを8秒台で走る人が現れるかもしれない。

しかし、意識レベルなら時間をワープしてしまう。


死人まで生き返るが如し。


単なる変わり者、隠謀論者、落伍者、なんでも結構だが、あの世へ逝ってまで踊りたくない踊りを踊るつもりがないだけのこと。

かといって何もしない人間バッカリになれば世の中は停滞する。

それではいけないので、仮想現実の次を考え、薄紙一枚でも引き寄せるにはどうしたらいいかと試行錯誤する。

次の仮想世界の試行錯誤である。


点が線になり、線が面になる。

物質世界一辺倒の横軸に時間軸が加わってこれまでとは違う仮想現実が現れる。

それが、昨日までの仮想現実よりマシなら良い。


明らかにバカげていると思うなら、そんな仕組みのために働かず何もしない方がまだマシ。

意識レベルであれ物理レベルであれ、それで人生が終わるならそれまでの器。

自然法では、そうは問屋が卸さないと分ってはきたが、それも人それぞれ、何と言われようと器から溢れる水はこぼれるのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

日和見で生き残れる確率

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




日和見で生き残れる確率


日本人向け放送では一言も触れられませんが、海外ではアベノゴミクズは大失敗であると酷評されています。

大失敗もなにも、もともとドル防衛のための施策ですから身も蓋もない。


35人学級を40人に戻すと、87億円の節約になるそうです。

子どもは国の宝と言いながら、オスプレイ1機分とそう変わらない金額を渋るんですか?

家畜の子どもに87億円はモッタイナイ?


罪務症はそれを隠そうともしません。

負ける文科省はさすがに抵抗してみせます。


官僚は厳しい財政をやりくりしているんだよパフォーマンス。

日本人は例外なく、非日本人と極々一部の日本人のために働く家畜です。

150歳より若い人は生まれたときからそうだったので、それ以外の生き方を知りません。

途中、中だるみした規律を引き締めるための太平洋戦争を挟み、より良く生きる価値観と家畜制度は見事に一体化しました。

それに異を唱える者は落伍者。


当ブログ管理者も46歳までは概ね世の中の趨勢に添って生きていました。

薄々抱えた疑問はあっても、おくびにも出さずに。


子どもが国の宝なら、概ね世の中の趨勢に添って生きることは次世代に対する反逆罪です。

87億円を渋る罪務症と同じ。


そんな大人がそれなりに社会生活を営もうとすれば、大なり小なり貢ぐ君の歯車にならざるを得ない。

ほとんどの人はそれを自覚しています。

今の日本で大人になるということは、それを含むということ。

もちろん、ほとんどの人は上手に立ち振る舞っています。

破綻するのは愚か者だけ。


為政者は愚か者を利用して引き締めることはあっても、上手に振る舞う大多数を否定しません。

だから世論なんてあてにならない。

最初からつくられる。

日本人向けメディアが存続できるのは始まりから嘘だからです。


母子手帳がアメリカの乳業会社の手で作成されたことを知りました。


『母子手帳 驚愕の真相!』真弓定夫先生(薬を出さない小児科医)ワールドフォーラム2014年5月

家畜には家畜の乳を飲ませ、税金は広く浅くではなく、狭く深く取る。

家畜に長期展望なんて必要ありません。



育てず保護せず、使い捨て。

それが今どきの日本人の共通理解ということで宜しいのでしょうか?

そろそろ、日和見でも生き残れる確率を計算した方がいいでしょう。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

さや

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




さや


人間はもとのさやには戻れない。

さやは、乾いて弾けて中のタネを放出する容れ物。

さや自体成長をつづけタネを守る。

それを無理矢理、もとのさやに戻そうなんて絶対に不可能なのに、それを理解しない人がいる。


家もさやだが、初めから固くて動かないので不動産。

名前は不動産だが、実際はグニャグニャ。

日本をダメにしたのは、狭い土地に密集して家を建てる慣習。

中のタネ(人間の子ども)は育たない。

家自体小ちゃくて構わないが、敷地はもっと広くないといけない。

少なくとも隣家との距離は10メートルは必要。

理想は30メートル。


災害に強い街づくりなんてかけ声だけが虚しく響く住宅事情。

こんなさやが建ち並ぶ都会は遠からず弾けてしまい、絶対にもとのさやには戻れない。

いくら建物(さや)が立派で頑丈でも、中身が挫けてしまうのである。


もとのさやに戻れない典型、例えば電気。

日本式電力会社が守りたいのは20世紀までの利権構造。

それさえ守れれば、ユーザーの利便性も技術革新も無視。

電気なんてものはソッコラ中に溢れているのだから、あと少しで電気でお金を摂ろうなんて輩はツマハジキになるというのに。


最小行政単位にひとつ、小型のパワープラントがあればそれで充分。

豊かな暮らしを守るエネルギーは社会のさや、というならおカネを取ってはいけない。


あらゆる植物のさやは、誰もお金を払わないのに実る。

生命はさやを食べ、タネを食べて生長らえる。


動物だって、鳥だって、昆虫だって体はさやである。

では、さやの中にはなにがある?


なにもない。

さやの中身は異次元にあり、この世界には何も実態がないエネルギー。

電気のようなものである。


およそ、この世界の構造は何もない無形のエネルギーを有形のさやが支えている。

有形なら有料?

有料のさやを次から次につくり出して、おカネを取って競争する空っぽの電気。


いい歳をしたお爺さんが、枯れて固くなったさやに鞭を入れて人様の不幸のタネに水をやる。

若者は順番に頭を悪くさせられて、どうしようもない年寄りの跡を継ぐ。

密集した家に住んで、高い料金を払い続けて生きている。


さやなのに、さやにお金を払って絶対に元が取れない暮らしぶり。

誰しも20世紀には戻れないないのである。

誰一人例外なく前を向くしかないのである。


それでも今日も元のさやに戻ろうと懸命に生きている人が居るなら、なんともお気の毒としか言いようがない。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。