FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

縄文人のセンス

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




縄文人のセンス


縄文人は狩猟採集生活者。

原始的な狩り暮らしだと、我々は習った。

頭の悪い教科書著作者と、時代と寝るしか脳がない為政者の手にかかると、子どもは間違った認識を生涯持ち続ける。


とんでもない誤解である。

縄文人は、平均的なレベルが第一級のエンバイロメンタリスト。

稲作農耕民族とは数段レベルが違う。



農業は最大の環境破壊。

規模の大小を問わず、これは事実。

境目のない地面に勝手に線を引き、水路をねじ曲げ、単一作物を大量につくろうとする。


農耕作業者は地面に張り付いて暮らす農奴。

人口が増えれば農地を増やす。

戦争が起これば、農地(領土)の取り合い。

支配者は農地から税を取る。


弥生人は人間が循環全体の一部であることを忘れた人類である。

野生動物と共存なんて到底不可能。


縄文人が達した進化から見ると、相当レベルの劣る未開人である。


教科書は、狩猟採集生活は原始人だと教え、その一方で稲作農耕技術を持った(弥生人?)は、より進化したグループであると印象づけた。

なぜなら、弥生人を濃縮した仕組みの管理者だからである。


土を人工的につくり、害虫は無差別に殺す。

窒素肥料に至っては2/3が河川を通じて海洋に垂れ流し。

四角四面の広大な圃場に大型機械が跋扈する。

土は固化し、やがてペンペン草も生えない。


農業は個人から法人に代わり、山を切り開き、干潟を埋めたて、新たな大型圃場をつくる。

自然循環から乖離した大型機械化農業で増産、増産、まるで工業製品。

有望な農業法人株は高い値をつけ、いつもの繰り返し、胴元資本家がゴッソリ儲ける?


食糧価格は中央統制、貧乏人は飢え死に覚悟。

かといって、昔のように山野があるわけではない。

土地の境界線には高圧電流が流れる有刺鉄線。

社会から落後した人間は、山から食糧を求めて降りてくる野生動物と少ない縄張りを奪い合う。

これが弥生人?の千数百年後の有り様である。



では、どうすればいいのか?

人間の平均的レベルが「エンバイロメンタリスト」しかないのである。


 環境全体の生産性を知る。

 地面に勝手に線引きをしない。

 地面をやたらに耕さない。

 生息帯ごとのサイクルを知る。

 人工的な悪影響を排除する。

 畑を耕す労力の分、壊れた水の循環を取り戻す。

 線引きによって隔絶された循環を取り戻す。



何もしないのに力強く繁茂する雑草。

雑草とひとくくりに呼ぶのは、食べられない(換金性のない)植物だから。

もしあれが小松菜だったり、エンドウ豆なら弄せずして食糧が手に入る。

人間は収穫だけすれば宜しい。


農業の99%は自然循環の作用。

いくら機械化しようが、農薬農業だろうが同じ。

完全工場生産の水耕栽培だって、もともと植物が持っている遺伝子なくして収穫できない。


最大の間違いは100%収穫する貧乏根性。

縄文人は次のサイクルを読み、野生生物が必要とする余地を織り込む。

総じて60%以下の採集。

もし、環境が壊れそうなら数年間放置して回復を見守る。


 「ここから先はオラの土地だ、誰も入っちゃなんねえ」

ここから先は国の管理地、鉄さくが道を遮る。

 「この水源は俺様の所有地にあるので、俺のモノだ」

地域一帯は境界線だらけ。

野生動物は容赦なく射殺。

自然のニーズではない森林の伐採、適合するしないに関わらず移植される樹木。

弥生人の子孫は相変わらず酷い破壊を繰り返すしか能がない。


エンバイロメンタリストは弥生人の誤りを糺す。

だが、数で勝る弥生人の子孫が邪魔をする。

だから、自然は壊れる一方。

本当は豊かなはずの地方でも、自然の巡りはズタボロ。


万策尽きた山の神、川の神、水際の神が人間を追い出しにかかる。

これが人間様の都合から見た限界集落。

自然から見れば人間の排除。


何が、共生型循環社会だ。

弥生人の子孫は、何宇宙サイクル繰り返しても進化はない。

ただ、ひたすら環境を壊すのみ。

彼らの生存 イコール 破壊である。


この拙文に共感されるなら、この砂漠に水を撒くような作業に関心を持っていただきたい。

日本は法規制が多過ぎて後回しと思ったが、もはや時間がない。

当ブログ管理者は、日本とフィリピン共和国の極々一部の事情しか知らないが、地方の衰退は待ったなし。

このままでは、とんでもない動的平衡によって地球環境は取り返しのつかないことになる。


次世代に生存の余地を残すために、一人でも多くの人間の意識に縄文人のセンスを・・・。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

火山だろうとそうでない山だろうと、地下にはたくさんの水溜まり(水瓶)がある

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




火山だろうとそうでない山だろうと、地下にはたくさんの水溜まり(水瓶)がある


宇宙衛星からマイクロ波をピンポイント照射(加熱)すれば、マグマがなくとも爆発する。

比較的浅い場所にある水瓶ならマイクロ波で充分。

しかし、地殻の底にある巨大な水瓶の場合は、マイクロ波では届かない。

そこで、性質の違う波、地球を貫通する宇宙線(例えばニュートリノ)を用いる。

ニュートリノ砲の実用はまだらしいが、スカラー波の照射は実用段階?

であれば、地下数百キロに点在する巨大な水瓶を沸騰させることはいとも容易い。

なにしろ高圧で密閉されている水なので、1000度以上に煮えたぎる。

莫大なエネルギーはハケ口を求めてとんでもない地震を引き起こす。


死火山と思われていた御岳山は、この水瓶沸騰実験でよみがえった?

ああ、また隠謀論か・・・。

と、呆れられても仕方がないが、現実にあちらこちらで噴火が勃発したら隠謀だろうと、自然現象だろうと結果は同じ。


片や、火災保険や地震保険の見直しがすすめられている。

保険業界は100%アッチの勢力。

損害保険会社が入る保険会社の動きを見れば、冗談か、本気が分ろうと言うもの。


もはやハープだのマイクロ波の時代ではない。

スカラー波、あるいはもっと強力な地殻貫通波の時代である。

核なんていらない。

人工衛星の3つもあれば、世界中で火山噴火、人工地震が起こせる。



9月は糸魚川構造線上の地域や、今まで縁のなかった山陰地方を走り回った。

御岳山噴火の2日前、美濃地方の山道をかすめた。


あちらこちらで、自然が人を追い出しにかかっているように見える。

オマエ達の住む場所はもう、この辺りにはないんだよ。

そう言われた気がする。


人間中心の三次元ゴリヤクなんてモノは、抑止力もなければ、保証のホの字にも程遠い。

加えて隠謀画策者の死なばもろとも。

さて、こんな地球でこの先どうやっていき伸びる?


いやいや、生き延びることが目的ではない。

ただ、今同じタイムラインを過ごす次世代が地球進化の延長線上で共存できる余地はないのか?

このまま終わってしまえば、先に生まれた人間の立つ瀬がない。


自然循環は、人間が生き延びる余地を山ほど用意している。

しかし、現在の仕組みはそれを公共から切り離し、抽選か早い者勝ちにした。



避難所に逃げ込んだ途端、10000トンの真っ赤な火山弾が直撃。

1兆分の1の確率でサマージャンボに当ったらお陀仏。


仕組みを運営する側に矜持はない。

猿に安全管理を任せているようなものである。


どうやら、地球はこのままの地球を存続させる意志は無いように思える。

 御岳山の噴火は、これから先、こんなレベルではありませんよ。

との警告。

 もっともっと同時多発、色々なことが起こりますよ。

 いちいち驚いていては身が持ちませんよ。


どうも、ご親切に・・・。


さて、こんな混迷の最中、もっと割のいい損害保険にでも入りますか?


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

ロストワールド

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




ロストワールド


痴・気象庁の存在価値はゼロだっチウことが誰の目にも明らかになった。

何でも中央一元管理なんて無理。

すべての権限を必要な予算ごと市町村に移譲して、ピンポイントに機能する体制をつくり直す以外ない。


こんなことは、横田基地のVIP来日の気象予報のために設立された気象庁の成り立ちのときから分りきっていた。

それを70年も放置して、要らぬ人員にただ飯を喰わせ、役に立たない機関を肥大化させ、何万人殺せば気が気が済むのか?


記録を取るための機関なんて要らない。

命を守れない役所なんて無駄である。


だが、痴・気象庁なんてチッポケ。

植民地日本の仕組みは、すべからく同じである。

特別会計をブラックスボックスにして、一般会計は赤字まみれにして、いったい何百万人殺せば気が済むのか?


国家財政私物化の損失は、お天気予報の比ではない。

ところがどっこい、これの世界バージョンが油ダ屋式。

日本の財政に一般会計と特別会計があるように、世界の表向き経済にも裏がある。

彼らは地球でいちばん狡っ辛くて、残忍で、おカネに関しては際限のない強慾ぶりを示す。


では、なぜ、それほど優秀なお歴々がデジタル金融の失敗(サブプライム問題、これから起るドル崩壊)を惹起したのか?

この問題について、合理的な解説を聞いたことがない。


高名な経済学者でも手も足も出ないほど複雑なのだろうか?

否。

超簡単。


例え我が身は滅びようと、自然循環を重んじて生きる人に【神託】は降りる。

人間のつくった【信託】銀行は有限、つーか犯罪。

【神託】銀行は無限。

どちらに預金(おカネではないが)しますか? と、言う問題。


(この場合の神は自然循環のことである。間違ってもカルトやキリストなどの宗教ではないの誤解なきよう・・・)


人間がつくった【信託】銀行に責任能力はない。

インドネシアのスカルノ、韓国の朴、フィリピンのマルコス、その他モロモロ、日本にもいるであろうスイス(油ダ屋)銀行の預金者のお金は塩漬け。

以前、ある人物がそれを引き出そうと試みたが、結局不可能だった。

当事者が死亡した場合はもっと大変。


その代わり、存命中のお金持ちの資産運用は特別会計。

利回り300%で高速回転する。

金額は見る見る膨らむが、手元にあるのは引換券(紙っぺら)だけ。

彼らに国境、国籍は無関係。


人間は海よりも深く反省しなければならない。

なぜなら、石油は俺のモノと勝手に決めて値段を付けて売る輩の傘下にいれば安泰とヌカヨロコビ。

その線上にお受験がアリ、格差社会がある。

市場と称する博打場を油ダ野人に好き勝手に操られ、国家(財政)まで油ダ野人のアンダーコントロール。


そんな哀れな国際社会の構成員が落ち目のドル防衛の生きた防護柵。

これでは命いくつあっても足りない。


三次元ゴリヤク世界の財産には、何の価値もないのである。

では、広大な土地を所有したら?

一つ上の次元では振動数の違う場。

もちろん空間を含む境目のない連続である。

所有は無意味。


骨の髄まで奴隷根性が染み付いた人間は、権利意識で頭が一杯。

ネコの額のような土地にしがみついていがみ合うので管理は楽。


人間だって野生動物の一部なのに勝手に土地に線を引き、野生動物を閉め出しておいて何が動物愛護か?


クジラを食うなとか、毛皮をとるなとか、捨て猫捨て犬が可哀想とかはどうでもいい。

それ以前に、共生の根本原理を見直さずして問題の解決はない。


中央集権の構造的犯罪を放置していくら騒いでも無意味なのと同じ。


四次元軸と五次元軸の違い。

一方は所有しない。

一方は何でもかんでも所有したがる。

住み分けられる?


いやいや、不可能ではないが無駄が多い。

では、どこで線を引く?


そこで地面を想起する人は四次元軸がブレている。

住み分けのフィールドは意識である。


そんなこと言ったって、現実は動かない?

現実って何?

三次元のこと?


意識レベルの違いによって世界が変わる。

三次元ゴリヤク世界の住人の中にも生き残る人はいるだろう。

むしろ、意識レベルの高い人がバタバタと死んでいく。

かに、見える。


しかし実態は違う。

生存者が取り残される世界こそ循環しない世界、ロストワールドである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

野生の巡りから追い出される

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




野生の巡りから追い出される


例えば株取引。

株で一儲けしようと思う人は、株取引の仕組み(土俵)をある程度信用しなければ手も足も出ない。

ある程度信用して辛うじて成り立つ仕組み・・・と言えば、

最たるものはアメリカの押し付ける民主化。

民主化は奴隷化だったと気づいても後の祭り。

株取引も概ね同じである。


本当に儲けている人は、仕組みをまるで信用しない。

ただし上手に利用する。

その数は全株取引人口の0.5%未満。

残りの95.5%はカモである。


ところがどっこい・・・、

それと全く同じ構造が日本式(油ダ屋式)植民地土地制度である。

GHQの行った農地解放は、その実、大きな単位の利用価値を細分化し、無数の小作人(奴隷)をつくったに過ぎない。


土地は大きな単位でこそ利用価値がある。

その中には川もあれば丘陵地もある。

実質使えるのは精々40%〜50%。


おおらかな昔の人は、土地は巡りの一部だと知っていた。

自然との共生なんて言葉を使うまでもなく、野生に還元する余地を含んでナンボである。

ところが、農地解放は、再分化によって大量の小作人をつくった。

彼らは儲けるために土地の90%以上を換金作物で埋め尽くそうとする。


徴税側の管理は楽である。

人間様には誠に好都合、でも、野生生物(クマ、イノシシから微生物まで)にとっては地獄。

耕せば耕すほど、巡らない土地になる。

それでも一定の稼ぎを実感させるには軍需産業転用の化学(農薬や肥料)が役に立った(?)。


こんな無理筋が通用するのは精々半世紀。

巡らない土地は、人間も住めない。


過疎化は人間様から見た現象。

巡りから見れば、人間が野生から追い出された結果である。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

振動数ギャップ

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




振動数ギャップ


現内閣は中韓の貢ぐ君。

敵対したフリをしても、その実、忠実なシモベ。


お爺ちゃんの悪業を一身に背負って生まれたのだから、逃れようが無い。

戦後日本を支配する絶対君主(油ダ)の犬に選択肢は無い。


概ね、偽総理を支持する層も、同じ振動数を運命づけられた人々。

中国、韓国、北朝鮮その他の国々の油ダの幸福のために奉仕する哀れな生き物。

忠誠を尽くし、油ダとともに滅び、ついでに多数の巻き添えにするしか能がない。


偽総理の背後にいるハンドラーは、所詮、人前には出られない。

操っているのは確かでも、人前に出られない以上、存在しないのと同じ。

現在、辛うじて保たれる同調圧力が減衰すれば陰のまま消える。


さて、皆さんの回りに同調圧力、つまり偽総理一派と同じ振動数の人間はどれほどいるだろうか?

そう思って眺めてみると、それほど多くはないはずである。


規則、法律、コンプライアンス。

懸命に法治国家の屋台骨を崩そうとする連中は、マスゴミの背後でのたうち回るゲジゲジのようなもの。


政治力学に精通した人物が存命なら、もっと上手にカモフラージュするだろう。

特定の振動数ばかりが凝り固まった内閣は絶対につくらない。

そんなことをすれば、嘘がつけなくなる。

つまり、現状の仕組みに賢者は存在しない。

バカばっかし・・・。w



油ダの目論みは何一つ成功しない。

だが、
それに変わる受け皿もない。


油ダは嫌いだが、依って立つ軸が今まで通りの中央集権依存型ではお話しにならない。

二律背反は病気の元。


それが分っているのに同じ土俵で、何かしらの仕組みを再構築しようと考えるのはなぜか?

無理に押し進めれば、既存の仕組み、慣習、村の掟の前に沈黙。


時代に合わない固有振動数を持つ勢力は孤立するに決まっている。

地球の振動数が高まっているのに、相も変わらず三次元ゴリヤク振動数にしがみつく以上、当然。


かといって、地球の振動数がどのレベルになったのか数値で表せと言われても無理。

そんな数値は無理矢理三次元に落し込まないと割り出せない。

つまり、無意味。

同じように、新しい仕組みも三次元に落し込む(同じ土俵)の時点で意味がない。


依って立つ仕組みはてんでバラバラで宜しい。

これは断片化ではない。

むしろ、再統合である。

それでも崩れない共通ニーズがある。

その接合点は共鳴しうる範囲の振動数である。


日本民族はこの点において優れている。

無政府状態でも乱れない。


日本(世界)を乱しているのは、統一と言う名の断片化である。

地域地域でもっとも相応しい振動数に水準を置けばいいのに、規則でそれを許さない。


それならば独立?

宇宙の振動数から独立するの?

それは無理。

国(中央集権)なるものから独立する?

そんなものは、もともと存在価値がない。

従って、わざわざ、そこから独立する意味がない。


仕組みは結果、出来上がってくるもの。

先に規則を決めるのは振動数の低い未開人の特徴である。


ギリギリまで規則を決めない。

規則信奉者は、振動数由来の巡りに縛りをかけようとする。

どうせ罰せない、取り締まりもできない。

ハナから出来っこないことを真面目にやるカルト信者と、それに従う◯◯。


人間(意識)は、それぞれが固有の振動数である。

家族、血族は似ているが、それでもひとりひとり違う。

人間の集まりが、ある地域に住み着く。


その土地の振動数と折り合っていける人が優先である。

いくら古株でも、依って立つ軸が三時限ゴリヤクなら、そこに留まるべきかどうか、一から考え直した方が宜しい。

村の掟にはそれなりの根拠はあるが、それ以上に周辺環境の振動数が変わっていく。

同調すべきは環境の振動数であって、人為的な同調圧力ではない。


だからこの先、同調圧力に従順な首長ではお話しにならない。

振動数が違い過ぎるギャップに免じて存続が許された時間帯は終了。

それでも、低レベルな人物を選ぶ地域に救いは無い。


高い者が低い方に合わせてあげることはできるが、低い方はどうしようもない。

老いては子に従へ、ではなく、振動数の高い者に従へ、である。


油ダ屋式の総力を挙げても、手遅れな信者の群れのお尻に火をつけても、魅力の失せた価値観に誰も見向きもしない。

この傾向は、ますます顕著になる。


集合として振動数が一定レベルに達したら、その一帯は安定する。

しかし、それに満たない場合、とてつもない乱気流(振動の歪み)が起こる。


人工(戦争や災害)だろうと、自然災害だろうと結果は同じ。

自動的に粛清されるのである。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。