FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

真犯人は人間を兵隊にしたいニーズ

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




真犯人は人間を兵隊にしたいニーズ


阿片偽総理や縊死罵缶次長に敵を殺せと命令されて、自衛隊員は従うだろうか?

自衛隊は職業、飯のタネ。

だが、その前に日本民族であり、もっと前に地球人である。


辺野古の警官を守るアルソック従業員は個々の意志を持っている。

その業務は「やりません」と言う自由がある。


もちろん警備に当たる警官も、海上警備に当たる海保も同じこと。

彼らひとりひとりの意志として、辺野古を破壊して基地をつくることに全面的に賛成なら筋は通る。

だが、同じ人間として同朋の民意を無視するならイスラエル。


ガザを無差別攻撃せよと命令するネタニヤフ。

躊躇無く引き金を引くイスラエル兵士は、ガザ市民を人間とは思わない。

それなら筋は通る。

その代わり、全世界から軽蔑される。

辺野古の警官や海保やアルソック従業員は、イスラエルと同じリスクを侵している。


世界はまるで「らっきょ」である。

真犯人を探して、皮を剥いても剥いても中から出てくるのは皮。

終いにはなにもない。

では、真犯人はいないのか?

いや、絶対にいるのである。


この5000年、地球支配を試みた人間(モドキ)は、メビウスの輪を発見した。

かなりいい線まで追求すると、気がつかないようにヒネリが効いて元居た場所に逆戻り。

この仕組みが「らっきょ」なら、「らっきょ」全体に真犯人が溶け込んでいると見るしかない。


誰もが、甘酢につけた「らっきょ」の粒を連想するから全体が見えない。

根も茎も花もある全体像と、タネから枯れるまでのサイクルを見る。

砂地の水も養分も少ない場所で育つらっきょは強靭な植物である。
(残念ながら当ブログ管理者はらっきょの全体像を見たことはない)


これを意識の段階に置き換えると、部族的慣習(民族の集合魂)は3.5次元。

民族らしさの根源だが悪い面もある。

その最たるものがムラ社会。

国家なる幻想が支配の道具に用いるのはコレである。


民族の元型は尊重すべきモノだが、それをして統治者に絶対服従する理由はない。

なぜなら、意識は民族の元型より高いレベルにつながっている。

地球意識は四次元標準。

ただし、三次元と四次元が入り混じる。

メビウスの輪は、三次元から四次元を過って再び三次元に戻る。

個々の意識はもともと、四次元にあって四六時中メビウスの環を巡っている。

それなのに、3次元レベルに固定せよと、誰が言えるのか?


そりゃ、言うのは勝手。

だが、従う必要はない。

警察官も自衛隊員も、意に添わない仕事は拒否すれば宜しい。

それで役職を干されるなら、そもそも人間が所属可能な組織ではない。

官も民もない。


それじゃ中央集権は全滅じゃん。

その通りである。

全世界がイスラエルになりたいなら話は別だが・・・。


既存の仕組みに従僕することは、自ら進んで一昔前のタイムラインに飛んでい火にいる夏の虫。

そんな手遅れな国や地域に成長発展はない。


阿片偽総理や縊死罵缶次長に増税を飲めと命令されて、日本国民は従っている。

今度は10%、次は16%。

我々は辺野古のアルソック従業員と同じ立場である。


陰の支配者は、日本民族の表層にある部族的慣習の悪しき面を巧に利用して莫大な利益を得る。

そのカネは世界の支配層の存続に資する。

それを容認しているのは、日本民族全体である。

世界のシビアな目は、やがてその事実に到達する。


彼らから見れば、真犯人は甘酢に漬け込まれた「らっきょ」である。

いくら剥いても中には何もない、個々の日本人は違うのだと絶叫しても後の祭り。


だいたい、60、70のジジイが首長やっている時点でオカシイのである。

役所の仕事なんてものは30才定年制の一律低賃金で良い。

現在の1/100の予算で充分おつりが来る。

つまり、税金も1/100。

中央集権なんて無駄な組織を解体すればもっと安くなる。


メビスの環の上を歩く限り、全体は見えない。

上空から俯瞰すれば一発で構造が分る。

せめて、途中に穴を空けて裏側を覗いて見たらどうか?


意識を民族的集合魂レベルに留め置きたい0.1%。

その従僕連中の劣化が招く自業自得。

だが、その間に犠牲になる子ども。


我が子を殺人の道具にしたい親がいる?

残念ならが普通にいる。


真犯人は人間を兵隊にしたいニーズである。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

養殖

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




養殖


与り知らぬところで人間が養殖される。

世代濃縮を経て遺伝子は寄生的な性質を帯びる。


家畜飼料にはハナグスリを混ぜる。

羊飼いの常識。

まして生産効率優先のご時世、安全なんて二の次、売るための品質管理が大事。

良心の呵責なんて在りゃしない。


生命の尊厳よりも利益。

一個体一個体ごとの個性など眼中に無い。


東朝鮮中央集権の教育方針は子どもの養殖。

自称先進国といいながら、実は大きな差がある植民地飼育政策の要諦は養殖である。


天然日本うなぎが喰いたければ、老舗の専門店で2〜3万円を支払う覚悟がいる。

それなのに、なんで大型量販店にゴロゴロ売られているのか?

あれが全部日本ウナギなら絶滅危惧種に指定される訳がない。


大量に売られているのは、大うなぎの子ども。

今はどうか知らないがウナギの回遊ルートが変わり、フィリピン南部のひなびた海岸線で大量のシラスが捕れるようになった。

かれこれ10年ほど前の話である。

余りお行儀の宜しくない日本人が大挙して押し掛け、金鉱堀ならぬ、シラス発掘がちょっとしたブームになった。

シラスに混じる日本ウナギの比率はPM0.5レベルの微細な数。

それを選り分けて日本で養殖する。

重量あたりの価値はゴールドに匹敵。

だが、ほとんどは大ウナギの稚魚。

大ウナギは成長すると2メートルくらいになるが、日本ウナギサイズになった子どもを蒲焼きにすれば差して見た目は変わらない。


ノルウェーサーモンは年間に数回、2〜3回食べる程度にしなさい、と、当事国の安全管理者が言っている。

エサが相当ヤバいらしい。

アルゼンチン産も同じ。

いずれも英国の飼料会社の配合飼料。


養殖業者は量産するほど価格は安く叩かれる。

なにしろ、購入先は商社経由の大型量販店(外食チェーンやコンビニなど)。

いついつに何万トン。

商社は注文をまとめてとれるし、飼料会社は向こう数年間の生産量を予め予定できる。

先物取り引きではないが、こうやってモノの価格が決まり、関係企業の業績予測で株価が上下。

目も当てられないのが生産者と消費者である。


生産者が養殖事業を展開する海域の環境なんて誰も眼中にない。

規模が拡大するほど汚染が進み、養殖魚のために、その他の漁業資源は衰退。

儲るのは配合飼料会社だけ。

生産者も消費者も、その間の株の取引で滑ったり転んだりの投資家もお客さん。

配合飼料屋だって、そのうち巨大資本に吸収されて跡形もない。

これが養殖産業の末路。


どんなに貧乏でも天然物を食べることは可能。

ウナギなんて釣り竿もいらない。

エサも現場調達。

と、言いたいところだが、日本ウナギは絶滅危惧種である。

寄生的な大量消費者に食べ尽くされては後世に申し訳が立たない。

ウナギなんて、喰わなくても生きていける。


昔、フィリピンである人物に会った。

凄い金持ち日本人。

彼が事業を始めたわずかの間に、フィリピン特定海域の深海ザメはほぼ絶滅したと豪語する。

いわゆるサメの肝油(サプリメント用に大量に卸して大儲けしたらしい)。

そのカネでやはり、様々な日本仕様の食品生産事業を成功させている。

 「商売はこうやって大きくするのだよ」

   「へえ、凄いですね」

なんて、露ほども思わない。

こいつはなんてバカなのだろうとしか思わなかった。


何事も循環サイクルの範囲内で、連鎖を壊さないのがスマート。

都会の人口に見合う食糧生産を軸にモノゴトを考えるからおかしくなる。

では、大都市の人口をどうやって喰わせるのか?

と、心配性の人が突っ込みを入れる。

そんなもの勝手に減る。

増減は巡りの一部。


天然ものだけで地球人口を賄えないから養殖や大量生産が欠かせないのだ、と、言う人。

冗談じゃない。

では飢餓人口はなぜ減らない。

搾取プランテーションで5才からタダ同然の低賃金で働く子どもがなぜ減らない。

大型量販店全体の廃棄食糧は何万トン?

養殖や農薬農業が環境(自然循環に与えるダメージ)を金額換算したらどうなる?


飼育される人間の大量消費で環境が壊れる。

20世紀の産業経済の仕組みはその歪みなしでは成り立たない。

儲るのは一部の資本家のみ。

その他大勢は一部の資本家を儲けさせるために労働力とやらを安く買い叩かれて老化する。

だが、それだけでは済まない。


最大のデメリットは自然循環が崩れることだが、それによって、そのような環境で飼育された自覚のない子どもの遺伝子は、世代濃縮によって寄生的性質を帯びる。

つまり、自己増殖を止め、いずれ共食いをはじめるのである。


こんな仕組みを続ければ、ある時点でリセット。

そのときに、次のサイクルを生み出せる環境があればいいが、それがない地域は一気に滅びる。

生命循環が巡らない局地的崩壊はすでにあちらこちらで始っている。


一見、都会が真っ先にダメになると思われがちだが、地方のダメージがそれを上回る。

原発銀座の地方政治家の知能レベルを見よ。

中央に調教された家畜ども。

六ヶ所村の議員「原発の処理は次の世代が考えること、と、言った阿呆」のような寄生虫が人間をやっている地域が絶滅危惧地。


循環は連鎖である。

張力と斥力で成り立っている。

そこに固定的な仕組みを挟み、それを死守する寄生虫の汚い排泄物が付着すれば、動脈硬貨は必至。


養殖をすべて否定しないが、自ずと規模に限界がある。

それを超えて誂えた製品を消費するなら、消費する方に責任がある。


土用の丑のウナギは結構だが、天然日本ウナギ以外食べようとは思わない。

それが無いなら喰わなければ宜しい。


与り知らぬところで、子孫に寄生的遺伝子を濃縮する親、祖父母世代の罪は至って重い。

地球全体の危機管理から見れば、罪状はネタニヤフとそう変わらない。

共通点は自覚がないこと。

危険ドラッグを愛用するまでもなく、すでに充分にハナグスリが効いている証拠である。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

滅びの加速度

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




滅びの加速度


悪魔が跋扈する地上世界。

随所に顔を出す惨状。

大惨事世界大戦の口火が切られるかに見えるが、そうはならない。


確かに目を覆わんばかりの局所的な地獄の様相。

国や地域で言えばイスラエル、ウクライナ。


日本でも若い女性の凄惨な殺人事件。

すべての出来事が報道される訳ではないが、官制マスゴミの時代と違い、ネットでは局所の小さな出来事も伺い知ることが出来るようになった。

ざっくりとした感触でしかないが、すべては見事にシンクロする。


G8の中でも、最も長期的虐待を受ける日本民族の傷は深い。

ガバメントの自立性が高いその他のG8では、一部、出生率の好転が見られる地域もある。

日本は長期低落傾向に歯止めがかからない。

タダでさえ少ない子どもの貧困率が高いのは痔罠党的絶望社会のシナリオ通り。


犯人探しは意味がない。

悪いのは親であり、祖父母である。

悪しき慣習を受け入れたから、そうなっただけのこと。


世界中の惨劇のボルテージが上がれば、それに呼応した悲劇がシンクロする。

作用力点は何処か?

責任世代の意識である。


争わないのは正しい選択である。

右の頬を引っ叩かれても、黙って耐えるのは弱さ故ではない。

だが、日頃、漠然と世の中の仕組みに飼い馴らされることと、それとは意味が違う。


ひとえに、見守る力が足りない。

我が身のことで手一杯。

では、せめて我が身(身の回り)のことくらい、しっかり見守り、育み、愛でる意識をもったらどうか。


我が身とは己自身、家族すら対象外な大人が多過ぎる。

それはカタチを変えたDVである。


今どきの結婚は苦しみの連続、子育ては不利益のカタマリ。

老老介護、認知症同士の程度問題。

その原因を探れば、自ずと仕組みの歪みにぶち当る。

だが、それに真っ向意識を向けようとしない。


いつの間にか生活水準が低下し、可処分所得はスズメの涙。

税金だけが世界一。

それでも、だまって仕組みに従えば波風が立たない?


本人の選択によって一家親族が消滅するのは勝手である。

戦後、大量の男子を喪失した日本民族は、滅びの運命を背負った。

家族は絶家を目指して一直線。


そのための高度成長、バブル崩壊、屈辱にまみれた心の傷は闘争心を奪う。

目先の利は、モノゴトの循環を見えなくする。



単位面積あたりの農薬・化学肥料使用量を比較すると中国は1/1250だそうだ。

一般的中国人の食生活は総じてオーガニック。

日本向け輸出製品(量販店向けマスプロ/養殖事業)が酷い汚染を生み出している。

食文化の進んだ中国人(都市部の一部を除く)の味覚は日本人より遥かに優れている。


では、汚泥で育てたうなぎやエビ、カタチだけきれいな毒野菜を作らせているのは誰か?

アメリカ資本や日本の商社である。


そのほとんどは半年〜1年以上前にバイヤーが買い付ける大型量販店(ファーストフードやファミレス)の店頭に並ぶ。

マトモな中国人から見れば、日本人は家畜のエサを食う民族としか見えない。

中国人の食品加工会社は家畜飼料原料をつくる感覚。

商社マンはさしずめ悪徳動物園の飼育係。


以前、フィリピンで日本食の試食会をひらいた。

奥様(比較的高齢)方が、肉じゃがなどの簡単な日本食を作り、現地スタッフにふるまった。

元コックのフィリピン人スタッフがその様子をつぶさに観察して、後でこう言った。


 「ダシ、だしの素、つゆのもとは、インスタントだろ」

 「日本人はインスタントしか使わないのか?」


和食はダシが命。

日本食が優れているのは、ダシにカロリーがほとんどないのに旨味がしっかりあること。


だが、今どきの家庭でダシをとるだろうか?

みそ汁ですらダシの素(いわゆる味の素入り)、あるいは、ダシ入り味噌。


何が言いたいのかといえば、大型量販店やコンビ二隆盛は、滅びの加速度。

支配構造から見れば恰好のバロメータである。



そうすると、うちの田舎にやっとイオンが出来た・・・とか、

都会だけが便利で田舎がどんなに苦労しているか分らないのか?

とか、言われる。


その通りであるが、日本はツヅ浦々までフェイクが当たり前になった。

余程恵まれた僻地でもない限り、日常的にダシをとって食彩を彩る食卓には巡り会えない。


もっとも、料亭の椀ものばかりいただいていたら、これまた健康に宜しくない。

ダシに加えて地の食材。

海の幸でも山の幸でも取れ立ての食材。

その違いを失って、子どもにどう成長しろというのか?


フェイクの味覚、工場栽培の見た目きれいな野菜。

そんなモノを喰わされる脆弱な意識体が、弱肉強食の獣の掟に弄ばれたら勝ち目はない。


そんなこと言われたって生まれたときからインスタントが当たり前の親世代。

今さら、どうしろというのか?


遺伝子消滅の片道切符を断ち切るつもりなら、みそ汁のダシくらいとったらどうか。


地獄の裂け目がシンクロして、日本民族の遺伝子撲滅作戦も佳境に入っている。

子どもがあろうがなかろうが一人の日本人が家畜ではなく、人間として人生を全うする意識を持たなければモノゴトは始らない。

上から目線で理屈を言うのはその後である。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

羊飼いの仕組みに手足をもがれた

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




羊飼いの仕組みに手足をもがれた


世の中、すべからく自称。

自称総理大臣はニセモノ。

アーティストも自称。

都合の悪い事を事象と言い換えるのも、表現手段のひとつだが責任能力のなさを自ら告白するが如し。


数に埋もれた仕事☞職業レベル。

本当は◯◯になりたかったが、挫折して就職した。

好きな事は趣味でやる事にして、取りあえず人並みの暮らしを優先。


ところがどっこい、知らずに就職した先が戦争屋。

今じゃ、立派なテロリストの一味。

一国を上げてテロリスト予備軍になりたい大馬鹿者が偽総理の国では、手っ取り早く高額報酬を得るにはコレしかない。


話は変わるが、偽総理の表現手段の稚拙なことといったら、ありゃしない。

100%カンニング。

ご当人は引っ込んで、脚本家を出した方が話が早い。

自己判断でヤジればレベルの低さをさらけ出す。


過去半世紀、やっている事はほとんど進歩していない。

20世紀までは面白いように騙せたのに、なぜ今は通用しないのか?

自称のレベルが変わったのである。


ジャーナリストを自称するのは結構だが、寸止めではお話にならない。

まして記者クラブで提灯記事を書くジャーナリストは人間のクズ。


そう言うと、手遅れな人は必ずこう言う。

では、誰がリーダシップをとるのか?

強い国力を維持し、世界レベルで通用する経済、技術、サービスをどうやって提供する?


そんなもの、昔から個々の人間が勝手にやってきたこと。

国がしゃしゃり出た時点で競争に負けるのである。


プロフェッショナルの仕事を、経験も知見も薄い役人が評価して台無しにする。

能力は限りなく低いのに、特定の血系(例えば田布施、朝鮮カルト、油ダポチ等の世襲)を優遇すれば競争力はガタ落ち。


どんなにレベル低下を起こしても、優れた遺伝子の台頭を許さない国際的な枠組みがG8、自称先進国。

IMF総裁のレベル以上の経済行為は認めない。

そんなバカげた縛り合いを半世紀も続けたから、BRIC’Sに足許を掬われる。


アメリカ流のニースショーも、今じゃ寸止めジャーナリズムのお手本。

事件が起こる前に、寸止め報道協会の記者が現場にいる。

真っ先に第一報を発信。

その時点で自作自演がバレバレ。


報道ばかりではない。

自称先進国の儲けの仕組みはほぼ100%自作自演。

もうすぐ、各地域の皇帝だの、王族だのの自作自演もあからさまになるだろう。


世の中、すべからく自称である。

だが、その場合、表現に紛れ込む意識レベルに差が出る。

歌心、絵心、何でも宜しい。

必ずその人なりの表現がある。

いくらふざけても、いくら真面目腐っても、それを生み出しているのは意識である。



繰り返すが、随分アコギな商売で、仕立てはいいがに合わないスーツを着たテロリストの表現は総じて稚拙である。

もちろん、自分の言葉を持たない腹話術の人形。

スマートに見えたオバマの演技指導家も、そろそろ手詰まり。

何を言っても誰も関心を示さない。

テロリストはメディアも、映画製作会社も、場末のキャバレーからVIPカジノ、ワールドワイドなエンタテーメント業界を席巻。

特撮からCG、火星の映像をアメリカの砂漠でもっともらしく見せる技術も持っている。

表現手段のプロをあまた抱えているのに、やっているお仕事は自作自演。


スピルバークに憧れて、映画の世界を目指す少年少女。

才能に蓋をする能力の低い油ダポチという構図。


上院も下院もイスラエル支持なら、言葉を失ったテロリストは実力行使に出るしかない。

すでに、破れかぶれのイスラエル政府の後を追うように。


自己表現をテロリストに捧げれば高給保証。

しかし、その高給を維持するための戦争経済。

そこで試されるのが自称表現者の意識レベル。


日本のメディアは限界突破。

テロリストのお手伝いしかできない惨めな人間だけが生き残った。

早い話が小粒なネタニヤフの集合体。


彼らの仕事の先で人が死んでいる。

そうまでして、彼らが生きる理由が人殺しである。

人間、こうなっちゃオシマイ。


同じ次元に無数のネタニヤフが併存する。

地球次元の許容量は想像以上に広い。

それを目の当たりにしても、余りに鈍い反応しか示せない、自らは何ら表現手段を持たない悲しさ。


と、言いたいところだが、それは違う。

かつての少年少女は、羊飼いの仕組みに手足をもがれたのである。

夢を諦めたのではない。

自ら捨てたのである。


油ダポチ天国存続のために、自称アーティストの絶対数が足りない国や地域を経済特区にする。

日本も残念ならがその中の一つ。


本来、蓋のできない意識に鋼鉄の蓋をする。

生まれたときから納税番号をつけられた羊の群れ。

この国を選んで生まれて来たのが不幸の始まり。

この構図を何とかしない限り悲劇は続く。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

普通の日本人の過失

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




普通の日本人の過失


世界で最も進化した憲法を持ちながら植民地。

それが日本の有り様。



人種差別バリバリ(東朝鮮系日本人が上位)普通の日本人は下位。

もちろん、能力の差は歴然。

だがら、仕組み自体が日本人の台頭を押さえ込む暗黙の了解。


いやいや、冗談ではない、日本に人種差別などない、と、主張する人。

では、なぜ、イジメがなくならないのか?

子どもは親の鏡である。

親世代、祖父母世代から延々と組織的虐待を繰り返し、溜まりに溜まった鬱積が子どもをして噴出。

もちろん、親世代もイジメだらけ。

そうでなければ年間自殺者表向き3万人、実際は20万人超の理由が説明できない。

社会の仕組みに巣食う陰湿な人種差別がイジメの温床。


いやいや、日本は自由だと主張する人。

出世栄達できないのは本人の努力が足りないから・・・。

この手の主張の権化がケケ中ヘイゾウである。

自民党的絶望社会の第一人者、未だに裏権力を握る貧乏神。


この件を説明するのは些か骨が折れるが、早い話が民主党の2009マニュフェストがターニングポイント。


喫緊の出来事で言えば、東朝鮮政府がその本性を顕したのは、カンナオト偽総理内閣当時である。

最も操り人形の悲しさ、直後に311が勃発、アッという間に政権交替。

それもこれも小鳩政権のインパクトが為せる業。

せっかく奴隷社会の継続のために、重要な布石を打つ事に成功した自民党的絶望社会がひっくり返るかもしれない。

野ブ田偽総理のミッションは再度、痔罠党的絶望社会への回帰。


だが、些か焦り過ぎた。

加えて、311以降、日本人の意識に明確な変化が現われた。


センスのない東朝鮮系朝鮮系日本人には、さっぱり分らない民族的集合無意識が動いた。

それなのに、平然と20世紀のカビの生えた植民地政策を矢継ぎ早に繰り出してくる。

不正選管ムサ苦しい政権、安倍偽総理に至っては世界で最も進化した憲法におバカ丸出しの解釈変更を閣議決定。

そりゃ、能力もなく、センスも前世紀(下手をすると15世紀レベル)の奴隷支配層に据え置かれた連中が、その間の空気を読めるはずもない。

背後にいるハンドラーはさらに手遅れなノーセンス。

この世界が暴力とカネで何とかなる(何とかして来た)戦争屋が人間の心など分るはずがないのである。

ガザを見よ。


世界中のマトモな意識は時代遅れも甚だしい金融油ダ野人の悪魔っぶりを嫌っチウほど再認識中である。

こんな悪魔に従僕する東朝鮮系日本人、痔罠乞う迷を支持するメンタリティーの持ち主は人種差別主義者以外考えられない。


GHQをして、日本マイノリティー統治の末端構成員になりすました連中。

明治維新以前から天皇家に寄生した官僚家をはじめとするエスタブリッシュメントは彼らの神輿の上に居る。

三井三菱住友、大小さまざまな財閥も学閥もぜ〜んぶこの中に収まっている。

彼らは、21世紀になっても、22世紀になっても、沖縄に米軍が駐留し、事実上のGHQ支配でなければ不安で不安でしょうがない。

いわゆる、普通の日本人が仕組みの中枢に入らないように、ビクビクして暮らしている。


負ける文科省が教科書にチャチャを入れるのも、日本の子どもが民族的集合無意識に目覚めないようにワクチンを打つのも不安だからである。

食べ物に緩慢な中毒成分を混ぜ込み、腐肉なんて当たり前、放射能もダイオキシンもてんこ盛り。

そうでなければ、これだけ病人が増えた理由が説明できない。

何処が自由なのか?


東朝鮮系日本人は、普通の日本人を恐れている。

できれば、早々に根絶やしにしたい。

そんな奴らに支配されて70年余。


そしてとうとう油ダ野人のポチ偽総理は、日本人の主権在民を否定する。

ここまで来れば、恥も外聞もない。



だが、日本人にも責任がある。

ここまで、東朝鮮系と油ダ屋金融資本の恣にさせた責任がある。

とは言え、今存命の人は、生まれた時点で植民地。

これが世界だと思わされて育ったと言うかも知れない。

しかし、そこで思考停止したらオシマイ。


世界で最も進化した憲法を持つ日本人が、植民地レベルの統治に甘んじることを黙認した責任がある。

日本には、アカラサマな人種差別があることを黙認した責任があるのである。


クラスの仲間が虐められているのに、見て見ぬ振りをした小学生の心の痛みと同じ。

黙認は意識が半ば眠った大多数の日本人(責任世代)の過失である。


根本的な解消を目指す以外とるべき道はない。

根底にある人種差別に意識を向けない限り、イジメをなくそうなんて言葉は虚しいだけ。


あらゆる植民地状態を解消する。

G8脱会、国連脱退、中央銀行廃止、中央集権廃止。

日本ばかりではなく、世界のあらゆる植民地状態を解消する。


日本には世界で一番進化した憲法がある。

だが、憲法なんてモノは聖徳太子の十七条憲法で充分。

要はその精神。


民族的集合意識はとっかかりに過ぎない。

ナショナリティーなんてものはどうでもいいのである。

21世紀中に、その先にある地球意識に辿り着けるかどうか?

それが人類の命題である。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。