FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

働ける人

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





世の中の大部分は誤解している。
誰しも、それなりの年齢になれば社会人になり、何がしかの職業につく。

組織であれ、個人であれ、仕事をして報酬を得る。
と、言いたいところだが、それは違う。

世の中には、働ける人と、働けない人がいる。

そんでもって、働ける人は実際は極々少数。
大半の人は働けない人である。


例えば偽総理やお役人は典型的な働けない人。
もっと言えば、働いてはいけない人。
彼らが呼吸をする度に地上世界は暗くなる。

ものすごいエネルギーを必要する駆動装置だろうと、ある一点では指先で弾けば脆くも崩壊する力点がある。
おびただしい軍事力を動かすことほど無駄な労力はない。

広大な大地をひっくり返して巨大農業を動かすのも愚の骨頂。
汚い燃えカス産業で小銭を稼ぐ人は自分自身の生き方を少しは顧みたらどうか?

ひっくり返った世の中では、働けない人が働ける人の上位に立つ。
本当は働ける人間になるはずの多くの若者を腐らす。

人にモノを教えようなどと、宇宙開闢以来の勘違いを平然と職業にする人をつぶさに観察すると、実際は働けない人の典型であることが分る。

働ける人は、人間(肉体)の前に、意識(センス)を鍛える。
自らの身体と意識を働ける状態にレベルアップさせることに、より多くの時間を費やす。

その速度はまちまちなので、人によっては30年かかる。
もっとかかる人もいる。
その逆に10代でコンディションを整え終わる人もいる。

働ける人が働く社会の労働時間は、精々5時間。
フィレックス以前に労働時間は各自の自由。
要領が良ければ、2~3時間でも構わない。
週休5日でも充分に成り立つ。

彼らはつねにバランスに注意する。
環境の境目に気を配る。


働けない人が断片化し、ぶっ壊し、回復不能な場所でも、長い目でみれば再生の可能性はある。
都市だろうと農村地帯だろうと、およそ地上世界の巡りは偏りなく及んでいる。
ようは、それを見るセンスの問題。

この先、人類は働ける人々がつくる【少数民族の楽園】が標準になる。
働ける人々が暮す【少数民族の楽園】に近づけば近づくほど、周辺の子どもたちは有効なセンスを獲得する。

働けない人々が密集する地域は急速に疲弊し、やがて滅びる。
懸命な親は、我が身を捨ててでも、子を【少数民族の楽園】の一員にせんと奔走する。

【少数民族の楽園】はいくらでも拡張可能。
距離も時間も超越して拡散する。

我が身を捨てる覚悟があれば、親世代も救われる。
ただし、問題は働けない人々や彼らのつくる組織が離脱を許さないこと。

残りたいか、離れたいかは各自が決めるしかない。
子どもを働けない人々の社会で養育すれば、働けない人間をまた一人生産してしまう。
彼らの面倒を誰が見るのか?

おびただしい数の働けない人間の老後。

働けない社会の老後を社会システムが面倒見るの?
それを構築して、運営管理する人間は典型的な働けない人間なのに?

働けない人間が作る仕組みは、働けない人間を使い潰してオシマイ。
関わった人間は、何のために生きているの?
一生他人の老後の面倒をみて、自分の老後に保険をかけて?

あり得ない。
あり得ないが、ニッポンの仕組みはそれを了とする。

人間が自然循環と乖離すれば、当然の帰結。
これでは、人間の進化も産業経済の発展も技術革新もあり得ない。
まして、藝術やデザイン、創造的な人間は生まれようがない。

これから生まれる子ども、今を生きる子どもを一人残らず【働ける人間】に育てるのが大人の役目。
それができない民族は滅びるしかない。

おびただしい数の働ける人間のつくだす世界。

それ以外いらない。
職業、職種、技能や地位、そんなものは何の指標にもならない。
ある年齢に達すれば、その人物が働ける人間か、働けない人間かはイッパツで分る。

恐ろしいことに、顔に「私は働けない人間です」と、書いてある。
ボーダーは40代。

もちろん、幾つになっても「働ける人間」に変わるチャンスはある。
死ぬ前日でも可能。

これが分らぬ人は、少なくとも、働ける人間の邪魔をしないことだ。
ニッポンの仕組みは存在自体が「働ける人間」の邪魔。
どんどん徹底したら宜しい。

否応無し二極化して苦しむのは「働けない人間」。

実に簡単な理屈。
家畜は増え過ぎぬよう屠殺して換金する。
もし、天寿までエサを与えて生かしたら牧畜は成り立たない。

マトモな人間なら自ら牧場を捨てる。
そして何をすべきかを考える。

放っておいても、彼、彼女は「働ける人間」に生まれ変わる。
この星の巡りはそのようにつくられている。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
スポンサーサイト

法則違反

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





短時間ですが、電波の届きにくい場所へ行って参りました。

色々なミッションを詰め込んだ過密スケジュールでしたが、しばらく遠ざかった強烈な自然循環エネルギーを充電できました。


1億3千万人を越えたフィリピン共和国。
人口構成比はほぼ完璧な三角形、裾野は富士山のごとく。

とは言えフィリピン共和国が抱える問題はたくさんあります。
これは、未だに20世紀を引きずる国々に共通する問題です。

問題の第一は法則違反

人々が遵守しているのは法律(法令)です。
冷静に考えればすぐ分ることですが、このような法律(法令)は統治支配の都合が最優先です。

この世界の軸は人間如きがつくる法ではなく自然法【循環】です。

日本人に限らず、法律(法令)を厳格に守れば守るほど、実際はとんでもない法則違反をしています。
遵守すればするほど[法則]に逆らいます。

法律は守っても法則は無視。
これが問題の本質。

これが理解できない自称先進国の責任世代は【大バカ者】です。

【大バカ者】が人の上に立つ限り、問題が解決するわけがない。
年齢を重ねても[法則]違反を繰り返す人間は当然のことながら巡りから切り離されます。
本来の豊かさとは間逆の生活慣習、経済、統治の下でしか通用しない井の中の蛙。

親世代は歪んだ価値観を子孫に押し付けます。
こんなことをすれば全体が貧しくなるのは当然です。


フィリピン共和国も都市化が進み、酷い格差社会です。
20世紀をひきづる支配層、財閥、あるいは外国勢力のエージェントが跋扈する有り様は異様です。

しかし、日本と大きく違うのは、彼らは基本的に【自然法】に軸足を置いています。

教育が不完全。
地方自治が不完全。

産業経済が未熟。
技術やクオリティー管理が未熟。

このような実態は結果的に、厳密な法令遵守の反作用から自らをプロテクトしています。

輩の信奉する法律(法令)にガンジガラメな人間より遥かにレベルが高い。
自然法に軸足を置ける自由度の高さは、意識レベルの成熟度とイコールです。

日本人、とくに若い世代は自然法(循環エネルギー)の強い世界に1秒でも多く滞在すべきです。
親世代のひっくり返った貧困感覚を鵜呑みにするようでは、到底世界では通用しません。
これを切実に感じます。


今回も行く先々で多くの韓国人を見かけました。
特に若い観光客が多かったのは印象的です。

リゾートホテルや観光名所に行くことは、自然法とは余りリンクしません。
しかし、何であれ意識次第。

若い人ほど自然法に親和します。
自然法は無意識。
何よりも場のエネルギーを感じることが重要です。

韓国は国をあげて東南アジアへの進出(経済侵略)を確固たるものしようと懸命です。

フィリピン共和国はスペイン、日本、アメリカの統治を経て独立した国です。
いかなる国であろうと、他国の都合優先度が自然法に鑑みて不等なら受け入れません。

こんなことは人間の常識ですが、国家戦略として法律遵守の奴隷国家の一部の人間はそれを理解できません。

日本人の一般的な法令意識は、かなり低レベルな奴隷植民地感覚に軸足を置いています。
それをひとまわり強化したのが韓国です。
いくら経済力、個々の能力を発揮しても、最終的には追い出されます。

カネはあっても意識が貧しい。
共通利益の軸がない。
人間として余りにも未熟。

これは法令を無邪気に信じる人間の特徴です。
残念ながら日本人の多くも同じレベル。

ハッキリ言えば、団塊の世代以上は法令を遵守するしか脳のない無意識犯罪者です。
彼らは歪な法律をつくり、自らに課し、それを海外へも適用し、子孫へも強要しました。

本来の巡りの価値からみればどうしようもない【大バカ者】ですが、未だに自信満々なのはなんとも悲しい現実です。

その結果、取り返しのつかない貧困や怨嗟を生み出し、その反作用で自らも苦しむ巡りの中にいます。

個人、組織を問わず、手遅れな価値観で数千万円から数十億の資産を元手に王様生活を試みた日本人を知っています。
早い人は2年、持って10年。
熱帯の強烈な巡りに翻弄されてスッカラカン。

もちろん、中には自ら気づいて、自然法に軸足を移した人もいます。
(極わずかですが・・・)

銀行システムを信じ、マスゴミ情報を信じるレベルではお話になりません。
その程度の意識で、自然法が脈々と生きている場所へ乗り込んでも蹴散らされるのは当たり前。
パワーが違い過ぎます。

法律の遥か以前にある【自然法】=【循環】を知識ではなく感得できない人は貧困層です。

失礼ですが、熱帯の空気の中で見る韓国人の姿は貧困層そのものです。
そして、東朝鮮人に支配された日本人も負けず劣らず・・・。w

同様に貧困層が実行支配するフィリピン共和国が貧困から抜け出せないのも当然。
20世紀までは豊かさの象徴だったアメリカもEUも中国の実相は貧困です。

いまとなっては隠しおうせない実態。

もっとも、国や経済圏などどうでも宜しい。
貧困から脱却できるかどうかの鍵を握るのは若い人々です。
年齢に関わりなく、一人でも多くの地球人が意識の貧困から抜け出すことが先決だと考えます。


法律に違反すれば刑務所行き。
しかし、もっと悪いのは「法則違反」です。

人類の相当数が罰則のない「法則違反」者です。
罰則がないならOK?

いやいや、それはとんでもない誤解。
「法則違反」者は、ほぼ同時に罰を受けます。

後で誰かがジャッジするのでなく、行為とシンクロした罰。

自然循環を見る目がない人間は程度に応じて自らを断片化します。
一見、同じ人間の姿をしていますが、まるで中身が違います。

年齢を重ねるほど、誤摩化しが効かない実に冷酷な罰です。


世界の70~80%は「法則」に軸足を置いて暮らしています。
最終的にこのような人々が世界の秩序「法則」の守護者です。

「法則」から分離された人々は自ら牢獄へ入ります。
フィリピンには富裕層向けのサブディビション、超高級コンドミニアムがたくさんあります。

高額な対価を払って、閉じ込められた牢獄に望んで身を置きたがる不思議。
3日もすれば飽き飽きする胡散臭い生活。


バナハウには、赴任後一月になるマインドオブデァースのメンバー、伊藤君が常駐しています。

マインドオブデァースの第一拠点、バナハウの場のエネルギーは特別。
(ひとりひとり、それぞれに応じた意識開発)
当ブログ管理者は311以降、久しぶりの訪問でしたが最初の一晩でエネルギーチャージ完了。

インテンションが上がり過ぎて眠れませんでした。
そのままマニラ、セブ、今度は別の意味で睡眠不足の旅でしたがいくつかの場所で新しいビジョンを感じることができました。

法則は絶対。
人間は法律ではなく、法則と折り合って生きる限り貧困とは無縁です。

21世紀、この先つくるべき世界は貧困とは無縁の世界。
労せずして、法律(法令)遵守の愚かな構造は着実に崩壊へ向かっています。

マインドオブデァースは「法則」遵守。
法律は適当にあしらっておけば宜しい。

人類は誰一人例外なく、本当の豊かさをつくるために生きています。
20世紀型貧困構造崩壊は法則通り。
それが明日でも数年先でも同じこと。

自然法は絶対です。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

しばらく

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




しばらく、電波の届きにくいところへ参ります。

と、言いたいところですが、すぐに戻ってきます。

寒暖の差、厳しきおり、いつもご覧いただいている読者の皆様におかれましては、くれぐれもご自愛くださいますよう。

geneumi(拝)
・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg


名は体を顕す

(Sun)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





抗ガン剤はWHOに指定された第一級猛烈発ガン物質。

医療界は暴利を生む発ガン性と重篤な後遺症を知りながら、患者を騙して投与、意図的に発ガン、発病させ、虚構の病魔を演出してきた事実を長らく隠蔽してきた。

抗ガン剤の正体は1925年にジュネーブ議定書で戦時使用が禁止されたマスタードガス(イペリットガス)など凄まじい第一級の猛烈発ガン物質である。

ピンクリボン運動の実態は医療マフィアたちによる毒ガスハンティング以外の何ものでもない。

おドロおドロしい成分や商品名は、カタカナではその正体が見えにくい。
そこで漢字で言霊的正体を浮かび上がらせて見る。


●成分が化学兵器禁止条約指定の毒ガス化学兵器の窒素マスタードガスである抗ガン剤

シクロホスファミド ☞ 死苦露捕棲腐悪未怒。
商品名(エンドキサン)閻怒鬼酸

イホスファミド ☞ 威吠棲腐悪未怒。
商品名(イホマイド)威反魔為怒。

メルファラン ☞ 滅琉腐痾乱。
白血病発症率100倍以上 ☞ 商品名(アルケラン)悪琉怪乱

メルファランベンダムスチン塩酸塩 ☞ 滅琉腐悪乱便駄無棲沈塩酸塩。
0.1グラム9万円 ☞ 商品名(トレアキシン)吐戻悪鬼疹

エストラムスチン ☞ 獲棲吐羅無棲沈。
前立腺癌ホルモン剤 ☞ 商品名(エストラサイト)獲棲吐羅災吐。

チオテパ ☞ 血汚手破。
商品名(テスパミン)手棲破眠。

ブスルファン ☞ 侮棲琉腐暗。
商品名(ブスルフェクス、マブリン)侮素琉腐獲苦棲、魔不痳。

カルボコン ☞ 苛琉慕困。
商品名(エスキノン)獲棲鬼盧吽。

ナイトロジェンマスタード ☞ 萎威吐露痔閻魔棲汰悪怒。
商品名(ナイトロミン)萎威吐賂眠。


●マスタードガスと同様の作用機序であるアルキル化剤、WHO指定の発ガン物質である抗ガン剤又は発ガンリスク指定

ダカルバジン。
商品名(ダカルバジン)駄化琉罵尽。

テモゾロミド ☞ 手喪憎露未怒
商品名(テモダール)手喪堕悪琉。

ニムスチン ☞ 似無棲沈
商品名(ニドラン)似怒乱。

ラニムスチン ☞ 羅似無棲沈
商品名(サイメリン)災滅痳。

塩酸プロカルバジン ☞ 塩酸腐露化琉罵陣
商品名(ナツラン)萎突乱。

クロラムブシル ☞ 苦露羅無侮死琉
商品名(クロケラン)苦露怪乱。

ミトブロニトール ☞ 未吐侮露似闘琉
商品名(ミエブロール)未獲侮老琉。

タモキシフェン ☞ 汰喪鬼死腐艶
商品名(ノルバデックス錠、タスオミン錠など)盧琉罵出苦棲錠、汰棲汚眠錠。

シスプラチン ☞ 死棲腐羅沈
商品名(ブリプラチン、ランダ、プラトシン、アイエーコール、コナプリ)
侮離腐羅沈、乱駄、腐羅吐疹、哀塋抗琉、沽萎腐離。

カルボプラチン ☞ 化琉墓腐羅沈
商品名(パラプラチン)破羅腐羅沈。

オキサリプラチン ☞ 汚鬼鎖離腐羅沈
商品名(エルプラット)獲琉腐羅吐。

こんな漢字の薬なら誰だって拒否する。
これを平然と扱ってきた連中(悪魔の使い)の心の闇は、救いようの無いレベル。

名は体を顕す。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

蒸散放出

(Sat)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





蒸散放出

官僚と東朝鮮人がこしらえた1000兆プラスの借金。
どうするの?

想定し得る打開策は蒸発。

まかり間違ってもこの国の子孫におっ被せるタイムラインは存在しない。

蒸発はいいが、責任はどうなる?

そんなもの、初めから存在しない。

官僚と東朝鮮人がこしらえた1000兆の借金が蒸発したら、中央集権ごと消えて無くなるだけ。
だって最初から泡だもの。

世界中の中央銀行なる泡も消えて無くなる。
それだけのこと。


この程度のことは、地上世界では日常茶飯。

もし、電子による蒸散放出が機能しなかったら、地上世界はヘドロに埋もれて数千万年前に滅びている。

なぜ、ジャングルが清浄なまま星の数の生命代謝が持続可能なのかを考えれば分ること。

あのおびただしい落葉が干涸びて、土に還るのは電子による蒸散放出作用が機能するからである。

豪雨に晒されたジャングルは水浸し。
腐葉土はグチャグチャに濡れて場合によっては嫌気性腐敗菌の大増殖が起こる。
それは実際そこかしこで起きているが、それを上回る蒸散放出の働きで再びきれいに枯れていく。

枯れることでサイクルは維持される。

電子は選択的に機能する。
生命体の活性を促す一方、落葉のような死んで行く組織の「枯れ」を促進する。
枯れること、朽ちることは肥沃の循環に取って重要なサイクルである。

それを官僚や東朝鮮人のように、いつまでもブヨブヨの水分過多のまま生きているかのように見せかけるから腐敗する。
ブラックボックスの中は腐乱死体のゴミ捨て場である。

お金も同じ。

動的平衡(中性原理)は、個別の事情など考慮しない。
いくら強大な資産を持とうとも、世界最高権威の称号を誇示しようと一切関与しない。

巡りに従って朽ちるものは朽ちる。
腐敗に任せてヘドロの沼に埋もれるものは埋もれる。

固定した価値観なんてものは一時の夢幻。
やがて例外なく素材に還元されることに何ら変わりはない。


ムカデ大王も、トカゲ大王も地球の巡りの一部。
19世紀以降、徐々にプールした利息負債は、朽ちるときを迎え蒸散放出されるだけのこと。

あたかも重大事象のごとく見せかける詐欺集団、中央集権なるものが悲鳴を上げているに過ぎない。

放っておけば宜しい。
マトモな人間は我関せず、他にやることはいくらでもある。


手遅れな仕組みにしがみついて生活の安定?
冗談でしょ。

変化の波。
蒸散放出。

このサイクルを感知する仕組みで作動する仕組みのほうが、余程安定する。

固定すれば腐敗。
変化を取れば、代謝と朽ちるサイクルの環が機嫌良く回り出す。
伸びる可能性があるものは活性化し、腐る一方なら枯れるだけ。

人間を含む生命体の安定は、この環の中にしか存在しないのである。

それ以外の価値はたまさか半世紀続いた思わせぶり、何とも虚しい劇場世界。
ヘドロと肥だめの泥沼、薄汚い腐敗したプール。

人間もそれなりの年になれば美しく(あるいは苦しみもがいて)朽ちるだけのこと。
誰しも例外無く、人生のタイムラインから蒸散放出されるのであるが、それは嘆き哀しむべきものでは無い。

枯れること、朽ちることをよろこべない生き様を選ぶのは個人の勝手。
そうで無い人にとって、肉体の死は最も普遍的な次元上昇の絶好のチャンスである。
実に喜ばしいことである。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。