FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

産業マフィア天国 ☞ 東朝鮮人民凶倭国の実態

(Sun)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





産業マフィア天国 ☞ 東朝鮮人民凶倭国の実態


医療マフィア 
少子不妊推進医薬産業。
化学兵器の代用品で大儲け、その他悪事の数は天文学的なゴロツキ連中。

エネルギー(原子力・ガス・石油)マフィア 
人殺しの総本舗。

鉄骨マフィア 
日本の伝統住宅を破壊し林業衰退を招いた。

道路マフィア
渋滞低速道路で人様の不便を糧にお金儲け、公共のワタクシベスト10の常連。

負ける文科省(偏差値・塾・非公立学校)マフィア
子どもをバカにする実は教育不熱心な親を焚き付ける下僕を全国に配置。
県や市町村の忠誠度を虎視眈々と見張っている。

薬殺テロマフィア
少し前までは医者として尊敬されていた職業。

ち気象庁(お天気)マフィア
本当のこと(気象操作の実態)は何も知らせないオチャラケ天気予報。
災害が起こると記録的を連呼して税金をぶんどる連中。
地震予知も含めて記録的なオオカミ少年産業。

自然破壊(ゼネコン)マフィア
コンクリートバカの手先、日本はおろか世界中の水際を塞ぐお仕事。

冤罪(司法・裁判所)マフィア
四次元存在を三次元ゴリヤク世界の掟で縛り、縛り切れない事象が起こると無理矢理しょっぴいて勝手に罰する連中。

メディア(電波・新聞・出版)マフィア
ウソ百万遍、バイアス情報をひたすら垂れ流す連中。
東朝鮮支配の重要ポストだが意識の低さが仇、斜陽必至。

法律(立法・内閣府)マフィア
以前は実効支配の要だったが、現在は誰もが腹話術人形だと認知した道化者。

毒殺産業(化学合成・農薬・添加物)マフィア
兵器産業の払い下げで喰っている連中。
毒しかつくれない。

自然破壊(ダム・堤防・護岸・港湾破壊)マフィア
利権の巣窟だが、唯一のお仲間がコンクリートバカなので誰も相手にしない。
地球規模の嫌われ者。

左翼産業マフィア
典型的な斜陽産業。

右翼産業マフィア
典型的なリバーシブル産業。

カルト・ゴリヤク産業マフィア
昔は軽蔑の対象だったが、それをテコに伸し上がり、いまや東朝鮮の中枢に陣取る人間とは呼べない域に達した化け物の集まり。

興行ジャリタレ強制労働マフィア
最も有名なのは秋元某だが、背後にも似たような山椒大夫がウジャウジャいる。
よろこび組みをピックアップしてはゴロツキにあてがうので重宝される。

格差拡大産業マフィア
最近とみに活況を呈する分野。
担い手は青年実業家だったり、IT業界の寵児だったりいろいろだが「◯◯でも年収1億円」的なスローガンで次々に若者を引き寄せるハーメルンの笛吹き。

アリ型迷惑過労死産業マフィア
東朝鮮人の奴隷飼育法を忠実に実行する経営者。
一定の業績が認められると東朝鮮第一党、自民党から立候補、不正選挙で代議士になれる。

通信コンツェルン(電電公社亡霊)マフィア

親方日の丸(国鉄亡霊)マフィア

労働者の敵(組合亡霊)マフィア

上記3つは推して知るべし。

たぶらかし産業(資格・コンサル・カウンセリング・オレオレ詐偽)マフィア
カネに詰まった東朝鮮人が高額貯蓄者のリストをもとに洗いざらいかっさらう産業。
窓口は医療、保険、証券、先物などいろいろだが、それではまどろっこしいので近年オレオレ詐偽に手を染めた。

公共泥棒産業(特殊法人)マフィア

政治蚊・横領産業(官僚天下り)マフィア

非福祉産業(介護制度の裏社会)マフィア

上記3つの構造はブラックボックスの中で癒着している。
一般的にはエリート集団だと思われているが、これを俯瞰的に読み解ける人間は極わずか。
つまり、中の人も生涯弄ばれて人生を終わる。
決して近づいてはいけない。

落伍の殿堂(ギャンブル)マフィア

何処に行っても横並び産業(イオンモール・居酒屋チェーンなどなど)マフィア

子どもをバカにする産業(ゲーム・センター試験・いわゆる普通の教育機関)マフィア

その他もろもろ、まだまだたくさん・・・。


全てを網羅できないが、これが一流?と、呼ばれる東朝鮮凶倭国を下支えする産業構造の実態である。

偽総理のつくり出す雇用は上記いずれかの産業に就職、または非正規労働を提供すること。
薄給でしこたま税金を取られるマッチポンプに自ら望んで志願しないと生きられない哀れな日本人。

いや、いまとなっては、日本は片隅に追いやられ、ほとんどの人は東朝鮮人民でなければ明日のおまんまの保証がない。

だが、幸いに、これらブラック構造はすべからく三次元ゴリヤク世界限定である。

人類は望んだ通りの三次元世界のつくり手である。
従って、現在の東朝鮮凶倭国は、ある程度日本人が望んだ姿をそのまま体現している。

それを望まない人が一人増える度に様相は変わる。
これは意識領域、四次元では圧倒的に優勢である。

そうでなければ、この国に21世紀は訪れなかった。

我々は今現在、21世紀を生きている。

圧倒的少数の日本人のための日本を堅持できるのは新たに生まれる生命、子孫が引っ張ってきたタイムラインが存在するからである。

東朝鮮政府の口車に乗っかってブラック構造に与するかぎり、この国に上がり目はない。

日本人は東朝鮮凶倭国の延命発展に1ミリたりとも協力してはいけない。

世界のマトモな意識は、それ有り様を冷静に見守っている。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

放射能もデトックス【炭】の威力

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




放射能もデトックス【炭】の威力


野口英世博士の名を冠した研究所があるそうだ。

似たような研究機関が2つ、そのひとつがディビットロックフェラー延命のための御用研究所らしい。

老化防止の秘策はデトックス。

決め手は水溶炭素ドリンク。

分子レベルで水と結合した炭素はつくれる。
だが、石油由来の炭素からしかつくれない。

原料がなんであれ炭素は炭素ならいいじゃないか、と、思われるが人様の飲用となるとやはり石油系は難アリ。


昔の煮炊きは薪か炭。

炭は一酸化炭素中毒のリスクがあると思われているが、それは誤解と偏見。

煤はおろか煙もガスもでない炭はいくらでもある。

極めつけは白炭。


エネルギーが電力会社とガス会社に独占された東朝鮮人民凶倭国では、日本古来の炭焼きの技術が全く活かされない貧相な暮らしが当たり前になってしまった。

炭を利用するには住宅の仕組みから変えなければならない。

高機密高断熱では一酸化炭素以外にもさまざまな酸化リスクがある。

かと言って窓を開け放てばPM2.5。

どうすればいいの?


【e-bless】がおすすめ。
【e-bless】がおすすめ。
http://www.sanrix.jp/pm2.5/index.html



日本伝統の炭で焼いた魚の旨さは格別。

焼き鳥だって炭火に限る。

日本人は少し焦げた魚の皮を普通に食してきた。

焼き過ぎて真っ黒ケでも気にもせずガブリ。

それで何の問題も無い。

実に効率的なデトックス。


ガスコンロや電磁波IHで焦げ付いた魚でも別にいいのだが、当ブログ管理者は炭火にこだわる。

炭火は赤外線(オクターブ)の違う熱。

熱は生き物なので同じ焦げでもエネルギーが違う。


フィリピンの山村ではプロパンは非常用、炭火が主流。

ごちそうは炭火に限る。

中でも椰子殻炭の火力は特筆もの。

ブタの頭がまるごと入った煮えたぎる大鍋の火元は数枚の椰子殻炭、火力だけでなく持続時間も長い。


さて、今問題の避けようのない放射能リスク。

腸内細菌相の状態(静菌環境かどうか)にも左右されるが、ある程度なら炭が吸着排出してくれる。

実際チェルノブイリでも、ロシアに伝わる昔からの言い伝えに従って子どもに炭を食べさせた。

研究者が便を調べたところ、見事に高放射線量を計測、核種も検出された。


もちろん昔の日本人もそれを知っていた。

放射能ばかりではなく、オングストローム単位の化学物質からミクロン単位の細胞やカビの菌糸まで、炭の孔に吸着されて排出される。


常食は玄米(五分づきか七部づき)で少々お焦げがベスト。
(ご丁寧なことに今どきの電気炊飯器は絶対に焦がさない設定になっている)

具合が悪いときは梅干しの黒焼きやヤモリの黒焼き。

あとは水分(炭入り白湯、酸化還元電位がマイナスの水なら尚宜しい)を充分にとって回復を待つ。

毒を盛られた忍者の解毒特効薬も炭。

家畜が病気のときも炭を与えた。

昔から炭焼き職人は病気知らずの言い伝えがあるが、さもありなん。


インフラ依存が鉄板化した自称先進国向けに水溶性炭素デトックスドリンクで薬屋さんがまたまた一儲け・・・な〜んて言わずとも、炭火で焼いたお焦げを適度に食べてデトックス完了。

お焦げを食べるとガンになる?

冗談じゃない、全く逆。

騙されている場合ではない。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

カースト独裁国家

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




カースト独裁国家


東朝鮮人民凶倭国は、インド人もビックリの原始カースト制を21世紀によみがえらせようとしている。

かつて日本にもカースト制があった。

6世紀後半、岩手県南部のエミシが反乱を起こし、エミシの独立国をつくった。

7世紀後半にはほぼ岩手県全域と宮城県北部に及んでいた。

このエミシの独立国が『日本書紀』にみえる日高見国。

日高見国の成立直後から8世紀まで倭国とその後身の律令国家に朝貢していた。

『日本書紀』では「蝦夷」という語は広義と狭義の二通りで使用されていて、広義では陸奥・出羽・越・渡嶋のアイヌ系住民、狭義では日高見国のアイヌ系住民を指している。

774年、律令国家は本格的な日高見国侵略戦争を開始。

この侵略戦争は811年に日高見国が滅亡するまで38年間続いた。

8世紀前半から9世紀初めにかけて律令国家は、日高見国と出羽の帰服したエミシを俘囚として奥羽以外の諸国に移住させ、その代わりに律令国家の住民を東国などから移住させる大規模な住民交換を行った。

移配された俘囚の大部分は平民以下の身分に置かれ警察業務などを強制されたから、日高見国侵略戦争は奴隷獲得戦争の側面をももっていた。

律令国家の侵略に激しく抵抗した日高見国(岩手県全域と宮城県北部)とその周辺に居住していた多数のエミシが姿を消している。

八、九世紀に、日高見国のエミシが多数行方不明になっているが、その数は数万人に及ぶとみられる。

それらの行方不明のエミシの大部分は、俘囚ではなくて、捕虜とされたエミシの戦士とその家族であり、彼らは、律令国家(日本)によって、唐の制度にならって官有の賤民とされた。

平安時代に、屠児(とじ)・餌取(えとり)などと呼ばれて賤視されていた人々は、そのエミシの戦士の子孫である。


八世紀に、律令国家(日本)は、天皇家を最上位、エミシの捕虜を最下位とするカースト的身分制度を成立させた。

何から話そうか~龍の部屋
「無」より来たれ!龍

引用させていただきました。


「部落の源流は、律令国家(日本)の侵略に対して、何も抵抗せずに帰順したエミシの俘囚ではなくて、抗戦して捕らえられたエミシの戦士である」

『日本古代国家と部落の起源」より

311直後の石巻、一人ポツンと屋根の上に取り残され、体育座りのまま凍死した幼い女の子。
彼女が残したメッセージは、全日本人への警鐘である。


宮城県石巻出身の当ブログ管理者は、この2つの文言が胸に突き刺さる

ご推察の通り、神武天皇 ☞ 大和王権 ☞ 律令国家(日本)は、現在の東朝鮮人民凶倭国、官僚機構の源流である。

日本はまかり間違っても原始カースト制に逆戻りしてはいけない。

自戒を込めて声を大にして言いたい。
日本民族よ、目を覚ませ!

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

人類は無料のクラウドからやってきた

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




人類は無料のクラウドからやってきた


人間はおよそ60兆の細胞のカタマリ。
加えて1000兆の共生微生物との寄り合い所帯。
さらにソマチッド、おそらくもっと微細な未知の共生生命も・・・。

人間の身体の60〜67%が水。
共生生物は数秒から数日で入れ代わり細胞も最長7年で入れ替わる。

人間の「水」も「熱」も生き物。
体内の水と熱はひとつオクターブが上昇した生き物の側面を発揮、生理機能を自動制御する。
同様に体内に取り込まれた大気もオクターブが上昇する。

人間は肉体に意識が乗った生き物ではない。

意識が先である。

意識は意識の身体に相当する非物質エネルギーであり、それは究極、地球の全体性の一部である。


三次元世界では、ひとりひとりの人間が好き勝手に動き回っているように見える。
わたしとあなたは別の人。

生涯、ただすれ違うだけの人も含めて何人の地球人と会えるだろうか?
その中で縁のある人間同士が出会い、家族をつくり、コミュニティーをつくり、さまざまな民族固有の意識の違いを乗り越えて生きている。

確かに民族によって、人種によって違いがあるように感じるが、どの地域の誰であってもヒナ型はそう変わらない。
なぜなら元来ひとつの意識。

Mind of the Earth.


意識の「意」はクラウドである。

ひとりひとりの人間はクラウドから情報を読み込むセンサー。
光速の数万倍速いスループット。

センサーは肉体ではなく非物質の身体に備わっている。
人間はそれを「腹」と「脳」を経由して意識の「識」で認識する。

クラウドから読み込んだ元型情報は匪言語。

「識」は、元型情報を言語に翻訳する。
そのプロセスは、あたかも脳や五感を越えたセンスで感じたり考えているように実感する。
その精度の違いが知性(アート)の差。

たくさんの言語が生まれ、枝葉が分れ、地域や人種によって元型情報のニュアンスが変わる。
4以上の次元 ☞ 4 ☞ 3に降りる翻訳の過程で無限の解釈が生まれる。

大事なのは元型情報であって無限の解釈ではない。
元型情報が酷く歪むのは、予め文言に閉じ込められた知識がバイアスになるからである。

偏差値教育はこの辺の事情を全く無視したお話しにならない仕組み。
(劣悪な環境から子孫を守るには一日も早く植民地教育を終わらせなければ手遅れになる)

読書は、予め文言に閉じ込められた知識を元に、元型情報を遡る探知である。
本(文言の羅列)自体が初めから解釈の袋小路では、元型情報に辿り着く前に途切れてしまう。
教科書が恣意的な支配側の道具なら、その弊害は天文学的損失。

良書なら、予め文言に閉じ込められた知識、解釈を通して「脳」から「腹」を経て地球生命体のクラウドにアクセス可能。


もっといいのは文言を離れ、巡りの狭間で受け取る「気づき」である。

「気づき」は元型情報に最も近い。


多くの場合自然観察の過程で多くの発見がある。
実際は四六時中「気づき」の渦は巻き起こっているが、人間はその前を平然と通り過ぎる。

逆に言えば、それだけたくさんの壁が日常生活を取り囲んでいる。
その壁を構成しているのは文言だけではない。
すでに意識が手に負えないほど物質化している人間の何と多いこと・・・。

20世紀の情報ネットワークは一度リセットすべし。

なぜならディーラーのレベルが低過ぎる。
有料課金の三次元クラウドネットワークなんて無用。

人類はもともと無料のクラウドからやってきたのである。
誰しも例外無く、意識は元型情報とつながっている。

何で、ワザワザ出来の悪い三次元クラウドにカネを払ってまで利用するのか?
三次元クラウドの中身は例外なく文言に閉じ込められた解釈の袋小路である。

そういいながらも、既存IT情報インフラで自説を述べる「けなげ」な存在。w


人類が母なる地球の上で暮らすのにお金はかかりません。
21世紀中にほとんどの行為が無料になると断言する。

税金?
年間ひとり100円もあればいいんじゃないの・・・。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

お手本は自然循環

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





お手本は自然循環


自然循環は【静菌】コントロールである。

空気のイオンバランスが中性よりやや還元優勢なら、あらゆる微生物の増殖は抑制される。

微生物に悪玉も善玉もないのである。

人間にとって有効かどうかなんてレベルで考えるからバランスを崩す。


悪い人間が異常増殖するのは世の中が狂っているから。

カネや暴力が支配する街では若者がこぞってギャング団に入る。

すると警察が次々とギャングを撃ち殺す。

暴力の応酬はとめどなく街はすっかりゴーストタウン。


これをもう一段階レベルアップしたのが、国家の名の元に組織される軍隊。

対峙する敵国の軍隊を除菌殺菌するんだって・・・。

阿呆らしいにも程がある低能なお話。

こんな世界に【少数民族の楽園】はあり得ない。


除菌殺菌発想万能の世の中に必須アイテムは、これから続々と発表されるフリーエネルギーを先取りした技術。

そのひとつが【e-bless】。

現在の空気環境では都会でも田舎でも【e-bless】が不可欠である。

その理由のひとつがPM2.5。

計測不可能な超極小サイズ、0,001μの酸化物質が当たり前に漂っていると考える。

ただ単にサイズが小さいだけなら大騒ぎすることはないが、そのほとんどが強酸化化合物。

生物で言えば殺人ウィルスのバラマキ。

これを除菌殺菌で防止する発想は笑止。

マイナスイオンなる疑似科学製品で代用できるとは思えないのである。
マイナスイオンで室内に光化学スモッグ?

現代は何もかもマッチポンプな仕組みで埋め尽くされている。

PM2.5が飛来すれば肺疾患防止ワクチンが売れる。

新型インフルエンザにはまたまた新しいワクチン。

製薬会社は局地的なパンデミックで在庫が底をつく。

ところが冷静な諸外国は警戒を強める。

子宮頸癌ワクチンのように在庫がだぶつく場合もある。

そんな時は未だ利権でがんじがらめの日本が国をあげて在庫処分に協力。


子孫の未来なんてコレッポッチも考えない。

そんな連中をのさばらせているのがファブリーズで免疫系機能が麻痺した普通の人々である。


PM2.5も経済万能が生み出したテロに違いない。

あれほどの硫黄酸化物とクルマの排ガスが高空に舞い上がれば、紫外線と暴露してとんでもない強酸化物に変化するのは当たり前。

3億円貰ってシラを切り通すイシハラ都知事が何度目かに立候補した当時、東京の上空の微粒子状物質は年間200トンに達すると汚いペットボトルを見せびらかしてアピールする姿をご記憶のことと思う。

クルマやさんは時にブラフをかけるテロリストに脅かされる度に裏金を使う。

地上世界で除菌殺菌してもいいのは、この手の腐り切った人間だけである。


急に脱原発に転向した弧泉氏。

利権死守に汲々とする連中は、弱みをすっかり握られているカモ。

ゴロツキの油ダポチ政治蚊は、どこをつつけばカネになるか知り尽くしている。

誰が見たって原子力に未来など無い。

ゴロツキはどっちでもいいのだ。

それなら、たんまりカネを持っているうちに吐き出させてしまえと言うわけだ。


【少数民族の楽園】は基本【静菌】発想に基づいた循環型。

人間も動物も植物も【静菌】環境下にあれば、生物活性が高まる。

【e-bless】はすぐれた平衡能力を持っている。


もちろん【e-bless】が必要ない場所も存在する。

その代表的な場所がバナハウである。

空間環境をバナハウなみに改善すれば地上世界のあちこちが【少数民族の楽園】になる。

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。