FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

意識場の変化

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




1990年代当初までは、世間一般の報道をそれなりに信じていた。
だが、今は、真実の裏取りを表向きの報道で確認する以外に利用価値はない。

ニュースソースは決まっている。
ネットの見出しも、新聞も、テレビも大差ない。

このままでは電波やネットメディアのみならず、出版文化も深刻な資金不足に陥るだろう。
それで良いかと問われれば、良いと答えるしかない。

お金を払ってでも知りたい情報を提供する次元の違うグループが登場するためには、やむを得ない。

これから先、マスコミ(御用報道機関)は不要
おカネを払うかどうかは別としても、情報は蛇口を捻ればいつでも取り出せる「水」のような存在になる。
(と、言っても水道料金を取られたら元の木阿弥)
むしろ、いくらでも湧いてくる地下水脈のようなイメージ。

全ての情報は一対一で入手可能。
極めてパーソナルなインフラに変化してく。

2013年現在、未だにマスコミを信じる人々がおり、マスコミの繰り出す情報操作に右往左往している。
なぜ、これほど多くの人々が意識場の変化に気づく気配がないのだろうか?

最大の要因は、20世紀末に猛威をふるった経済成長神話がこれからも続くかのように思わせる策略。

歪んだ(カルト、新興宗教と化した)経済至上主義の爪痕が意識(四次元)に深い傷跡を残している。
知性的(一般的な意味で高学歴、高偏差値)な人ほど、傷跡が深い。

今までは、ほとんどの人が次元センスより知識に重きを置いた。
日常会話は経済的表現を上手に織り込むほど、知的と見られた。
経済に対する自らの理解度の高さを、他と比較して評価するのが当たり前だった。

経済原則が人間の本能や、欲望や、闘争の根本的な動機に昇格。
本来、自然界の巡りに準拠すべき出来事まで、経済循環に準えて説明された。
それを否定しようものなら、ケンモホロロ。

まるで経済が宇宙の運行ですら、左右すると言わんばかりの勘違い。
いかに、天地がひっくりかえろうが、人間の意識は、自然循環に準拠している事実に変わりはないというのに・・・。

不幸な時代はおよそ半世紀に渡り、世界中を席巻。
意識は三次元レベルの経済(神話)に過剰反応するよう調教された。

それが様々な物量世界像に変換されて「この世界はカネしだい」とか、「カネがなければ何にも始らない」とか、生き方の根幹に居座る姿なき教祖に昇格する。

その反動で、本来の自然の巡りからもたらされる、精妙なセンスは見る影もなく萎んだ。

自然循環は、つねに人間の意識(四次元意識場)に向けて、エネルギーを注いでる。
誰しも、それを糧に、幾度も意識レベルの変容を重ねていく。

極めて恣意的な価値観に過ぎない金融経済が、人の生き死にを左右する異常事態
しかし、誰もそれに異を唱えない。
国家なる幻想は、それに乗じ、姿なき教祖の陰に隠れて不労所得を独占する仕組みを日々更新する。

株もギャンブルも、経済神話の一部。
学問も営利組織での栄達も、経済神話の一部。

人の命も、人間の尊厳も、経済神話の前ではとるに足りない価値に貶められた。
自然循環を忘れた人間は、人間が作った価値観には、必ず落とし穴があることを、いつの頃からか忘れてしまったのである。

人間の一生は経済成長神話のヒナ型に添って、ほとんど代り映えのしない横並びのレールをひた走るようになった。
特に均質を好む日本民族は、2万5千年に及ぶ民族の元型を捨て去り、底の浅い経済成長信仰に我が身を捧げた。

20世紀が終わり、21世紀に突入しても、大勢の論調に変化は見られない。
そして、運命の日、311を迎えた。


311で、何ものかに裏切られた感覚を持った人は少なくない。
無条件に信じていた価値、自らが所属する仕組みの背後にあるもの言わぬ価値。

それが、311の悲劇とともに海に流されてしまったような喪失感。
それは言語化できない、強烈なカタマリになって意識場を揺さぶった。

他人の感覚を代弁するつもりはないが、理解の糸口は、何ものかに裏切られたのではないことに気づくことだろうと思う。

裏切ったのは自分自身。
閉じ込めた古い意識は、現在を生きる日本人ひとりひとりの裏切りを切り裂いた。

いままで、ずっと耳を塞ぎ続けた。
いまさら、そんなメッセージは聞きたくない。

何かが変わったことを忘れようとして、気を取り直して目を閉じ、耳を塞ぐ。
それでも、今までと同じようにしていても、多くの人々から違和感が消えない。

外の世界からとんでもない魔物が襲ってきたのではない。
魔物を閉じ込めた容れ物は、我々の内にある。

ときは刻々と過ぎていくが、漠然とした不安が消える気配はない。
それが当然。
その違和感こそが、意識場の変容を促すサイン。

感覚の鋭い人は違和感を理由を探り、意識場に起こった変化に耳を澄ましている。
(もの言わぬ子どもが、無意識の内にそれを察知して、少し先の未来に備えるように)

年齢に関わらず、今、この世界にいる人間は誰しも、この先のタイムラインを選びとらなければならない。


物事を経験値で判断するクセがつき過ぎた人は、過去の繰り返しから対処法を探ろうとする。
それは間違いではない。

だが、その隙に経済成長神話が鎌首をもたげる。
傷跡の深い人ほど引き戻される。
それはあの強烈な津波の引き波のように容赦ない。

経済成長神話の恩恵で不労所得を得る階層は、人々の混乱の終息を早めようとあらゆる策謀を巡らしている。
彼らの意図は、経済神話を一刻も早く復活させ、人々を20世紀レベルの意識に戻すこと。

実際、恐ろしくいい加減な原発テロ終息宣言を受けて、日本経済の成長神話の復活をぶち上げる政権が登場した。

だが、311を経験した人々の意識場は、明らかに変容を受け止めている。

何かが違う。
今までと同じではいけないと気づき始めている。
そして、その感覚(センス)は正しいのである。

人間は、この先、自らを選別し、進化を遂げるタイムラインを選びとっていく。

既に千年前から、その準備を終えたグループもある。
意識場の変化を受けて、100年前からこの時に備えたグループもいる。

そして、現在、
全ての人間に、等しく変化のサインが送られている。

To be continued




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

カルト経済成長神話

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




物質世界の目に見えないモノは無価値。
20世紀末、テレビ全盛、老いも若きもメディア依存症。

しかし、2013年を生きる人間の感覚は、明らかに違っている。
余りにも違う、夢と現実の狭間で感じる意識の変化に驚く。

意識が捉える同一世界に併存するパラレルな情報がずっと鮮明になった。
それは、こちらの意識に同調しようと試みている。


世界が変わるのは、変わらなければならぬ理由あってのこと。
大袈裟に言えば宇宙の歳層活動とリンクしている。

宇宙歳層活動はチト大き過ぎるが、地上に限ってみても311以後の変化は凄まじい。
人間の意識場に大きな変化が起こっていることは明らかである。

これまでの知能偏重、経済至上主義では到底対処できないレベルの変化。
では、仮にそれが事実として、なぜ、そのような変化が起ったのか?

それは、人類進化において、物理世界レベルの知能(というよりセンス)では、これ以上の進化が望めないからである。

おびただしい不均衡、餓死、戦争、環境破壊。
人間が積み上げてきた知識、科学、あるいは経済力を背景にした世界統治システムには明らかな問題がある。

不均衡、餓死、戦争、環境破壊を継続しないと、現状維持が困難。
しかし、継続するほど問題解決は遠のくのである。
つまり、現在の仕組みで解決できる問題は一つもない


人類がこの先も生存し、進化していく最大の障害はカルト経済(成長神話)である。
誰もが大なり小なり依存しているのは事実だが、同時にその行為によって子孫の生存余地が失われる。
地球の知性、頭脳を結集しても、もはや(物質世界 = 現世利益レベル)では解決不可能


人間は四次元センスを生まれもっている。
意識体の本領は現世利益レベルではなく四次元領域にある。

しかし、経済神話なる幻想に汚染された感覚(センス)は、その領域を忘れ、ひたすら物理世界の目に見える価値だけを追い求める。

一次元 物量的世界像

二次元 波動やイメージの世界像

三次元 結晶構造の世界像

四次元 意識の世界像


もちろん、このような単純な定義で実相をいい顕せられるとは思ってもいないし、押し付けるつもりも毛頭ない。
我々はある人がアセンションと呼び、またある人は次元上昇と呼ぶオクターブが一つ上の世界に再びチャンネルを合わせようとしている。
それには、今までの価値観にとらわれること無く、自らのセンスを研ぎ澄ます必要がある。

そして、まさしく、今、それが起きている。
遥か以前から、この流れがあったことは事実だろうと思う。
しかし、今起きていることは、然るべき資質を持った人間のみを対象にしていない。
等しく万民の意識に現われている。

では、何がどう変わるのか?
それを紐解く前に、もう少し、経済成長が神に擦り変わった不幸な時代を検証してみたい。

To be continued



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

疑似科学って何よ

(Fri)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




オクラホマの竜巻は自然現象か?

ニコラ・テスラのスカラー波は、疑似科学ってことになっている。
一般の善良なる市民にはそう思わせておく?

低能科学は計測できるもの、あるいは定量化できるモノを扱う。
しかし、この世界には計測できないエネルギーの方が断然多い

ところで、科学者は自分の意識をどう捉えているのか?
意識は計測できる?


例えば研究に没頭するあまり、我を忘れる。
この状態の意識(エネルギー)は増大する。

自分の研究が正しく、他者の意見は絶対に間違っているとに憤慨するとき、意識(エネルギー)は減衰。
自我を強く意識するほど、エネルギーは低下する。

このエネルギー量は、実際の重力をも変える。
気分がいいときは、身体が軽い。
不機嫌なときは身体が思い。

これも、ある種のスカラー波であると言えなくもない。

こんな事を言うと、また、バカ扱いされるが、そんな事は気にしない。
一般の善良なる市民が、騙されるのは低能科学者の言う事を信じ過ぎるからだ。


人間は一日3〜4時間は飯を食うために働くように出来ている。
ところが、昨今は8時間労働プラスサービス残業が当たり前。

情け容赦ない奴隷扱いだが、拒否すれば首。
どんな職業でも、8時間も拘束されるとエネルギー量は極端に下がる。

適職とは、仕事に喜びを感じ、仕事がどんどん面白くなること。
こういう人なら、好きなだけ仕事をしてもいいが、そうでない職業を仕方なしに続けている人は、エネルギー量が極端に減衰したまま、数年から数十年を過ごす。

そりゃ、イヤでも老化する。

人間は、食事をして、養分を摂取してエネルギーを燃やす生き物。
誰しもそう信じているらしいが、それは物理(現世利益世界)での話。

四次元より上では、真逆。
1〜3次元に拘泥する度合いに応じて、エネルギー量は下がる。

夢の世界で遊ぶときは重力場とはオサラバできる。
睡眠は、現世利益世界のアンバランスを取り戻す儀式。

で、朝目覚めると気分が持ち直す。
つまり、エネルギー量が増大しているのだが、あたふたと朝食をとり、今日のスケジュール何ぞを確認し、通勤電車に揺られる頃にはエネルギー量は減衰。

どんな仕事でも、三次元以下に意識を落さなければならないので、エネルギー量は減衰する、だから疲れる。

ま、こんなに単純ではないにしろ、概ね間違いではない。

んじゃ、現代社会なんてとんでもないじゃん。


まるで人殺し、人権なんてコレッポッチも無い、僅かな給金のために老化するなんて・・・。
でしょ?


意識レベルを上げないと、オクラホマの竜巻も、その他の災害もスカラー波攻撃とHAARPの合わせ技チウことに気づきもしない。
誰が、そんな酷い事を?

偽総理、不自由非民主党のご主人様だよ。

ま、最近は何をやってもすぐバレる。
善良な一般市民は、日に日に意識レベルを上げているのだから当たり前。

ちなみに、中央集権だの既得権益のオコボレで喰っている連中の意識はどうなのか?
カチカチ、コチコチの石ころみたい。
肉体は生きているが、意識は化石になっていく。

実にカワイソウな生き物である。
同情はしないけどね・・・。





サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

刑罰とがん

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




少しは疑いなさいと言われても・・・。

人間は、滅多な事で法を犯さない。
それでは、司法関係者はおまんまの食い上げ。
そうならぬよう、放置国家では、きめ細やかな刑罰が規定されている。

軽犯罪でも罪は罪。
子どものいたずらも本気で捜査対象にすれば刑罰の対象。

まして道路交通法。
今どきのクルマの性能からして、スピード厳守はあり得ない。

渋滞の無い見通しのいい道路なら、気がつけば20キロや30キロは軽くオーバーしてしまう。
これを厳密に取り締まれば、警察署はとたんに罰金成金。


ブラック企業は従業員の中から比較的裕福な者(実家が土地持ちなど)を選び出し、然るべき地位に就ける。
抜擢は、実際ある程度優秀な証拠だが、同時に上司が裏技を伝授する。

会社のカネに手を付けるのは御法度とは言え、営業資金には猶予時間がある。
一次仮払金を私的に流用しても、期限内に戻せば犯罪にはならない。

こんな事は日常茶飯。
上司のお墨付きがあれば、徐々にタガが外れていく。
上司は流用を掴んでも、すぐには追求しない。

だいたい、家一軒分の土地が買えるくらいに膨らまないと旨味はない。

ブラック企業の社長は地元の顔役。
警察も司法もグル。
ロクに調べもせず実刑判決。

これとよく似ているのが【ガンの宣告】

ガンなんてモノは、身体の中で毎日発生する。
その気になればいつでも捉まえられるスピード違反のようなもの。

世の中がおびただしい発がん物質で溢れているのは常識。
欧米では禁止の添加物を認可しているのは悪名高き、硬性牢導省。

医薬品自体が緩慢な発癌誘発剤だったりする。
定期検査と称する数値化は、発症度合いの見える化。

医師や医療機関は、いつも満杯くらいでちょうど良い。
医者のサジ加減ひとつ、
患者を囲い込む【早期発見】

患者予備軍には手遅れになることを恐れ焦る。
犯罪予備軍は、誰でもやっていることじゃないかと奢る。


明治以降、日本の若者(子ども)を守るのは至難の業である。
富国強兵から始まって、問答無用の徴兵。

気持ち悪いマスゲームをやらされて、強制労働を課せられたあげくのズタボロの敗戦。
戦後は戦後で、経済動物を礼賛する糞爺が幅を利かす不自由な世の中。

この連中はブラック企業の上に君臨する親玉クラス。
本業で儲けるだけでは飽きたらず、不特定多数の人間を、刑罰かガンのいずれかに誘導する副業に余念がないチウこった。

真面目な人ほどひっかかる。
早ければ数年、遅くても十数年でワナに落ちる。

人殺し同然の子宮頸癌ワクチン。
明らかな子どもの狙い撃ち。

そのついでに、背番号。
履歴、現在位置、行動パターンをリアルタイムに把握されたら、逃れる術はない。

地方役人、教師、親、教育委員会なる訳の変わらぬおっさん、おばさんが本気で子どもを守ろうとしても、国の制度自体がいつでも子どもを追い込めるのである。

いまどき、アトピー、糖尿、心臓や脳の梗塞、放射能、ガンのどれかでひっかからない方が不思議。


子どもに遵法精神を叩き込むのは止めた方が宜しい。
少しは疑いなさいと教える方がマトモ。

事の善悪をよ〜く自分の頭で考えなければ、結局、騙される。
ボクは悪い事なんて何にもしていない、と言っても後の祭り。

こんな仕組みをつくった連中が政権政党にある事。

ワナを仕掛けて日々、獲物を捕らえる本当の犯罪者はやりたい放題な事。

選んでもない候補者が平然と当選する日常を何とかしないとどうにもならない。


世の中、生きづらいと言うなら、そんなバカげた世の中を容認している自分を責める以外ないのである。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

儒教思想の濫用

(Wed)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




年寄りを敬いなさい。
そりゃ結構だが、そう言うなら、それに叶う年寄りである事が前提。

何でもかんでも年寄りを敬ってたら、若者は成長しない。
だいたい、老人介護に人生の大半を費やしたら、いつ、自分の人生を生きるのか?

次世代を喰い潰してまで、長生きするのは儒教思想の濫用であろう。

敬うに値する年寄りは、黙っていても皆、敬う。
敬うに値しない年寄りが、口を酸っぱくして近頃の若いもんは、と御託を並べるのである。

では、儒教でいう年寄りとはどのような存在なのか?
そんな事を聞かれても、知らん。

知らんが、一つだけ言えるのは、見守ることを知っている人間だということ。
若者を育てられるのは、見守ることを知る人間だけである。

見守るだけなんて、簡単じゃん。
と、バカにするのは、見守れない人。

一切、評価しない。
一切、ジャッジしない。
それでいて、正しく導く人が見守れる人なのだ。

こんな老人なら、誰だって敬う。
だが、これが、どれほど難しいことか、想像できるだろうか?

これが儒教の本質?
ナ〜んて、嘘。
儒教にはコレッポッチも興味はない。

時々の為政者のご都合で如何様にも論旨が変わる便利な教え。
利用されるだけ利用される過去の遺物。
(もちろん儒教だけに限らないが・・・)

カルトは論外としても、伝統宗教でも似たり寄ったり。
だから、興味がない。


見守れないで、思い出すのは昔から鳥肌が立つほど大嫌いなPTA。
だいたい、PTAを好んで引き受けるのは、見守れない人間と相場が決まっている。

これほど反儒教的仕組みはないが、GHQのゴリ押しのもと、アジア人には似つかわしくないPTA親がこれ見よがしに選出される。
嫌だが仕方なく引き受けたなら、まだマシ。

中には喜んで引き受けたり、在学期間中複数年居座ったりする化け物もいる。
この人たちには、全くといっていいほど、見守るという姿勢がない。
(例外もあると仰る向きにおコトワリしておくが、当ブログ管理者の独断と偏見の世界では例外を知らないのである)

教師や教育委員会にとっては、立派な圧力団体。
最悪なのは子どもたち。
手こそ出さないものの、口出し、おせっかい、強制、規則、罰則、やる事成す事、自由の制限しか頭にない。

だいたい、この手の能力の無い大人の描く理想の子ども像が酷く歪んでいる。
生徒全員が一人残らず理想の子どもになるまで、追求の手を緩めないのが良いPTAなんて地獄の沙汰。

本家本元のコトの始まりは、均質な兵隊養成のために親を利用すること。
軍事奴隷国家ならではの飼育訓練法である。

そもそも、寄ってたかって子どもをダメにする教育制度を押し付けるのが目的だったのだ。
GHQは、どうせ、日本人がPTAをやればこうなるだろうと多寡を括っていたはずである。


話がそれたが、終末医療のカネ食い虫、老人問題に話を戻す。
言うまでもなく、日本は未曾有の老人社会に突入している。

だからこそ、医療産業と薬屋だけがぼろ儲けするための道具に過ぎない老人介護なんぞ、止めたらどうか。
と、思う。

財源不足で、格差丸出し、地獄もこの世もカネ次第なら、ハナから何にもしないほうが宜しい。
人間は自然死するのが理想。

見守ると言う、最も厳しい修練を積まぬまま歳をとった老人は諦めが悪い。
残酷なようだが、自業自得である。

ま、我が身にも当てはまる覚悟の話。
人間、40過ぎたら、見守る度量の鍛錬は必須、ガキのまま歳を取って許される道理はない。

カネ次第の終末医療格差は撤廃。
最低医療レベルは何人も一律。
治療方針はそれぞれだが、基本、延命措置はしない。

年寄りを敬うどころか課金道具に貶める非道は許されない。
現代医療の諦めの悪さ、胃ろう措置、意識不明の悪戯な延命は、老人虐待である。

穏やかな自然死は天からの褒美。
人を見守り、子孫を正しく導いた人は、穏やかな最期の時を迎える。

そうでない人は、それなりに・・・。

それでいいじゃん。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。