FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

グランドデザイン

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





都会では落葉を焼却する。
自然循環から見れば、せっせと貴重な表層土の除去をする何とも異様な光景。

街路樹は見た目には良いが、循環から孤立した物寂しい風景。
街中の樹木の生い茂る一角も同じ。

住宅と道路が地力の境界線を浸食して、とうとう落葉が朽ちる余地を奪った結果の焼却。
天文学的価値を持つ落葉は、数千億円の焼却施設で湯沸かし熱に変換される。
都市住民は税金を投資してまで表層土を排除する変態にしか見えない。

ゴミ焼却は砂漠化促進装置。
本来土に還元すべき有機物をコンクリートの混ぜ物に変える。

さくらが散る度に厖大なゴミがでる。
さくらを愛でるなら、花びらが土に還る環境を整えようと思うセンスの欠落。

周辺環境を顧みない人間。
センスの砂漠化が ☞ 孤立化 ☞ スラム化を招く。

過去半世紀、都市計画に携わってきた諸先生方のオツムのレベルが低過ぎたのである。
都市の砂漠化 ☞ 孤立化 ☞ スラム化は日本民族の霊力を削ぐ陰謀かも知れないとさえ思う。

都市計画は中央集権型の歪なピラミッドが支配、従僕の諸先生方は従うしかなかったと言うならそれも情けない話。
おそらく、眉をひそめ異を唱えたデザイナーは存在したと思うが、そんな人は瞬殺。

優秀な人材を集めたゼネコンや財閥企業が、平気で54基も原発をつくれる神経の狭間にあって、苦悩し排除された人々にこそ光を当てる高邁な精神の持つ主が一人も居なかった貧困。

この20~30年、建築、都市計画、グランドデザインを志す若者を指導したのはこの程度の諸先生方ということになる。
落葉を焼却する愚挙に勝るとも劣らない、志しの貧困。

グランドデザインを目指す若者がカネと時間をかけて通う、中学から大学までの10年間は無駄骨。
むしろ、独学が余程マシということになるが、この手のセンスは学問ではない。

センスは勉強して得られるものではない。
と、いうか、教えられない。

たった半世紀前の日本なら宅地と道路、道路と農地、河川敷、河川敷の回りの広大な空き地・・・。
身の回りに無償の教室がふんだんにあった。

成長とともに境界線上の聖域に足を踏み入れる体験は、誰に教えらずとも身に備わったセンスを磨く。
本来、グランドデザインはこのような体験を重ねた人間にこそ相応しい。

海側、山側、それぞれに境界線を仕切る神々がいて、子どもの振る舞いをじっと見守っている。
もちろん川には川の神、子どもは全身でそれぞれのキャラクターを感じ取る。
センスは神々と遊ぶ中で身に付くものである。

アジアやその他の諸外国に行って電気もないとか、いかにも貧弱な橋を見て開発の遅れを指摘する連中はみな、大馬鹿者である。

自分の中に環境を見る目がほとんど備わっていないことに全く気づかない。
境界線にある空間を知らぬまま、知識とカネの価値でしか評価できない人間は、重篤な精神疾患患者と同レベル。

落葉焼却を是とする日本人が平均的なら、大半が精神疾患を患っていることになる。
精神を病んだ人間に、精妙なセンスを発揮しろと言っても土台無理な話。

であれば、陰謀など持ち出すまでもなく、日本の都市部は放っておいても砂漠化 ☞ 孤立化 ☞ スラム化必至。

この先、日本は急速な人口減少期に入る。
都市部は空き家が増え、地方は限界集落が進む。

頭の悪い諸先輩先生の教えを全部捨て去り、自らのセンスで次世代を切り開く、本当の意味でのグランドデザインが必要になる。
当面、東京23区内は手の施しようがないが、周辺都市部ならまだまだ再生の余地はある。

油ダポ中央集権や従僕自治体、ゴロツキデベロッパー、視野狭窄の拝金不動産屋にメチャクチャにされた区割りを大胆に再編する。
居住可能区域以外は落葉が自然に朽ちる余地を拡げながら、農地や道路との共存を図る。

誰がそんな大ナタを振るうの?
行政?
政治家?
それとも首都圏巨大人工地震?

いやいや、それは違うでしょ・・・。
実行者は住民自身。

エッー、それは絶対無理と思うあなたは、遠からず地上から消えるので余計な心配はご無用。
やるのは次世代。

・・・

ただし、現状、彼らがセンスを磨く場所がない。
貧しい空間環境しかつくれなかった先の世代は、すくなとも、子どもたちがセンスを磨く場を提供すべきである。

都市の小さな公園だって、その気になれば小さな循環を見つける事はできる。
しかし、本格的にグランドデザインレベルのセンスを磨くなら、それなりの環境が必要になる。

マインドオブジアース(フィリピン)は、2つの活動フィールドを持っている。

☞ ほぼ数万年来のサイクルが息ずくバナハウ。

☞ WWIIで破壊されたジャングル、荒廃しつつも再生を試みるアユサン。


農林混合、不耕起、その他モロモロの対処法は、環境と会話する事から始まる。
境界線を見るセンスなくして農業も地域経済も都市計画も語れない。
専門知識や技術訓練はその後の話。

地域には地域のコミュニティーがあり、それが結果として街をつくり、都市をつくる。
しかし、原点は境界線を見極めるセンスである。

落葉を焼却するセンスでは到底不可能なオクターブの違う領域。
21世紀は、このレベルのセンスが標準。
(幼子は何もおしえなくとも、このレベルのセンスで今を生きている・・・)




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
スポンサーサイト

性懲りもなくオダ(ODA)を挙げる

(Thu)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





害務省が性懲りもなくオダ(ODA)を挙げている。

政府開発援助:Official Development Assistance, 略称:ODAとは、国際貢献のために先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資のこと。

世界恐慌によって進んだブロック経済による長引く不況や、第二次世界大戦によって混乱した世界経済の安定のため、1944年にブレトン・ウッズ体制(IMF体制)が確立した。

そして、1945年12月、戦後の世界の復興と開発のため、国際通貨基金 (IMF) と国際復興開発銀行(IBRD、通称「世界銀行」)が設立される。
wikipedia


ODAは、各国の油ダポ中央集権に押し付けられるサービス残業のようなもの。
従僕の分際が文句を言えば首が飛ぶ。
憲法9条を擁する日本は、軍事貢献の代わりと言う重宝な免罪符が使われる。

名は体を顕すの伝で言えば、ODA ☞ オダ ☞ 信長である。
彼は日本統一など眼中になかった。
世界最強の軍隊を率いて世界征服を企んだ男。
(もちろん油ダポとの水面下の接触があり、黒魔術に魂を奪われていたのである・・・)

戦国時代は鉄砲玉だが、現在の弾丸は金融経済。
ダメージの大き差から見れば、その差はほとんどない。
つまり、ODAは金融経済の破壊兵器。

複雑怪奇なODAの仕組みだが、官僚のフトコロが痛むわけではない。
とどのつまり、ODAというサービス残業で疲弊するのは負債を背負う将来世代である。

害務官僚はODA黄金時代を忘れられない。
商社やゼネコンと結託したハードインフラ整備でフトコロが潤う仕組みをつくりあげた。

日本も最初は非支援国、やがて最大拠出国になるのだが日本中央集権の肥大とODA拠出額はリンクする。(今は名目上世界5位・・・)

日本は国際連合世界食糧計画 (WFP) 、国際連合開発計画 (UNDP) 、国際連合児童基金 (UNICEF) 、世界銀行 (IBRD) 、アジア開発銀行 (ADB) などの国際機関に資金を拠出して、多国間援助を行っている。

特にアジア開発銀行に対する日本の出資比率は15.7%で米国と並んで首位であり、歴代総裁は日本の財務官僚が就任している。このうち日本は1986年から2007年度までの間に2兆3000億円のアジア開発銀行経由の対中資金援助を行っており、対中円借款が終了した2008年以降はそれを埋め合わせるように対中資金援助が増額している。2008年から2011年までの間に5000億円のアジア開発銀行経由の対中資金援助が決定している。

「円借款等の有償資金協力」「一部の無償資金協力」「技術協力」を担当する機関は国際協力機構(JICA) 。
wikipedia


21世だと言うのに、油ダ金は、サービス残業では物足りない、もっと大胆に油ダポ有利子負債を引き受けよとのご託宣。

各国のヒモ付き負債を比較し、まだまだ負荷が足りないと思しき(一昔前の日本)のような国の将来世代に、強制的に新たな負債を負わせ、自立浮上を阻止する。

早い話が強制的油ダポ(サラ金部門)が街頭でポケットティッシュをバラまくようなもの。

巷では、最初は恋人を装った犯人に弱みを握られ、強制的にサラ金から借金させられる悲劇がある。
第一段階はそれと同じ。

それでも、辛うじて生活を続けられる経済力があれば、生命保険を掛けて事故に見せかけて殺す手もある。
20世紀に度々起きた戦争がそれに相当するが、今現在はそんな大規模な支出は割に会わない。

だから、水面下の比較的安価なテロを用いる。
言うまでもないが、ODAは血なまぐさい紛争とリンクしている。
害務省は世界貧困化計画の日本版ハゲタカ幹事。

・・・なななんと、その大義名分は『民主化』だそうだ。

油ダポの有利子負債を将来世代に押し付ける仕組みの大義名分が『民主化』?
アメリカ合衆国が『民主的』?
EUが『民主的』?

日本は言わずもがな・・・だが、もはやこのミエミエのオレオレ詐欺は通用しない

何で非民主主義の自称先進国が20世紀の悪しき慣習、油ダポ拝金主義者のヒモ付き借入を継続するのか?
その理由は、人口比率にして、たった0.164%が売国奴が甘い汁を吸うためである。

今年度も8000億円。
将来世代に課せられる貧困の種、有利子負債が増加する。

ODA ☞ 油ダポ戦争屋の金融ビジネス。
損をするのは、いつも同じ面々。

☞ インフラ詐欺に騙されて自然循環を失う人々。

☞ 民主化詐欺に騙されて油ダポ銀行の支配下に取り込まれ、知らぬうちに多重債務者にされる人々。

☞ そして、我が国は経済力に見合う国際貢献をしていると誤魔化され、将来世代に重い負荷を残すマヌケな人々。


支援国、非支援国双方の油ダポ官僚が、将来世代の借金で麗しき国際協調のセレモニーをおこなう費用もODA。
この手の詐欺師が、涼しい顔で祝杯を挙げる神経はもはや人間の域を越えている。

こんな連中が日本の外交を仕切っているのである。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

キプロスじゃない、日本でしょ

(Wed)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





金融システムを守るために預金者のカネに手をつける。
本末転倒も甚だしいが、日本では昔から当たり前のように繰り返されてきた処置。

油ダポの既得権益を守るためのゼロ金利。
銀行を守るためではない。
異国人の戦争屋のために預金者の利益を搾取するのである。

メイドインGHQが敷いた日銀の仕組みを調べれば分る話だが、一般市民がもらう報酬(給与)は貸し付け利息つきの借金。
油ダポ支配下のカネは、全てが負債なのである。

存在自体が詐欺の銀行の窓口には現金がない。
当たり前、預金者は空手形の数字を割り振られているに過ぎない。
日本だって同じ。

何でもない日に一斉におカネを降ろせばパニック。
たんまり預金している人はそろそろ預金と言う名の借金を引き出しておいた方が良いのではないかと思う。

EUも綱渡りだが、世界中の油ダポ銀行も事情は同じ。
ケツに油ダポの焼き印を押された役人も企業執行役員も概ね事情は同じ。

2年経っても何ひとつ進まない被災者支援。
0,0001秒ごとに犯罪を重ねる頭狂電力はネズミ一匹で大騒ぎ。
何をするにもノロノロ、グダグダ、ウソで糊塗した時間稼ぎに余念がない。

偽総理のスピード感のなさも同じ理由。
インチキ政権がバレぬうちに実績の一つも見せたい所だがそうは問屋が卸さない。
日本中の油ダポ企業は、ご主人様のご機嫌を伺いつつ、じっと息をひそめて嵐の通り過ぎるのをひたすら待っている。

皮肉な事に札束で横っ面を引っ叩いてきた油ダポの弱点はカネづまり。
いまどき銀行システムを信じるのは、20世紀の延長線上で生きられると踏んだ猿以下の反省のない人間だけである。

・・・

被災者には無条件に、特別な生活保護を適用するのはあたりまえじゃないのか?
なぜなら、311と福島放射能テロは日本国家の犯罪。

国家財政が厳しいなら当事者が自腹を切って補填すれば宜しい。
順次、犯罪組織中央集権を解体すれば財源はいくらでもある。

そうなると、40年間も一票の格差を放置し続ける国会が真っ先に血祭りだが、それは自業自得。
どうせ不正選管ムサシで選ばれた人間のクズ

0,0001秒ごとに犯罪に与する油ダポ企業で平然と勤務できる神経は、引きこもりニートの裏返し。
同年代でニートをやっている若者の方がまだマシである。
独身ならまだしも、家庭がある、子どもがいるのに失業できないと言うなら生活保護を受ければ良い。

0,0001秒ごとに犯罪に与するマスゴミや油ダポ企業の借金給料を貰うくらいなら、生活保護の方がまだマシ。
これはこれでベーシックインカムの社会実験につながるので、無駄ではない。

中央ばかりではなく、地方の肥大した行政システムも、どのみち見直しが必要。
日本の病巣、既得権益を一つ残らず排除する。
この際バッサリ整理できれば一石五鳥。

とことん、財源を使い果たしたら、マル秘隠し金庫を開放すれば良い。
油ダポの戦争屋にくれてやるくらいなら、日本民族、ひいては人類の進化のために使うのが筋。
まずは、次世代を創る日本民族の後継者に分配するなら文句はあるまい。

戦後68年、日本民族がつくり出した価値を再配分するのに屁理屈は無用。
還元を怠って油ダポに搾取された残りカスを独り占めした犯罪者のフトコロをこれ以上、肥やす謂れはない。

国賊、裏切り者、詐欺師、重犯罪組織から離脱し生活の糧を失った人々は、犯罪から足を洗う正しい途を選んだのだ。
支援するのは当たり前。

各自は、インターバル期間中に次の仕組みを考える。
どうせバブルな経済は長続きしない。
いったん生活レベルを落とし、現在の仕組みをボトムから考え直すモラトリアム期間は決して無駄ではない。

中央集権は、被災地の大半が死に絶えるのを待つハゲタカの使い。
これが20世紀なら、10年一昔で通用したかも知れないが、今は違う。

何もしない、できないなら、自ら辞職して腹を切るべきである。
必要のない役職、仕事をする素振りだけ、御用学者の諮問会議等々に毎日莫大な費用がかかっている。

この金額を全部被災地支援に回せと思うのは正常な神経。
中央は無条件にカネを回し、使途は各市町村と被災者主体で決めれば宜しい。

試行錯誤、多少の無駄は当たり前。
これだけの混乱の中に突き落とされて、一銭たりとも無駄遣いをするなと言えるのか?
油ダポ戦争屋にカネを貢いで、保身に汲々とする無駄遣いの権化に地方を指導監督する権利も資格もない。

犯罪当事者に東北復興を任せる日本人を世界はあざ笑う。
日本民族の尊厳に、これ以上傷を付ける権力など無価値。


ギリシャ、キプロスを上から目線で評論する日本人ほどみっともない生き物はいない。
どの世代だろうと、正常化するための内部崩壊なら、意を決して臨む潮時ではないのか?




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

風評被害の正しい理解

(Tue)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





偽総理アベを支持する16.4%の愚か者が、その他およそ1億人のマトモな日本人に対して『風評被害』を訴える構図。
実に阿呆らしい。


日本は世界金融資本の餌食・・・と、多くの人が感じている。
それは間違いではないが、その中核に日本人がいることは余り知られていない。

平将門が東京に築こうとした独立国家。
まるで悪夢のように、繰り返される地下抵抗活動のヒナ型。

かれこれ一千年以上、同じ繰り返しを画策しては潰されてきたのは誰なのか?
今日の中央集権である。

彼らは権力を握っているが、国主ではない。
信任の薄い官吏の身分。

日本には天皇が存在する。
では、明治維新をして、その権威を取り巻き代理支配を試みたのは誰か?
官吏と結託したGHQである。

20世紀中盤、欧米諸国は世界支配に失敗。
東南アジア開放にかつての日本軍が大いに貢献したのは誰よりも当事国の人々が知っている。

欧米諸国は東南アジア、南アジアの植民地を失った。
その意味で最大の敗戦国は英国だと評する人は正しい。

しかし、日本を代理支配することで損失を穴埋めすれば、ひいては再び東アジア全域を支配できると考えたのが世界金融資本。
明治維新から手懐けてきた、頭の悪い薩長官僚と三井三菱を使って天皇を利用するシナリオを描いた。

しかし、その計画は戦前、戦中の段階で既に見破られ、八百万の神々の意を受けた人々によって計画瓦解の布石が打たれた。
日本転覆の中枢に居た連中の思惑は金融面を除けば、ザルからこぼれる水のようなお粗末な成果しか残せなかった。

中央集権はイビツに肥大し、カネで人心を縛ることで当初の目的を果たそうと躍起になる。
80年代のバブル崩壊、20世紀に終わりを告げたリーマンショックですら、彼らにとっては物足りない成果。

中央集権は何としても、GHQのシナリオを完結しなければならない。
しかし、日本民族は抵抗らしい抵抗を見せない。
むしろ、自己犠牲を払ってまで、中央集権に対して従順であろうとする始末。
思考能力ゼロ、独立自立の気概ゼロの醜態。

311は日本人による日本民族の惨殺である。
高次霊がそれを食い止めなかったのは、この機を逃せば日本民族の再起は不可能と断じたからではないか・・・。
それほど、日本人は腐っている。

中央集権は執行権限は与えられているが、カネは無い。
彼らが使えるカネはリアル税収とインフラ課金の一部。

それでは大ナタは振るえない。
GHQはそれを見越して禁断の負債、赤字国債をチラつかせる。

最も本家本元の足下が危うい昨今、ゴロツキ金融資本の東アジア支配など到底無理なことは本人が一番良く知っている。
バチカンも英国王室も、やがて日本の皇族も自らの出処進退を決めなければならない時期がやって来る。

そうなれば、官僚機構の数限りない悪事は白昼のもとに晒される。

天皇財閥を利用する暗黙の合意の元に結託した日本私物化のシナリオに比べれば、チンプンカンプンな司法行政のダッチロール、痔罠党の犯罪などチッポケなもの。
不正選管ムサシ、頭狂電力、原子力機構、日銀、メガバンクの悪業も取るに足らない。

さて、この期に及んで風評被害に言及する偽総理の真意は何か?

その前に、宮城、福島の農業、漁業関係者は日本民族の目が節穴でない事を肝に命ずる必要がある。
これ以上、産地の信頼を損ねれば両県の未来は本当の意味で潰える。

なぜなら、将来性ゼロの中央集権は、日本民族が風評被害の元凶とする、卑劣なすり替えをマスメディア総出で繰り広げている。

被害者であるはずの宮城、福島両県の農林水産業者が、それに加担するなら日本民族全体を敵に回す事になる。


それでも構わないなら、ベクレルを誤魔化した製品を流通させれば宜しい。

厳密に品質管理すれば、到底食べていけないのは承知している。
しかし、そこで妥協すれば生産者(人間)として失格。
では、どうすればいいのか?

本来、中央集権が身を削って保証するのが筋。

世界中から集まった支援金は何処ヘ行った?
日本赤十字だけでも、相当な保証が可能が額が集まったはずである。

まして、フクイチ周辺の貸付金返済など言語道断。
被災した上に風評被害で苦しみ、マトモな日本人を敵に回してまで目先の経済を優先すれば、その行為は仇となって自らに降り注ぐ。

風評の出元は中央集権。

これをあからさまに晒すのが一番。

風評被害を煽る両県知事は、今日の惨状を想定して送り込まれたユダの役割。
磔にされるのは、被災地の住民。

なぜ、そうまでして人々を苦しめるのか?
それは、中央集権など無用であるとの論調が、日本民族の総意になりつつある事を察知しているからである。
官僚はつねに正しく、悪いのは多くの国民であると、髪を振り乱して叫ばない限り、生き残れない所まで追い詰められている。

偽総理は、単なるスピーカー。
恐る恐るお伺いを立てる哀れなピエロ。

戦後日本の植民地計画は、ズタズタにされた宮城県沿岸と福島の放射能リスクを置き土産に終息する。
と、同時に中央集権はおよそ一千数百年に及んだ暗黒の歴史を閉じるのである。

復興需要など夢幻。
新たな貧困の種、とてつもない金利付きのカネに手を染めれば、復興どころか、自滅一直線である事を一番欲知っているのは中央集権。

退路のない中央官僚は、それでもやり遂げようとする。

しかし、賢明な日本民族は同調しない。
同調すれば、本当の意味で宮城、福島両県を見捨てる事になるからである。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

気は確かか?

(Mon)

Posted in 【ブログ】

0 Comments





20世紀の延長を画策する世界の要人が次々に姿を消している。

理由は簡単。
タイムラインは消滅するのである。

とはいっても、ほとんどが操り人形。
自由意志などない奴隷の途を選んだ人々。
同じヒエラルキーが自然循環を模して、無数のフラクタルとして存在する。

TPPは、その中でも選りすぐりの油ダポグローバル企業が性懲りもなく、20世紀の延長経済を担保するための不平等条約。
そんなモノに未来がないのは誰が見ても明か。

どうせ、次々とトップがお亡くなりなる。
後釜の中堅社員はクモの子を散らすように逃げ出し、最期まで残るのは人間のクズ。

迷惑な事に、彼らが存在する限り次の世界は抑圧される。
同じ現象は世界中央集権、及び、各国支部にも当てはまる。

気が巡らない仕組みが期限延長を繰り返し、衰退を先延ばしにすれば、それに相応する貧困の増大が世界に暗い影を落とす。
地球生物史上、最低最悪の自然循環の滞り。

次世代が直面するのは、デタラメな仕組みに使役され、不幸をまき散らす代わりに報酬をもらう相対人口が30%を越える自称先進国の貧困問題。

我が子を、20世紀で賞味期限の切れたタイムラインに捧げるなら、一昔前の人身御供と何も変わらない。
受験競争を勝ち抜き一流大学、一流企業、官公庁に就職する意味は何か?

マトモな親なら、自らの子孫を消滅必至のタイムラインに乗せはしない。
本人が望んだとしても、彼が手遅れなタイムラインを選択したのは少なからず親の価値観に問題がある。

一昔前なら、経験値として油ダポ企業の内情を偵察するくらいの猶予はあったが、現在は無理。
既に危険水域に突入、下手をすれば一生廃人予備軍。

残念だが日本は、最期の最期まで、油ダポタイムラインを引き摺る国になろうとしている。
もはや、油ダポ企業無しでは夜も日も開けない都会人のタイムラインは風前の灯火である。

しかし、それとは無関係にある日突然・・・。
世界に冠たるグローバル企業コンツェルンがこの世から消滅するのである。
日本を含む自称先進国の相当数の偽エリートが路頭に迷う。

路頭に迷うだけなら罪はないが、ほとんど人は依存状態から自立する術を知らない。
保証も年金もあるはずがない。
では、どうやってこの先を生きていけと言うのか・・・手当たり次第怒鳴り散らす狂犬人間が街を彷徨うことになる。

タイムラインを見失った人間の群れに、いくら「気を確かにもってください」と、言葉を掛けても無駄。
彼らは、地位は失っても命脈はしばらく続く。

当事者にとっては生き地獄だが、その間に人間としての成長を促す最期のチャンスが与えられる。
しかし、価値観を切り替えられず、もがき苦しむ人間は、執拗に次世代の仕組みを圧迫することに執着する傾向がある。

その時になって、幼稚園児以下のメンタリティーしか持ち合わせのない年老いた子どもに権力を与えた不明を恥じても手遅れ。

次の世代は、究極の不経済と背中合わせの時間帯を覚悟しなければならないのである。
自称先進国の最大の負の遺産はクズ人間の処置。
足を引っ張る罪深さで言えば、宇宙追放の刑が相当だが、地上にはそのようなルールは存在しない。

半世紀前からその時を見据えるくらいでなければ到底指導者とは言えないのに、偽総理、安倍ちゃんを奉る不明。
いくらなんでも先見の明が無さ過ぎる。

冷静に我が身の回りを眺めるに、気の確かな人の余りの少なさに呆然自失の感。
世の中のオッちゃん、オバちゃん、気は確かか?と、叫びたい。

お前もな!
と、言われるのは覚悟の上だが・・・。w




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。