FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

油ダポチ粛正の嵐

(Tue)

Posted in 【ブログ】

0 Comments



民死党、安住幹事長代理の選挙区は宮城県、石巻市。

311で最大の人災被災者を出した当地。


異な事を聞いた。

安住は来る選挙で当選するらしい。

犬HKのインタビューを受ける石巻市民は、表向き安住を批難するが、それと投票行動は別だという。

本気か!

凶悪犯罪者を再選するのか?


もっとも、彼が平然と立候補できる事自体、異常。

この国に、マトモな民主主義があれば既に逮捕されている。

もっと言えば、マトモに司法が機能する法治国家なら、野ブ田内閣など存在しない。


実質住んだ事はないが、石巻は当ブログ管理者の生まれ故郷。

(母親は安住の母親と女学校が同じ、同級生。w)


(アズミ)は、わだつみの系譜。

大雑把に言えば、竜宮国家群の生き残り。


阿曇氏(あづみし)は、古代日本の氏族で、海神である綿津見命を祖とする地祇系氏族。
安曇氏とも表記する。阿曇族、安曇族ともいう。wikipedia

姓や地名に残る、阿曇・安曇・厚見・厚海・渥美・阿積・泉・熱海・飽海・安住。


出自はどうであれ、罪人は罪人。

復興予算、19兆円詐欺横領を許した国家反逆罪。

しかも、ホヤホヤ、現在進行中。

到底見逃す訳にはいかない。


政治家安住が地元、石巻市民の一部に相応の約束をして票固めをするのは当然のことかも知れない。

しかし、仮に次回選挙で全国民の仇(安住淳)が当選するような事があれば、典型的な旧石器時代型封建奴隷選挙区認定。

生まれ故郷であっても、未だ苦しみが止まぬ被災地であっても、石巻市民を軽蔑する。

石巻市民は、日本全体を考え、次世代を第一に考えて一票を投じて欲しい。


次の選挙の結果、あいも変わらぬ泥舟政治が続くようなら、現在の中央集権体制は見捨てる。

日本の主権者である限り、どのような立場であれ、子孫に対する責任放棄はできない。

子孫に仇なすモノに妥協するほど無責任なことはない。


甚大な被災地の苦しみの渦中選出代議士でありながら、政治行政の中枢、国家予算編成の最高責任者でありながら、復興予算流用を是認した安住罪務大臣の罪は絶対に許されない。

彼を断罪する第一義的権利者は、石巻市民にある。

しかる後、日本民族は流用関係者全員に対して、相応な罰を下す。


時代に吹くカミカゼ。

油ダポチ粛正の嵐が始まる。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
スポンサーサイト

君、そんな考えで飯は喰えないよ

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



戦後の日本をつくった中心世代、75歳以上、生きていれば120才くらいの親やお爺ちゃんの合い言葉は「飯を喰う」。

生きる事は「飯を食う」こと。

飯を食うために仕事をする。

「飯が食える」奴は一人前、そうでない奴は出来損ない。


戦後の日本をつくった中心世代は、戦前の日本(幸福度の高い時代)を知っている。

それに比べて、戦中戦後の貧しさを身に沁みて実感したからこそ「飯を喰う」ことに異常なまでに執着した。

無意識に「子世代」に強要するのは「飯が喰える人間」になること。

そのためには、他人の犠牲は止むを得ない。

戦争を挟んで価値観が数段、貧しくなってしまった。


「飯を喰う」は、人より上等な食事をすると言う意味である。

では、究極は超一流のシェフが超一流の素材を使って腕を振るった飯ということになる。

なぜ、それが旨いと感じるのか?

それより不味いモノを知っているからである。


毎日、五つ星レストランで食事をしても、365日違うメニューを堪能しても、何れ飽きる。

B級グルメが旨いと感じるのは、文字通りテイストのギャップがココロ楽しく感じるから。

では「飯を喰う」とは、どういう事なのか?


「飯を喰う」は「貧しくなりたい」と同義。


戦後日本には、悪辣なカルトが蔓延したが、その下地をつくったのは「飯を喰う」信仰である。

「飯を喰う」「飯を喰う」「飯を喰う」と念ずる。

潜在意識は「貧しくなりたい」「貧しくなりたい」「貧しくなりたい」と解釈し、容赦なく深層に刻み込む。

365日、念仏のように唱えれば潜在意識は、自動的に「貧困」を選択する。


超一流企業のトップの潜在意識は常に「極貧」を選択してきた。

日本支配層の配下で働くエリート集団の潜在意識も例外なく「極貧」を選択してきた。

責任世代の大人の80%以上が異口同音に「極貧」を選択したら、国が富むはずがない。


一流レストランで豪勢な食事をする人を羨むココロが消えない。

時の総理大臣が夜な夜なはしごする料理屋のメニューが話題になる。

貧しいから、もっといいものが喰いたいと願う。

(数値上のカネ)が唸っていても、人々のココロは「貧困」のままである。


自然死は「餓死」である。


物心ついてから一心不乱に願った「飯を喰う」イコール「貧しくなりたい」と念ずるまでもなく、人間は誰しも「餓死」するのだ。


命をつなげる食物があれば、それで充分。

ひもじい人がいれば、一回の食事を分け与える。

生後間もなく自然死「餓死」が訪れる人間もいる。

例外なく、80才だろうと、200才だろうと「飯を食う」必要がなくなる時が来る。

腹は減らない。

喉も乾かない。

自然死は、ほんわかと温かい(熱)にくるまれる(らしい)。

寂しくもないし、冷たくもない。

肉体に重なっていたもうひとつの身体(熱)が肉体の水際を離れ(代謝)がゆっくりと終息する。


「飯を食う」強迫観念に苛まれ、結果、貧困を選び続けた人に訪れる最期はそれとは異なる。

彼の望む通り「飯を食う」ことができずに、ヒモジク、冷たく、苦痛に満ちた死を迎える。


現代医療の下で自然死する人は激減。

ほとんどの人が、何らかの薬物や医療処置で自然死を阻害される。


つまり、先の世代が望んだ通りの「貧しくなりたい」世の中が実現した。


それが、ニセ油ダ屋の陰謀だろうが、代理支配者の目論みだろうが、一人一人の生き死にの程度にさほど変わりはない。

人間は、望み通りに生きてしまう生き物である。



Sissel Kyrkjebø - Lascia Ch'io Pianga:Let me weep


当事者は自己責任だから仕方がない。

だが、それを他者に押し付けてはいけない。

例え、自らの子どもであっても、親と同じ価値観を押し付ければ親子二代浮かばれない。


我が身を省みれば、おそらく自然死は望めない半生だったと懺悔する。

しかし、残り少ない余生で叶うなら自然死を望む。

幸い?な事に我が価値観に賛同する人は稀であり、ほとんどのヒトは[そんな考えでは飯は喰えないよ]と、言ってくれる。

それは、それとして、有り難く拝聴することにしている。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

NGO(非政府組織)マインドオブジアース

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



マインドオブジアースは循環の断片化を人力で回復する。

ある程度進んだ土壌固化を食い止める。

単位面積当りの収量を犠牲にしても長期循環サイクルを優先する。

この他にも、貧困解消の裏技(アイディア)はある。

できることはやっているが、資金があれば実証実験をしたいテーマはたくさんある。


NGOの活動資金(助成金)のほとんどが、国や地方自治体の税金であることは余り知られていない。

日本の(NPO、NGO)の(国や地方自治体、企業スポンサーの支援金を除く)年間活動予算は50万円に満たないとの推計もある。

(一般寄付、会費収入、その他雑収入のみでは到底運営は不可能)


例えば農業支援を主目的にするNGOを立ち上げたとしよう。

海外活動となれば、年間少なくとも500万円が最低ベース。

会員を募りスポンサーを募る。

そして、満を持して策定した事業計画を助成団体に投げかける。

要望額は1000万円。

助成団体は、事業計画を精査して不要な経費と自助努力によって補うべき金額を指し引いた600万円あたりで助成を引き受ける。

(この場合、総事業予算は1200万円。助成団体が50%出資の共同事業となる)


目でたく活動開始?

いやいや、世の中そんなに甘くない。

よほどの強者でない限り、これは、新たな貧困拡散の始まりに過ぎないのである。


日本にはたくさんの◯◯助成団体、◯◯基金があるが、ほとんどが国のお墨付きを貰った組織。

自由に活動計画を策定しなさい、どんな支援活動も受け付けますと言っておきながら、実際は国(中央集権)の座布団につながらない事業には一切カネが降りない。


中央集権の大方針はとてもシンプル。

農業支援なら、他国の農業事情をミニ日本式に改悪すること。

農薬、化学肥料依存。

大型化、機械化依存。

農業協同組合方式の採用。

農地を周辺環境と切り離し、自然循環を断片化する方向でないと助成金は降りない。


したがって、国の助成金をもらって活動する農業支援NGOのほとんどは、気づかぬうちに貧困を生産するお先棒を担ぐ事になる。

一見、正しい事業に見えても必ず何処かに断片化のワナがある。

もし、これを見破って改善を求めれば、助成金は打ち切り、運営責任者は活動予算欲しさに妥協、馴れ合い、丸め込まれる。


無関心な人ほど、国のお墨付きのない(NPO、NGO)は怪しいと思っている。

しかし、本気で世の中を変えようと思えば、国のお墨付きのある組織のほうが怪しいことに気づくのである。


国公認で活動資金の豊富な(NPO、NGO)は油ダポチ路線一直線と自ら公表しているようなものである。

だが、一般市民は、このような羽振りの良い団体に多額の寄付をする。

結果、油ダポチばかりが肥る。


JICAは、国(害務省)が直轄するNGO。

海外支援事業予算のほとんどを牛耳っている。

事業内容は100%油ダポチ。

保健衛生なら、将来的な薬物依存環境の下地づくり。

農業支援なら、モンサント型破壊農業依存の下地づくり。

アフリカや東南アジアの極貧地帯をつくった張本人が、税金で貧困の再生産を指導。


ただし、末端にいくほど一見正しい行為に見える。

(実際に必要な活動が80%。ただし、20%の部分は上層に行くほどひっくり返る巧妙な仕組み)

実際、現場で働く人々は極めてマトモな人々。

(当ブログ管理者にも知り合がおり、苦言を呈するのは心苦しいが止むを得ない・・・。w)

JICAや、その関係団体にボランティア参加する人々も、無関心市民よりは遥かに意識が高い。


それだけに、市民活動を助成する団体が油ダポチで牛耳られている実態が余りにも悲しい。


第二第三のJICAが、競うように助成金を投下するようでなければ国際支援は浮揚しない。

現在の主流と真っ向対立する支援事業計画が飛び交わないなら、ユニークなアイディアは生まれない。


何十年も何兆円も投下して貧困が無くならないのは、もう一方の手で貧困を生産しているからに他ならない。

反油ダポチ支援事業には一銭も出ないから、貧困がなくならない。

実にシンプル。

莫大な金を右から左に動かして、おびただしい無辜の人々を苦しめ、若者の良心を弄ぶ仕組み。

何とかならないものかと忸怩たる思いがする。



Sissel Kyrkjebø - Tristesse Version 2


マインドオブジアースは、NGO(非政府組織)。

看板に偽りなきためには、国や地方自治体のような政府機関に何らかのお墨付きを貰う立場にはなれない。

特定の中央集権の管理下に置かれる訳にもいかない。

活動地域は限定不可能、現地任意団体とジョイントしたり、一体化したり、変異自在でなければやって行けない。

事業計画の99.99999%、油ダポチの方針とは相容れないので、助成金を貰う資格もない。

従って、広く、一般市民の寄付によってしか成り立たない。


それでも、誤った方向を向いて支援事業ごっこ(自己満足)に陥らないだけ救いがある。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

ホウカムリ生活習慣病

(Sat)

Posted in 【ブログ】

0 Comments



日本の放射能汚染レベルは全国ほぼ一律に、神経レベルの誤作動を引き起こすに充分な数値まで高められる。

この調子で内部被曝すれば、5年後には高齢者人口がガクンと減る?

・・・。

放射能単体では誤作動に至らないとしても、化学物質との複合作用で確実に体温低下、代謝異常(老化)を招く。

老化は若年ほど顕著。

老齢人口削減よりも確実に若年層にダメージ。


高齢者人口削減のために、抜け目のない官僚はちゃんと手を打ってある。

それが、いまや疑いもない十中八九つくられた疾病「ガン」。


この半世紀で、天然自然にガン細胞化するプロセスを如何に加速するかの結論は出そろった。

本来なら100人中、せいぜい1人か2人の発癌率を30から40人に高める事に成功。

確実にがん化する下地をつくるために糖尿病が蔓延。

がんと糖尿病患者数は核実験、原発稼働とキレイに一致している。


原発はエネルギーのドル箱産業。

がんと糖尿病は医薬医療のドル箱産業。

どっちに転んでも、ウハウハうなのは徴税当局。


20世紀になって、顕著になった難病(アレルギー、パーキンソン、その他)はガン、糖尿病に次ぐ次世代慢性疾患の有力候補。

確実に薬依存、一定期間の延命と速やかな高額医療移行。

薬屋と医者(保険や)をある程度儲けさせたら、確実に速やかにあの世往き。

それに合わせて、官僚は国の負担を軽減するための社会保障制度を改悪中である。


今のご時世、人生が自分のものだと思っているなら、それは大きな誤りである。

20世紀以前の人間なら、当たり前の尊厳を捨ててしまったのは、つまるところあなた自身、私自身。

時代のせい、政治のせいにしても始らない。


電気は社会インフラとして欠かせないのは事実でも、それによって病因が生産され、核兵器原料が生産されていることにはホウカムリ。

そうしないと電力会社社員は務まらない。

隠れ税金を上乗せして成り立つ電気料から、棒給を貰う人間奴隷にも相応のカルマ。

電気を利用する側にも相応のカルマ。

ホウカムリが当たり前になった日本人の生活習慣病「ガン」

人間奴隷日本民族のおよそ半分(生産労働人口)は、今日現在もマッチポンプの歯車。

何も知らないフリをして、一従業員のあなたは確実に日本民族の仇であり、ひいては世界の環境汚染源。


世の中になくてはならない、皆様のご家族には出来るだけない方が良い稼業は葬儀屋だそうだが、世の中にあってはならない最右翼は薬屋。

平安時代、奈良時代にはすでに種々様々な毒薬があった。

薬とは毒をもって毒を制する。

しかし、現代に於いては毒ばっかり。

製薬会社、農薬会社、化学合成企業、生物兵器開発企業は同じ穴のムジナ。



Частушки (организация праздников)


朝鮮カルトは犯罪の巣窟、なぜ、潰さないのか?

東京都知事にその気があれば、少なくとも宗教法人格を取り消す事は簡単。

カルト信者は、政治行政にまつわる職業に就けなくする。

現在、在職中なら首。

そうすれば全国ツヅ浦々、役人の数は減り、仕事の内容も格段に向上する。


ガンは戦争である。

99%意図的に引き起こされている。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

蒸発経済

(Fri)

Posted in 【ブログ】

0 Comments



電気料は、湯沸しコストと効率よく水蒸気の力を回転運動に変える装置の運転コスト。

ただし、送電線(一定の電圧を確保するために)半分喪失する。

であれば、回転運動の半分は最初から無駄、湯沸かし水蒸気の半分はから回りと一緒。

そもそも基幹インフラは税金でつくられた公共。

ところが、電気を末端で消費すると回転するメーターは、恣意的に使用料金の値を示す。

電気(エネルギーインフラ)を一言で言えば、半分以上ドブに捨てる蒸発サイクル。

電気料は、湯気をおカネに変える詐欺商法(税金のオマケ付き)である。


御用学者は原子力発電コストが最も安いと言い続けてきた。

地熱の存在はハナから無視。

1950年代には水流渦巻き発電装置があったし、2000年前後にはトーラスエネルギーで発電する装置も開発された。

限りなく安価な電源はいくらでもあるのに、10万年も管理を要するする湯沸かし器。w


10万年単位で安全宣言した学者は(IPS細胞で10万年寝たきり状態にして、その間に事故があればギロチンで首が飛ぶ)仕掛けを施さないと責任は全う出来ない。

東芝も日立も廃炉技術は確立していないと自信満々に言い放つ有り様。

(分っているのは建設コストより遥かに高いこと)

つまり、日本の標準家庭は、未来に対して何ら責任を持てない月額数億円は下らない電気を使っていることになる。


AAA。

今となっては誰も信じないトリプルAは「アレマ、呆れた、当てずっぽう」の略でした。

AIJなんてかわいいモノ。

リーマンショック以降、世界中に“あった”はずの「おまとめ資産」が湯水の如く蒸発。

デジタル金融工学の暴走はまるで原子炉の臨界。

IMFは蒸発した水蒸気で生じた回転エネルギーを独り占めするも(所詮湯気、発電効率が悪過ぎて焼け石に水)


架空信用創造の世界では、まだまだ莫大な資産が存在する(ことになっている)。

ゴロツキ未開人の口車に乗って資産運用に未練タラタラな人々が支える需要と供給。

受け取るのは資本家。

償還期限の切迫度によって洪水や旱魃、大地震か火山噴火、それでも足りなければ戦争惹起。

だが、地震も火山も戦争惹起も間に合わない場合どうなるのか?

ゴロツキ未開人は躊躇なく核ミサイルを資本家本人目がけて発射する。

周辺の無関係な人間が何人死のうとおかまいなし。

やけくそになったら、数十万発の核ミサイルが雨あられ。

その時のために核兵器原料備蓄(汚れ仕事)を引き受けたのが自民盗。

(純度99%、30トンではまだ足りない?)

油ダポチは、半世紀に渡り日本列島を被曝汚染させ、暴力的コストに目をつぶり、廃炉の見込みもないまま命令に従ったまでのこと。

日本の原発はプルトニウムをつくり続けるオマケで法外な電気料を徴収していた。


じゃ、どうすればいいのか?


話しは簡単。

蒸発経済(主体は中央集権とエネルギーと金融)とスッパリ縁を切るしかない。

そうすれば芋づる式に信用失墜する一群が鮮明に浮かび上がる。

原発推進者など、真っ先に蒸発。

(もし、今現在、その一味に加担していると自覚がある人は今のうちに足抜けすることをおすすめする)


彼らが最後の悪あがきでゴロツキ未開人の本性をさらけ出す速度より早く、人々が見切りを付ければ世の中はあっという間に変わる。

実感として「一夜にして」世の中が変わったという表現が決して大袈裟ではない。


蒸発経済の正体は湯気、誰のモノでもない循環する「水」。

自然循環に課金しようなどという不届きモノが消えて無くなるのは自然の摂理。

自然法に抗う未開人とはお付き合いできない。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。