FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

昆虫採集の極意

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



お目当ての昆虫を見つけたければココロの目で一カ所を見つめよ。


巷の噂では、ゴキブリが一匹見つかれば少なくとも、その300倍はいるらしい。

これは事実らしい。

しかし、その最初の一匹がなかなか見つからない。

そもそも目に見える姿を追っているうちは見つからない。

じゃ、どうするの?

まず、生態を研究し、いそうな場所を特定できるかどうかが鍵になる。

この段階で素人の出る幕はない。


すると師匠はこう言った。

 「あなたが今いる場所でじっとして、しばらくそこに同化しなさい」

目当ての昆虫でなくとも、必ず、そこに何か現われる。

そしたら目の届く限り、最初に出くわした昆虫を見守るのだそうだ。


東京のど真ん中でも、熱帯のジャングルでも要領は同じ。

何しろ昆虫は擬態の名人。

実際は、三秒ごとに悲鳴をあげるくらいソッコラ中にいる。


見つけられない、イコール、存在しない。

まるで、油ダポチに騙される日本人。


名人と行動を共にすると、面白いように見つける事ができた。

まさに芋づる式。

最初は1時間以上かかったが、慣れてくると10分、やがて5分。

視覚に頼りすぎて、目を凝らしている人にはきっと見つからない。

日頃の観察眼が如何に杜撰であったかを思い知った。


これは何事にも当てはまる。

巷のニュースはスピン情報で埋め尽くされているが、最も凶悪で大規模な事件はちっとも報道されない。

体長10メートルの巨大シロアリが人間を蝕んでいるのに、大多数はヒラヒラ舞うチョウチョばかり追いかけている。

目にも鮮やかななブルーメタリック、次はショッキングピンク。

勝手に増殖した出来損ないのサイコパスオバさんが何人殺した、床下に死体を埋めた?

こんなニュースは事実を手短に伝えれば充分。

程度の悪いドラマ仕立てにするのはスピンの証明。


マトモな人間は、誰しもベテランのナチュラリストに倣って静かに観察する。

出来事を追いかけるのでなく、巡りを見守る。



Sissel - Bachianas Brasileiras Nº 5 ( Aria Cantilena ) Clip アマゾン熱帯雨林



生き血を吸って肥大するだけ肥大したシロアリは、頭隠して何とやら。

あと少し、見守る人間のセンスが高まれば、芋ずる式に白昼のもとに晒される。

あぶり出して、追い込んで、一カ所に集めたら原発虫かごに閉じ込める。

シロアリはシロアリらしく、頑丈な塀で囲まれた中で、地獄の底に到達する穴を掘る宿命。


日本には蟻塚終身刑務所が54基もある。

一匹見つかったら300匹説で予想すると、ざっと35,964人。

サン ゴ ク ムシと読めるのは偶然ではなかろう。

一ヶ所辺りシロアリ666匹、ぶち込むのにはちょうど良い数。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

アスリートの祭典(w)

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



G8、G20、それ以外の国との落差。

ロンドン五輪。

日本はフクイチで哀れな民度を晒した咎で、開会式から屈辱的な仕打ちを受けた。

ノーベル賞、世界遺産、IMF、ユニセフ、治安維持と称する多国籍軍・・・その他モロモロの真っ暗闇。

かれこれ100年、いつまでニセ油ダ野人の茶番につきあえばいいのか?

ウンザリする。


この世界に単一民族など存在しない。

かれこれ数千年混血がなくとも、それ以前に必ず何処かで混血しているのに民族紛争など無意味。

誰だってそんな事くらい分っている。

それなのに争乱が絶えない理由はたったひとつ。

地球上の戦争、黒幕は100%剥製屋。


彼らが主催するモノは、一から十まで血まみれ。

戦争見本市の主宰者は血統証付き未開人、ニセ油ダ野人だが、直接人々を苦しめているのは、そんな未開人に犬のように従僕する中央集権低級霊媒カルト教団信奉者。

おおよそ、偽キリスト教原理主義者、中には偽仏教現利(ゴリヤク)主義者もいる。


成り上がり王家の出自は匪族、高位聖職者の衣を剥ぎ取れば盗賊。

領土であれ、物資であれ、独り占めを目論む輩がやがて国家を名乗り、強盗追いはぎの類いが軍隊や司法警察をつくったのだ。

過去500年余り、弱肉強食の勝者の上に君臨したニセ油ダ野人。

その結果、この世界には、ニセ油ダ野人とそれ以外の元【少数民族の楽園】の住人の二種類しか存在しなくなった。

構成比は1:99?いや、0.1:99.9かも知れない。


血に餓えた野獣のシモベは、争乱の火種を植え続けないと悪魔に狩られるのである。

東京都知事が東京五輪開催に躍起になって、舌の根の乾かぬうちに支那との戦争惹起を叫ぶ理由は超シンプル。

命がけのお追従。


中国にもロシアにも、ニセ油ダ屋の残党がいる。

韓国、北朝鮮はニセ油ダ屋の奴隷植民地。

残念だが、日本はアメリカ合衆国に次ぐ、世界で最も恥ずべきニセ油ダ屋のオモチャ国家としてもうすぐ70周年を迎えようとしている。


万博、ノーベル賞、サミット、オリンピック、国の威信を賭けたイベントに一喜一憂するクロマニヨン人。

これで、我が国も先進国の仲間入りとヌカヨロコビするネアンデルタール人。

大人が時代相応のセンスを失うと、地上に地獄が出現する。



今さらマスゴミに怒っても半世紀手遅れだが、今日も明日もクレームの嵐。

批判だけする困った視聴者しか、立ち位置がないのは自業自得。

どちらにとっても不幸この上ない有り様だが、図々しくもこれまでどうり、嘘八百を垂れ流す方が分が悪い。


まだ、騙せるマヌケが60%以上存在すると信じたい気持ちは分る。

野蛮人にとって騙すゴミのウソ八百が最後の綱、利権死守の生命線。

ほころびの先には、中央集権崩壊がチラチラ。


中央集権というと何か巨大な権力のようだが実態はらっきょの皮。

中には数人のゴロツキがいるだけ(こいつらもエージェントかも知れないが)。

盤石に見える構成員は、洗脳が解ければ我に帰るカルト教団の被害者と同じ、ちょっとオツムの弱い人たち。

帰するところは、民族が持つ元型(集合的無意識)ごとに住み分ける自由なのだが、洗脳が解けない人は帰る場所を失う。

マトモな人間は、未開人のいる集団に近寄らない。

大都市だろうが限界集落だろうが、未開人、そして未開人に盲目的に従僕する犬人間が多い地域は滅びるのである。

紀元前に帰る場所を失った未開人が21世紀の地上にいることが、そもそもの不幸の始り。

帰る場所を失った連中は、3ランク下の灼熱地獄に堕ちて、気の済むまで傍若無人の限りを尽くせば宜しい。



Sissel Kyrkjebø Dream A Little Dream Of Me


正真正銘のアスリートの祭典。

4年後は是非、未開人を排除したオリンピックを見たいものである。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

民の皮を被った官製ビジネス

(Tue)

Posted in 【ブログ】

0 Comments



日本の情報通信は電電公社、罪界連合、そして朝鮮半島コングロマリットの三社に統合された。

かつて日本の新聞業界は米国諜報機関、米国罪務特務機関、米国傀儡反共ニセウヨ勢力のエージェントによって独占されたように。

そこから派生した当時の花形産業、テレビは米国傀儡諜報機関系と、反日朝鮮族系、そして官僚国営放送系に再編された。


はじまりからしてロクな出自ではない。

電波は事実上米国朝鮮特務機関、電痛の私物。

驚くべき事に、大筋は現在でも変わっていない。

こんな有り様で公正な電波行政を望む方がオカシイ。

そして、不幸な事にその延長線上にネットがある。


ネットは通信端末の進化でテレビ新聞に取って代わろうとしている。

電痛以下、エージェント業界は法律を改悪して、引き続き独占支配を維持している。

戦後67年、ボーッと口を半開きにして、お誂えの電波通信を何の疑いもなく享受してきた大半の日本人は徹頭徹尾、生情報に接する機会はない。

日本の情報通信は未だに江戸時代、鎖国したままである。


多くの人は311によって驚愕の事実に気づいた。

当ブログ管理者は、足掛け10年以上、フィリピンの山村に通い続けてその事に気づいた。

(せめて、あと10年早く気づきたかった)


ユーザーである主権者には選ぶ権利がある。

そして、使用しない権利もある。

ソフバンはアメリカの通信会社を買い取って一気に他を突き放そうとしている。

それが成功すれば、日本、韓国、米国にまたがる一大通信会社が出来上がる。

情報通信産業の分野で、事実上いち早くActa、TPPが動き出したということ。


裏事情は知らないが、気に入らないのはアメリカを向いた戦略。

アジアにしか興味のない当ブログ管理者のような人間にとって、アメリカと同化する意味は限りなくゼロ。

これからの世界は何事でアレ、BRIC's対応でなければ意味がない。

BRIC's対応諸国の通信端末と言えばNokia。

機能はシンプル、価格も安い。

フィリピンで端末を購入するなら中古品で2000円。

通信料はその都度プリペイドカード、通話は緊急時と女性を口説くとき。

平時はテキストメールで済ませる。上手に使えば一日(40円から60円)で充分間に合う。

電波事情はグングンよくなっている。

日本のような歪な通信行政の高止まりな仕組みでは到底なし得ないローコスト。

一端、日本の回線に接触した途端、日本料金に跳ね上がる。

まるで封建時代の悪代官、殿様商売もいい加減にしろと言いたい。

フィリピンから、フィリピンの端末で日本へ電話(テキストメール機能は使えない/日本ではCメール)すると、翌月の請求書はゼロが一つ増える。

実にアホらしい。

実際、こんな有り様で国際競争など“ある訳ないじゃん”。


電力事情と同じで、国内電話回線網は電電公社時代に税金で施設したもの。

しかるに無料化するどころか、未だに課金している。

いつまでたっても高速道路が無料にならない仕組みと同じ。

日本経済が浮上しない理由のひとつは、官製ノーセンスビジネス課金システムにある。


アジア(BRIC's)圏で最もベーシックな通信事情と連携すべきと考える。

10年前とは違うのだ。

アメリカEU中心の時代は20世紀でオシマイ。

過去500年、好き放題に地球を荒らした連中はしばらく静かにしておけ、という中性原理の発動。

IMFなんて、物乞いのくせに威張り散らす説教強盗に過ぎない。


柳の下のドジョウを狙う資本家がミャンマーに食指を伸ばしているが、ミャンマーだってバカじゃない。

急速に外資を受け入れ、ノウハウを吸収したら一気にハードルを上げるのは目に見えている。

過去半世紀、近隣諸国の苦渋を見ているのだ、同じ轍を踏むくらいなら鎖国した方がよほどマシ。


日本原住民の消費選択の食指が変われば、旧体制(通信のみならず、あらゆる官製ビジネス)はあっという間に衰退する。

無用な機能を詰め込んだオモチャは割高でもいいが、一般的な情報通信はBRIC'sレベル。

あてがわれたオモチャで満足する人が利用し続けるのは自由だが、やがて料金体系自体がとんでもなく浮き上がり、誰も見向きもしなくなる。

BRIC's圏のインフラコストに合わせないと相対的な競争原理上、著しい不利益を被る。


月の利用料は現在の平均(スマホの場合8000円)なら1/3が目安。

国境を越える度に課金されるバカな仕組みは即刻撤廃。

どこにいても、同じレベルの通話、情報通信(品質と価格)でなければ意味がない。


au、ドコモにこれを期待するのは無理だろう。

罪界連合と旧電々がルーツ、ソフトバンクに破れ、このまま化石化したらいい。

航空業界と同じで、格差を利用した新興勢力が必ず登場する。

ネットに特化すれば、電話通信は既に無料化時代に突入しているのだ。



Rada - Nana Toha


化石の権威にしがみついて、落ち目のアメリカを向くほどバカらしい選択はないのだが、消費者(またの名を主権者)の意識が変わらぬことには何事も覚束ない。

犬HKの目を閉じて耳を塞がんばかりの偏向報道を有り難く拝聴(おカネを払ってまで・・・w)するの。

21世紀だっちゅうのに、あり得んだろ。


民の皮を被った官製ビジネスなどというものは(タダでも)利用に値しないのである。


サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。


史上始って以来、最低の民度

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



国造りの産土【少数民族の楽園】は、幼子の化身。

日本中にある【少数民族の楽園】は、幼子の姿をしている。

21世紀、何の因果か薄汚れた大人が首長をしているが、そんなモノはお飾り。

口先で言うのではなく、幼子は国の宝、神さまに等しい。


2011/311、浪江町、双葉町の中のコミュニティーにも幼子の姿があった。


原発は、浪江や双葉の幼子を惨殺した。

揺さぶる?殴る?風呂桶に沈める?首を絞める?

いや、およそこの世でこれ以上ない残虐な方法で虐待死に至らしめた。

だが、それで終わりではない。


フクイチ周辺にはいまだにぐったりした、たくさんの幼子が横たわっている。

小さな身体はプルプルと震えている。

まだ息が在るのに誰も救いの手を差し伸べない。

ケダモノにも劣る虐待親は、こめかみにアイスピックを突きつけて怒鳴り散らしている。


中央にいるケダモノはとっとと終息宣言。

もう一方の手で、幼子の細い首をグルグル巻きにした「絆」を容赦なく引き締める。

見せしめ惨殺しただけでは収まらず、島田とか北九州とか、日本全国あちらこちらの【少数民族の楽園】で瓦礫を燃やしている。


歳をとればとるほど阿呆になる親世代、祖父母世代はボーッとして、ウンでもスンでも無い。

再稼働どころか、新たな原発建設すら容認しかねない体たらく。

「瓦礫拡散」「食べて応援」「絆」に賛同する人間は、幼児虐待犯罪者。

政府官僚、罪界、学界、産廃業者、マスゴミと同じ穴のムジナ。


油ダポチは、日本中の【少数民族の楽園】を人質に取って恫喝している。

要求は第三の敗戦、不平等条約。


民死、自民、公明、みんな、維新支持者は、虐待不平等条約に賛成。

信じられない話だが、大馬鹿者が未だ30%もいるのだ。

こんな有り様では、21世紀の日本で身の毛もよだつ児童虐待が絶えないのも無理はない。


狡猾な「油ダポチ」の手下は、如何に安く皆殺しにするかを考えた上で、誤作動誘引物質(化学物質・放射能)をバラまいている。

乳幼児を見殺しにして、我が身の老後を心配するヒトデナシなど「油ダポチ」ならずとも生かしておく謂れはない。

万が一でも、油ダポチ中央集権が存続すれば、1/4を占める高齢者老後福祉資金など一銭たりとも支払われない。

そんなカネがあるなら、宗主国に献上するための不平等条約。


このままダマスゴミを放置し、自公民に議席を与えれば虐待は止めどない。

次なる虐待恫喝の道具、原発だけでも50基以上ある。

気がつけば、日本民族は1/3。

韓国の属国、間接支配下に置かれ手も足もでない。

自公民その他ゴロツキ政党支持者のお人好しもホドホドにされたし。



sofou unga astin min- sissel kyrkjebo


惨めで強欲な年寄りだらけの国に生まれてくる子どもは希有。

せっかく生まれて育っても、年寄りが貪るから若年層に余録が回らない。

国をあげて産土を大事にしない風潮。

罰が当たって当然。

日本史上始って以来、最低の民度。

暗闇にうっすらと地獄の門が見え始めている。


せめて、乳幼児虐待はやめよう。

そう思えば、ほとんど全ての仕組みを変えざるを得ないことに気づく。

それでいいのだ。

「油ダポチ」なんぞにかまけているヒマはない。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

希望を絶望に換えた中央官僚

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments



希望のために痛みを分つ復興予算を絶望に換えた中央官僚。

辛うじて人間の風体をしてるが従僕の本性はブタ。

納税すれば詐欺横領幇助。

加害者が潤い、被害者が負荷を負うなら、この国に正義はない。

・・・

成人男子は定職を見つけて固定収入を得るべき。

人並みに倣えばそういうことになる。

仕事を選ばなければ何でもあるじゃないか・・・と、言うが本当にそうだろうか?


苦しい時ほど、仕事は選ぶべきである。


忌むべき仕事。

その最たるものは、復興増税19兆円に群がったウジ虫。

成人男子は、どんなにひもじくとも、このようなウジ虫に関わってはいけない。

復興資金を横領するウジ虫のお先棒を担げば一生ウジ虫。


ユダヤの富豪に教えを乞うた「金持ち倒産」と「貧乏逃散」。

因果応報を知らぬ馬鹿者。

日本原住民は、キリスト教のお面を被った中国仏教伝来の遥か以前から因果応報を知っている。

ところが、明治維新以後たった140年でニッポンの父親像は随分と様変わりして、WWII敗戦後は目を覆うばかりの惨状。

汚いカネでも、汚れたカネでも節操なく飛びつく未開人が普通になった。

みっともないの代名詞、オヤジの生き様。


男にまつわる言葉には同義語が多い。

父は乳。

父さんは倒産。

パパは、キャバクラねえチャンのカネずる。(カネずるタイプはだいたい決まっている)

ちなみにタガログ語でオト(ツ)ウサンは、使用人(下僕)のこと。

発音はお父さんとほぼ同じなので、フィリピン人に悪意があろうとなかろうと、オトウサン = 下僕である。


復興資金19兆円に群がるオヤジは、名実共に下僕。

宗主国の従僕の下僕の孫請け、ひ孫受け。

飼い犬にすら小馬鹿にされて、最後には噛まれる。

下僕を尊敬せよといっっても無理。


だが、こんな情けない男を育てたのは母。

ホンモノの男を知らない母に男は育てられない。

日本中のホンモノの男は戦争に駆り出され、生き残ったのは大勲位のようなクズ。


因果応報の理を知る父親にうっとうしいほどの愛情を注がれないと一人前の女は完成しない。

ある年齢に達すると距離を置き、今度は厳しい視線を注ぐ。

マトモな娘は、一人前になるまで時間がかかるのである。


充分な愛情を受け取れなかった第一世代の子ども(女性)は、上手く男を育てられない。

第二世代の子ども(女性)の身の回りにも、マトモな男が極めて少ない。

性別上の男はたくさんいても、どいつもこいつも中途半端。

だから、拝金ユダヤの底の浅い価値観にコロッと騙される。

もっと程度の低い連中は、朝鮮半島のニセキリスト教や偽仏教カルトに騙される。


終戦後、日本の母は確かに強くなった。

父親より、よほど男らしい母親になった。

しかし、本当は、男女、夫婦(子ども)にとってこれほど悲しいことはない。


娘は父親、息子は母親の背中を見る。

密着すべき時はあっという間に終わり、むしろ、距離を置いてからが長い。

男子は娘の比ではない時間を要する。

(親元を離れてからも、所帯をもってからも続く)

四十になっても一人前にならないという風潮は今に始ったことではない。

大昔からあった。

なぜそうなるのか?

肉体の元服は十五、十六だが、因果応報の理の体現に通過儀礼は通用しない。

いくつであろうと、この山を越えるまでは一人前にはなれない。


復興予算19兆円に群がるオヤジどもは、当面の収入を得て喜んでいるが、何とも浅はかなヌカヨロコビ。

彼らは、ニートよりも、引きこもりよりも筋の悪い出来損ないである。


因果応報、自らの過ちで自らが滅びるなら自業自得。

しかし、社会的組織(公僕)が、民間の従業員やその家族を巻き込んで筋の違う仕事をすればどうなるか?

カネ持ち倒産の量産。

20世紀最後の頃にウヨウヨいた、田舎のワンマン社長の生き様を見れば分ると思う。(実名を挙げるまでもなく)


盗電は未開人犯罪者の巣窟。

味の素のような企業、イオンのような企業、AIJのような企業・・・・・・・・・・・・・。

どいつもこいつも底の浅い、男の風上にも置けない人間のクズだが、呆れるほど自覚がない。

一方、妙齢のご息女も、上辺の価値観でしか人間を見ない(マトモな父親に恵まれなかった)ために、取り返しのつかない(人生の失敗)を選ぶ。

人間を知らない両親に育てられ、ニートの自覚なきまま人並み以上の収入を得て、言われるがまま自己判断をモラトリアムして生きてこれた。


男子は、仕事を通して未開人から人間に成長する。

職業の問題ではない。

仕事を選んでこそ、一人前になる。


従って本当の仕事は統計上の失業率とは何の関係もない。

無職でも、失業中でも、なんでもいいが、胸を張って前を向く。

少なくとも未開人よりは、マシな生き方をしているのである。



Dara Rolinc - Anjelik moj


ただし、若者にはアウトドアの義務がある。

まして、男子なら首に縄をかけられて、引き摺り出されても文句を言ってはいけない。


お父さんが生き方を誤ると、娘は育たない。

娘が育たないと男が死ぬ。

そうなれば、滅亡は時間の問題である。


因果応報を知らない、ニセ油ダ屋の敷いたレールの上のプログラミングは、狭くて暗いタヌキの巣穴。

一方、地球のレール(巡り)は青天井。


未開人のインフラは蹴飛ばすためにある。

詐欺横領に資する税など支払う義務はないのである。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】天然ヘナ愛用者サークル・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。