FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

瑕疵

(Sun)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




瑕疵(かし)とは、ある物に対し一般的に備わっていて当然の機能が備わっていないこと、だって。

日本の中央集権にこれほどぴったりの言葉は無い。

・・・

行政行為(行政処分)は法律に従って行わなければならない(法律の留保)。


(立法府が飼い犬なら鬼に金棒な訳だ・・・)

しかしその処分が有効に成立するためには、法律上不能でないこと、法令に違反していないこと(法律の優位)が前提である。

(放射線量の基準値を都合良く変更して法律の優位を担保することは法律上不能そのもの、リッパな法令違反じゃないの?)

その上で、権限のある行政機関による執行がなされなければならない。

(権限のある行政機関って、まさか原子力ムラ?)

以上の要件のいずれかを欠くときは、その行政処分は違法な処分となり、これを「瑕疵ある行政処分」という。

(立法府と原子力ムラが結託したアッパレな瑕疵ある行政処分が現在進行中ですけど・・・)

瑕疵ある行政処分は、その瑕疵が重大明白でない限り、無効とはならない。

(誰が見ても重大明白じゃん!)

これは、命令された国民が、違法であるからと考えて、それを無視できるとすれば、混乱を生じ、公益確保が困難になるからである。

(福島県民のみならず、日本民族の危急存亡を招聘する事態に至っても行政行為の仮死、いや瑕疵にならない公益が闊歩する不思議の国の中央集権)

さらに、行政庁の行為は公益を目的としているという前提があるために、適法性の推定が働く。

(放射能バラマキが適法性の推定に値するなら、公益はカチカチ山のタヌキか?)

よって、国民は違法であると考えながらも、権限のある機関(行政庁や裁判所)がその処分を取り消すまでは、その処分に従わなくてはならない。これを「行政処分の公定力」という。

(「行政処分の公定力」が図々しい中央官僚の上から目線、ゴリ押しの根拠ならこの仕組み自体が非民主的で時代錯誤も甚だしい。国民は権限のある機関(行政庁や裁判所)が腐っているから困っているですけど・・・)

以上のように、行政行為の瑕疵は、行政行為を無効とする瑕疵と、行政行為の取消原因となる瑕疵とに分かれる。

(今のままでは何でも行政処分の公定力で押し切られてしまう。少なくとも役所は決定をしないことで隠然たる支配力を発揮できる、八ツ場ダムのように60年間も不利益をバラまいて、地域コミュニティーをズタズタにできる)

それぞれ、行政訴訟において効力を争う場合の具体的方法が異なる。行政行為の瑕疵は、違法性、合目的性を回復するため職権で取り消すことが出来、取り消すと遡及して最初から無かったことになる。

(事案に即した権限のある行政機関(行政庁や裁判所)による執行なんて手前味噌もいい加減にしろ!でしょ)

しかし、裁断手続を経て発せられた行政行為は、不可変更力が発生しているので処分庁は、取り消すことが出来ない。

(長良川河口堰や諫早湾の閉鎖問題のような愚行が繰り返される根拠。頭悪過ぎ。)

また、国民に権利利益を与える受益的行政行為や第三者に法的利益を与える複効的行政行為は、相手の既得権益や信頼を上回る特別の公益上の必要性がなければ、職権で取り消すことができない。

(一度つくった独立凝逝法人を取り消さない理由。「職権で取り消すことができない」は自浄能力が働かず、いくらでも恣意的に歪められるとの意味)

・・・

程度問題の違い、どの政党も中央官僚の飼い犬と知れた今となっては、権限のある?行政機関?そのものが無政府状態を招聘している。

中身のない空っぽの容器。


市民は抗議の声を上げるしかないが、空っぽの容器は何の反応もせず、ひたすら無視。

独裁非民主国家と名指しされた北アフリカ諸国のほうが打てば響くだけまだマシ。

いくら叫んでも、屁理屈で固められた「権限のある行政機関による執行」つまり、中央官僚を処分できるのは中央官僚しかない壁の前(振り出しに戻るサイコロゲーム)では、糠に釘。


中央集権中枢のゴロツキは一割りにも満たない。

残り九割りは風見鶏、世情を天秤にかけて、できれば事なかれで過ぎ去りたいヒトビトなのか?

留まるか、職を辞すか、いずれにしても正常化に取り組む勢力の台頭に一縷の望みを託したい。

21世紀型の局所完結型社会を創るには、まず、役人が地位を主権者に返上することが先。

過度な依存に安住して主権者に値しない民意のままなら、永遠に民主主義は無理。

公僕も主権者も同じ日本民族の継承者、双方歩み寄って開く未来に唯一ニーズがないのは中央集権。

覚醒層を増やしているのは中央集権が自ら招いた瑕疵。

http://ja.wikipedia.org/wiki/瑕疵


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Mind of the Earth Philippines in Banahaw
【NGO : マインドオブデァース・バナハウ】
http://tenyuuou.wix.com/in-banahaw

map05.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

重大かつ明白な瑕疵

(Sat)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




政府及び独立行政法人に属する公務員を国家公務員、地方公共団体に属する公務員を地方公務員といい、それぞれ国家公務員法、地方公務員法他、関係法令の定めるところにより職務を遂行する。

日本国においては、公務員とは厳密に言えば職業や職種ではなく
(公務員は職業ではないとな?)

公務員とはそれ自体が地位であり(それ自体が地位とな?)

国ないしは地方公共団体の職に現にある者すべてを言う。その者の職の選任方法の如何を問わず

(選別採用する事はいくらでも可能だな)

また職が立法、司法、行政のいずれの部門に属しているかも問わない

(公務員の地位を得ると言う事は中央集権と言うゴロツキの組員になること、その中枢には中央官僚がいて特権貴族階級を形成。それを辿れば千年前の官僚家にいきつくが、何とそれは後漢の争乱から逃げ出してきた漢民族の阿多部一族の王)。

会社員という用語が本来会社と雇用関係を有する者全てを指し、職業や職種を指しているのではないのと同様のことである。

(同様とは言いながら公務員は会社員とは違うと言いたのか?)

したがって、官公庁の職員の場合、その官公庁職員が職業であり、公務員とはその職業の責務と権限に基づき定められている地位のことである。

(やっぱり職業ではなく、地位と言いたいらしい。)

故に実質的に保護司や消防団員のような、ボランティア的要素を持つ非常勤の、また公立図書館職員のような非正規雇用の公務員も存在している。よって、これらの他の公務員や民間人が非常勤の国家公務員または地方公務員を兼ねたとしても、いわゆる兼職には該当しない。

(よく分らない文章だが、要するに公務員はただの職業じゃん)

特に一般行政職にある者は職業を聞かれた際に公務員と自称する場合が多いが、本質的には公務員とは身分をいうので、職業として官公庁に勤務する場合には所属する官公庁等の職員と表記するのが正しいという意見もある(内閣府職員など)。

(どうでもいいけど・・・)

また、公安系公務員の場合は警察官、消防官など職種を答えることもある。戦後の日本は、はじめに公務員の職(または官職)があって、法令で定められた方法により特定の職にあてられた者が公務員の身分を取得するとするアメリカ型の公務員制度を持っている。

(アメリカ型?中国型でしょ)

これに対して戦前の日本や、フランス、ドイツなどのヨーロッパ大陸諸国は、はじめに官吏という身分が存在し、法令に基づいて官吏の身分に任命された者が特定の職に補せられるという違いがある。

(違いがさっぱり分らないが、要するに公務員ムラは中央官僚家の隠然たるチカラを保持するために一般社会とは異なる掟で運営されているよ、と、言いたいのだ)

日本の公務員数は人口1000人あたり約30人であり主要国中最低である(米国は人口1000人当たり約80人、フランスは85人、ドイツは55人などなど。

(サービスは悪いが人件費は高い。人口1000人あたり約30人が総体として税収40兆の内32兆をぶんどっていく。つまり、天下りだのごく一部の官僚が三度も四度も退職金をもらい二桁億の報酬。それとは別に一般公務員も一般国民とはレベルの違う年金をもらう。放っておけば、税収の2倍の報酬配分制度をシレッと構築し、主権者への還元は乾いた雑巾を絞るが如く。増税が必要なのは公務員ムラを肥やすため以外の何もでもない)

日本国憲法のもとでは、公務員は日本国憲法第15条第2項に基づき、国民全体への奉仕者であって、一部への奉仕者ではないとされている。

(福島をみるまでもなく、実情はご存知の通り)

また、第99条(第10章最高法規)に基づき、「憲法を尊重し擁護する義務」を負う。

(と、言ってみるのはタダ・・・)

なお、日本国憲法第15条第1項では「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。」と規定されているが、これは「あらゆる公務員の終局的任免権」が国民にあるという国民主権の原理を表明したものである。

(国民主権の原理?なんて持って回った言い回し、原理だから実際の運用は違うよと言いたいらしいが、そんな事はおかまいなしで、さっそく罷免しよう。こんなときのために政治家と弁護士がいるんじゃないの?)

公務員は法令を遵守するとともに、上司の職務上の命令には重大かつ明白な瑕疵がある場合を除いて、忠実に従う義務を有する(国家公務員法第98条、地方公務員法第32条)。

(医療過誤、ダム利権、年金食い潰し、従米中朝ポチ外交、原発テロ隠蔽、重大かつ明白な瑕疵だらけじゃん!)

h
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/日本の公務員

・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Mind of the Earth Philippines in Banahaw
【NGO : マインドオブデァース・バナハウ】
http://tenyuuou.wix.com/in-banahaw

map05.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

究極の救国

(Fri)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




税収40兆円。

役人の棒給が32兆円、ぶら下がり毒立凝逝法人に13兆円。

カネが足りないのは当たり前。

まずは税収に見合う規模へ縮小するのが先、精々15兆円規模だろう。

戦時下に日本最大の非生産組織、中央集権を飼う余裕などない。


日本の電気をタダにするのはワケもない。

各戸に太陽光発電を標準装備。
集合住宅も公共施設も太陽光発電ユニットを装備する。

直下の住民は自前の電気を優先的に使用する。

エネファームでも水素系でも何でもいいから、補助発電ユニットと蓄電池をセットで装備。

電池は電気自動車で構わない。

一般住宅から、手をつける。
1年もかからず電気は限りなくタダになる。

誰かさんの中間搾取が事をヤヤコシクさせているだけ。

財源は東電を売っぱらえばいい。

東京ならオリンピックなんて止めて、こっちにカネを回す。

EUだのオレオレ詐欺米国国債に費やすことに比べたら安いもの。

原発も電力会社もいらない、正しい税金の使い方。

内需拡大、省エネ技術革新、国民のライフクオリティー向上、いい事だらけ。

核でお湯を沸かすロートルな中央集権発想は1950年以前のモデル。

何でも中央集権の所有物。

利用者から中間搾取することしか頭にないクセに、公僕とは片腹痛い。

電気料をタダにするつもりなら、いくらでも方法はあるが、それをしないのは、座布団(利権)が美味しいから。

どの政党もやる気ゼロ、何の役にも立たない中央官僚の番犬だらけ。


21世紀の本当の民主主義になれば、役人も政治家も不要。

その頃の子孫が振り返ってみれば、先祖は何とおぞましく貧しい社会制度の下で暮らしていたのかと思うだろう。


ゴロツキの総本山、英国納豆が不穏な動きを見せている。

我らがカダフィ大佐は善戦中、納豆野郎の方が苦境だがテレビ新聞は今日も油ダポチ報道。

英仏独が油ダ野人世界支配の隠れ蓑。

アメリカはとっくの昔に見捨てられた。

あと2年、日本は民意無視のゴロツキどじょう、ノダ政権下で悪法が次々と通る。

全ては中央官僚のため、ゴロツキ利権を死守するため。

だが結論は見えている。ゴロツキの総本山にカネを吸い取られたあげく見捨てられる。

日本は何十番目の妾、優先順位は高くない。

日本の中央官僚は、会社のカネを横領して、ろくでなし男に貢ぐアワレな中年経理女子社員と同じことをやっている。

さっさと中央集権に見切りをつける。

表向き従った素振り、しかし実際は是々非々、気に入らないことには従わない。

花王のように、実際は戦争屋(住化)のつくる素材に化粧を施して販売する類いの会社は潰されても仕方ない。

日本経済をダメにする金融機関、大手銀行も預金引き上げでうれしい悲鳴。

蒸発前提のカネ集め、保険屋さんもお陀仏。

ゴロツキ総本山が中央集権を見捨てる前に、日本民族が先んじる。

日本を救うにはコレしかない。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Mind of the Earth Philippines in Banahaw
【NGO : マインドオブデァース・バナハウ】
http://tenyuuou.wix.com/in-banahaw

map05.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

世論誘導に乗せられることなかれ

(Thu)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




一度地面に降下し風で舞い上がるなどした放射性セシウムを取り込んだ場合の内部被ばく量は、大気から直接吸入するのに比べて約10倍との解析結果を、日本原子力研究開発機構が日本原子力学会で22日。だって、・・・。

それが事実なら空間線量に基準値を設ける意味がない。

何百兆円プロジェクト、新たな利権でしかない除染も意味がない。

だが、ヒトビトは線量数値に釘ヅケ、一喜一憂しているように思う。


放射性物質は移動するだけ・・・、海中でも大気中でも地上でも。

停止中の原発でも燃料棒は冷やし続けなければならない。

その間も放射性物質は漏れる。

原発からの放射能漏れは事故がなくとも日常茶飯だとしたら福島だけの問題ではない。

世界中で大気圏内核実験をしていた1960年代の空間線量は現在よりも高かった。

そしてその後のがん発症率は爆発的に増えた。

しかし、がん発症の原因は合成化学物質の蔓延や大気汚染、極端なミネラル不足でもある。


線量の高低を無視すれば、日本列島はつねに被曝していた。

放射能リスクは今に始った脅威ではなく311以前から被曝していた。

自然循環(生物)は放射能とも共存してきた。

生物の適応プロセスを見るまでもなく、低線量被曝の細胞代謝促進効果は明らか。

日本には低線量放射能温泉があり、ガン消滅や代謝促進による様々な健康効果も明らか。

中央官僚のお歴々は、この辺りの情報を隠したい。

放射能は怖い、恐ろしい、危ないものにしておきたい。


中央官僚のお歴々の世論誘導の目的は何か?

まず、人工テロの証拠隠滅。

瓦礫や汚染資材の全国拡散。

次に、ヒトビトの感心を低線量被曝に釘ヅケにして、高め、低めの基準を小出しにして世論をかく乱。

牛肉だけを取り上げて、次はキノコに着目させるみたいないな後だしジャンケンを仕掛けてくる。

その隙に東電補償問題をゴリ押しして、東電利権構造存続の道を探る。

本音は東電なんてどうでもいい。

東電型の利権構造を温存したい。

そして、それをそのまま自然エネルギー利権にスライドする。

主権者が知らぬ存ぜぬうちに、自然エネルギーは中央官僚の管理下。

これが最悪のシナリオである。


幼い子どもと妊産婦、代謝の衰えが著しいヒトビトは別として、その他の主権者が監視すべきはエネルギーの自由化。

自家発電するも良し、共同で造るもよし、選択的に選べるようにするのも良し。

ただし、これをいままでのような中央集権の所有物にしたら奴らの思う壷。


中央集権は未来永劫、原発放射能の所有者に据え置くことが望ましい。

何処に移動しようと世界の果てまで追っかけて処理する責任を負わせる。

連中に残された仕事はこれだけ、そして当然、無償ボランティア。


自由な自然エルギーには利権などなくて良い、そしてつねに主権者の手元に置くことが重要。

中間搾取はいらない。

当面、中央官僚は小出しのブラフ情報を出し続ける。

世論の風向きを計っては存続の道を探るために。


脱原発。

これは主権者の80%の願いだが、中央官僚にとってはどうでもよいこと。

彼らが死守したいのは、利権構造の温存とそれを管理する立場に居座ること。

この立場さえ死守できれば、座布団(利権のおこぼれ)にあぐらをかけるからだ。


(当ブログ管理者)も、もちろん脱原発だが、同時にその後の自然エネルギーと運用の自由のほうが気にかかる。

主権者も(いればの話しだが)政治家も、中央官僚から座布団を剥奪することに勢力を傾注すべき。

低線量被曝の危険性、あるいは真逆の健康効果については、いずれ明らかになる。

日本にはマトモな学者もいるし、マトモな治療家もいる。

ただひとつ言えることは、細胞損傷から修復や死滅に至る生体反応(代謝)の個体差は如何ともし難い事実。

代謝速度は年齢に関わらず、うさぎと亀ほども違う。

放射能は移動するだけ、従って一律平均の基準値に意味はない。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Mind of the Earth Philippines in Banahaw
【NGO : マインドオブデァース・バナハウ】
http://tenyuuou.wix.com/in-banahaw

map05.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg

中央官僚は想定外の人工災害

(Wed)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




総雨量1000ミリ超の降雨、ダム放水で下流域堤防決壊、水没。

これで治水?

12号の紀伊半島も15号の水害もダム放水で大量の水が一気に河川に流れ込んだためではないのか?

八ツ場ダムを金勘定だけで再開したい官僚と流域の低能知事に任せたら同じコトの繰り返し。

原子力といい、ダムといい、バカにハサミを与えたツケ。


フィリピンでは総雨量1000ミリ超と同じ勢いの物凄い雨が普通に降る。

1時間雨量150ミリレベル。

もちろん、30分くらいで終了、そのアトはカラッと晴れる。

どでかいサンダーストームがくると、予め停電する。

山間部には大きな樹木がほとんどないので、こんな雨が来ればしょぼしょぼの幼木なんて見るも無惨、ただの棒になる。

沢沿いのノリ面は水分があるので自然に樹木が茂る。

だが、大雨のときはこれが自然の塞き止めダムになって、沢のノリ面の深いところまで水が侵入。

地肌がズルっと滑り落ちて、ランドスライド。

小さな土石流は日常茶飯。

これの巨大版が土石流になって、毎年数千人が被災する繰り返し。

それでも、自然の地形は旨く出来ており、アレほどの水が2、3日で跡形も無く消える。

なぜ?

人工的な塞き止めダムがないからだ。

山の樹木の保水力が弱いのは事実だが、人工的なダムがなければ水は低きに流れるのみ。


ところが、日本の化石頭がよってたかって半世紀以上せっせと造り続けたのは、治水とは縁もユカリもないダム。

中央集権は、流域の水没や人命より、ダム設備の崩壊を懸念する。

基準値を超えると容赦なく放水、下流のことなど無視。

これが、低能科学の成れの果て。

原子力ムラとダムムラは、人殺しの道具。

官僚も政治家も土建屋も知事も天下り官僚も精々アト20年の命。

だが、ダムは数百年、自然循環を断ち切って人命も奪うだろう。

むしろ、ダムは放水せず、決壊するに任せたらどうか。


何百年も住んできた住民が選んだ集落は自然のままなら、水没しない。

人工的な塞き止めダムの放水など予測していない。

まさか放水で命の危機に晒されるとは思いもよらないから住み続けている。

もっと下流の住民も同じ、ダムは洪水を防いでくれるものと信じている。

逆!。

何事も程度問題、低能科学の想定なんてチョロい。

苦しくなると、想定外の自然災害でした、で逃げるだけ。

小金をもらって精々楽しい老後をおくれれば、アトはどうでもいいヒトたち。

小金に群がる薄汚い糞ジジイを喜ばせて何が楽しいのか?

少しは進歩したらどうかと思う。


・・・
Mind of the Earth Japan
【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

map04.jpg
・・・
Mind of the Earth Philippines in Banahaw
【NGO : マインドオブデァース・バナハウ】
http://tenyuuou.wix.com/in-banahaw

map05.jpg
・・・
Club of Natural Pure Henna
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
http://sanrix.jp/hennanvotp/index.html
ayusan001.jpg
・・・
【e-bless】oxidation-reduction about PM2.5/First in the world! Space reduction type air cleaner
【e-bless】PM2.5を酸化還元/世界初!空間還元型空気清浄機。
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
e-bless.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。