FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

MO系モンスター

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




語源はスパニッシュ。
MO(モ)系呼称は、野蛮なヒトを指す蔑称。

最近知り合った一番若い女の子(もうすぐ三歳)は(当ブログ管理者)をモンモンと呼ぶ。

これは(当ブログ管理者)にとっては賞賛に値する呼称。

正体を見透かされたようで実に嬉しい。


日本語でもそうだが心に後ろめたさを持つヒトは、やたらに蔑称を振り回す。
蝦夷。
東夷。
その昔は浮囚と読んだ。

実に失礼極まりない。

そんなヒトデナシが勢力を増し、何度も何度もヒトと大地を踏みにじり、結局最期は路頭に迷い泣きを見る。

歴史はその繰り返し。


(当ブログ管理者)は武将とか大名にはこれっぽっちも興味がない。

時代が動いたのは彼らではなく、虐げられた側の都合。

近代、記憶が生々しいはずなのに手のひら返しで情報が消える。

大正時代とか昭和初期、満州のことや終戦後のゴタゴタは見事にマル秘扱い。

野蛮人モンスターはいつの時代も歴史をねじ曲げる。

たった数十年前の暗黒時代、世界中で同じようなことが起こり【少数民族の楽園】は瞬く間に駆逐された。

・・・

つい最近のオウムテロ事件でさえ本当の下手人が隠蔽されている。
(オウム真理教の信者は末端の兵隊。上には表の指揮官がいて、その上にはホンモノの下手人がいる)

表の歴史、表の情報、インチキな歴史家や経済学者ばかりが勢力を振るうおかしな仕組み。

そんな薄っぺらな仕組みに踊らされて泣きを見るのは誰なのか?

虐げる側にいると安心する大多数のヒトビト。

虐げる側の親分は血も涙もないヒトでナシ。

ついでで悪いが「みんなの党」は悪質な擬態系ポチ。
(騙されてはイケナイ)


飽きもせず繰り返すカビの生えた脚本なのに、未だ通用する不思議。

手遅れな成長戦略に乗っかるなら緩慢なオレオレ詐欺に引っかかったも同然。

アフガンもイラクも、ベトナムもチェチェンも見えすいたおカネ(資源)目当ての侵略だと誰もが知っている。

そこに暮らした民族をMO系と決めつけて・・・。


野蛮で、無知で、どうしようもないから無惨に殺しても許される。

冗談じゃない。
この千年人類はとことん退化したようだ。

(当ブログ管理者)はMO系である。

モン族とがモロ族とか呼ばれるヒトビトに異常なほど共感する。
かつての蝦夷族だったかも知れないし、生まれ変わりがあるならば本当にモン族とがモロ族だったかも知れないと思うほど・・・。

軽蔑されて虐げられたヒトビトの側。
いまは圧倒的少数だが、近い将来は違う。

それは(当ブログ管理者)ゴトキがどうあれ、絶対に変わらない事実。

宗旨替えは早いにこしたことはないと思うが、いかがだろうか。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
スポンサーサイト

モンスター

(Tue)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




ヒトをモンスターに改造するには黒魔術の知識が必要である。

それがあればモンスターをつくることもできるし、我が身を遠ざけることもできる。

さも然り乍ら、人と人の出会は隙あらば、支配と被支配のバトルロワイヤル。

最悪の場合、命がけのモンスターバトルに追い込まれる。

黒魔術とはいささか大袈裟だが、結婚で姓が変わると彼、彼女の持つ数秘ナンバーが変わる。

それがグランドクロスの関係になると命がけになる。

双方ともにそうなるのは天文学的確率かも知れないが、一方なら稀であるが、なきにしもあらず。

そうなると、およそ9年で人格が変わる。

もっとも、そうなるのは故あってのこと。
裏返せば、それは、それぞれに乗り越えるべき試練の数秘。


人を愛することが不十分な生き方に鉄槌を下すモンスターが出来上がる。

そうなる可能性を秘めた組み合わせは割り出せる。

だから、そんな理不尽な目に遭いたくなければ占星術を身につけるのも悪くない。

あるいは占い師のもとを訪ねる。

・・・

占い師の眉がにわかに曇る。

 「数万分のピッタンコで、あなたのお相手は稀に見るモンスターに変わりますナ」

だが、そんな組み合わせの当事者ほど占い師のアドバイスに耳を傾けることはない。


自分に限って、そんなはずはないと自信満々、あるいは、仮にそうなっても、そんなことで潰れたりしないと多寡を括る。

人間は実に面白い生き物。

・・・

モンスターと命がけのバトルを経験し、幸い命を取り留めた後で、二つのことを考える。

 1 二度と御免こうむる。

 2 もっと強力なモンスターに出会いたい。

さて(当ブログ管理者)はどっちでしょう?

・・・

冗談はともかく、この関係は、夫婦、親子、孫子、友人、先輩後輩、仕事上のつきあい、最悪なことに知らない同士の間でも勃発する。

だが、キツイのはやはり家族(夫婦)。
ついで、恋人(愛人)状態の二人。

そうはいっても、モンスターをことさら恐れることはない。

モンスターは、特定の人間関係の間でしか起こらない歪み。

異常に高ぶる電磁波。

逆にいえば惹き付ける磁力。

相手が変われば全く普通の人。
むしろ、余程マシだったりする。

この世は電気的に中性。

平衡が崩れ、悩み苦しむのはモンスターも同じ。

命のやり取りまで嵩じれば嵩じるほど心の炉心は愛情に餓えた悲しい放射能が燃え盛る。

・・・

(当ブログ管理者)はもとより、へそが曲がり。

もっと強力なモンスターに出逢いたいと思う。

今度こそ命はないカモ知れぬ。

それならそれで構わない。

人を愛することが出来ないヒトは、何度でも焼き尽くされたら良い。

幸せの母数を増やすこと。

100を100等分すれば100人が喜ぶ。

それが出来ない仕組みは、愛情に餓えた悲しい放射能をエネルギーに代えてまで生き延びようとする。

モンスターをつくり続ける心のままなら、焼き尽くされた方が世の中のためになる。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

インチキの大合唱

(Mon)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




ネットは便利。
情報ソース別の見出しがピックアップされる。

しかし、毎日毎日、違和感を覚えるのがうっとうしい。

ネットも旧態マスメディア化するのか?

もし、マトモなポータルサイトをつくりたいなら、現状ニュースソースの80%は害悪。
参院選が始まり、インチキの大合唱は、いささか度が過ぎる。


死にかけた旧態勢力の悪あがきなど報道してくれなくてよい。

思えば、過去65年。進駐軍と取引して利権をもらったブラックジャーナリストの誕生。

そんな生い立ちのくせに、民主主義なんてノタまう図々しさ。


何処の誰とも分らぬご主人様のために、いくらでも世論をねじ曲げる新聞。

民衆なんてイチコロ。世論などどうにでもなる。

もし、ジャーナリズムがマトモなら、世界はとっくに民主主義になっている。

これほど説明のいらない事実はない。


そもそも、おせっかいな某超大国が元祖自由の国などというインチキの大合唱から始まったハジシラズ。

20年手遅れの某巨大新興経済大国に数字の上で抜かれても、質の違いでビクともしない経済はつくれた。

何十年、カネを払って情報を買って来たのに今日現在もインチキのオンパレならさじを投げられても仕方なかろう。

選りすぐられた優秀な若者が年々入社しても、ブラックのオーラに心が曇るからか。

インチキの書き方、ねつ造の作り方、ブラックの心得を習得するほど出世する。

公称1000万部。世界一の新聞社、売り上げ世界一のエージェント旧日本電報通信社、その息のかかった通信社。

そんなブラックを支え続ける日本の大多数は、生きながら人身御供(ヒトミゴクウ)にされている。

屍類類の惨状。

ネット時代になって、やっとネタがバレ始めた。


日本有数の巨大宗教団体が、のきなみ裏の集金マシン。
抜け穴の非課税特権がブラックの温床。

それを長年見て見ぬ振りをした清和会、中枢官僚、日本の新聞、出版、電波の担い手は全員資格がない。

週刊誌も、もう何年も読んでいない。
出版もダメ、もとより電波もインチキなら、地デジなんて誰が見るのか。

だが、そうでもなければ過去65年がコレからも続く(と思うとゾッとする)。

参院選挙を契機に、コッチを先にリセットしたいものである。

・・・

少し先の未来、誰かが取材してそれを本社におくって、デスクがチェックして、活字に直し、なんて七面倒なことはしない。

ツィッターで充分。

新聞はなくなる運命。
電波もしかり。
価値を選ぶのはコッチ側。

いまも昔も、判断するのは受け取り側であることに変わりない。

新聞拡張員に負荷をかけて部数をかき集めるナサケナイ有り様。

宗教と政治とメディアが一蓮托生の奴隷制度に縛られる民主主義なんて、笑えない冗談にも程がある。

過去の手法は通用しない。

もはや伸び代はコレッポッチもない。

それでもインチキの大合唱を止めないなら、足下の、真相(深層)崩壊は止めどない。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

最も近い熱帯

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




過去65年、官僚支配は完成の一歩手前まで漕ぎ着けた。

小泉・竹中路線はそれを叩き潰す。
(かに見せる役回りを演じた)

目覚ましい高度成長経済、1970年代のピーク。

そして、つい昨日まで、日本経済は官僚のシナリオどうりに組み立てられて来た。

バブル経済は明らかな日本潰しだが、相当の血を流しつつも最悪の事態は回避。

この過程を経て、銀行がヒエラルキーの最上位にあることが既成事実化される。
(銀行は、本当は、このときから異次元に落下)

政治家よりも官僚が実権を握り、アメリカやその他のご主人様の息のかかった国々の言分を調整し、適度に国民を苦しめつつも、最悪の事態を回避する。

自ら創造して、経済の仕組みを組み立てて来たのではない。

(コレが何とも悲しい)のだがゼーンブ、誰かの言いなり。

ただ、政治家よりも明らかに有能で忠実。

しかし、それを上回る心変わりが時代の流れ。

旧態官僚の役割は終わった。

日銀が特定分野に資金を貸したり、官僚機構が海外投資を渋る企業をカネで後押しするのは、端境期ならではの現象。

企業は企業のシナリオ、研究者は研究者の独創で物事を始めるのが本筋。

あらゆる分野で活躍したいなら官僚を辞めて自分で起業するのが本筋。

予算を握り、自分は庁舎に座って、カネで企業や市民を働かそうとする悪いクセ。

規模も権限も大幅に縮小するのが筋。

当然の流れ。
(もしそうならなければ日本はオシマイ)

・・・

では、誰が国の未来を組み立てるのか?

政治家なのか?

地方の首長なのか?

間違っても、他国のご主人様では困る。

・・・

主役は国民。

制度なんて何でもいい。

共産主義でも王制でも構わない。

国民の意識がココロの王国に確かに立脚していれば、大間違いは起きない。

政治・行政・司法の役割は、徐々に収斂されていく【少数民族の楽園】に向かう流れを妨げることなく見守ることに尽きる。

手遅れなインフラ依存を脱却して、マトモな人間のココロの王国を築く。

それがホンモノの民主主義と呼べるレベルに成熟すれば、中央はただの連絡中継所でコト足りる。

大きな自治から、小さな自治への再編成が繰り返される過程で、自ずと仕組みが磨かれる。

残る問題は安全保障。

最大の問題は水と食糧とエネルギー。

シェアを基本とした営利抜きの分配。

地産地消、余剰を他地域へ回す循環。

等価交換分と最低必要経費だけの流通。

誰も中間で儲けてはいけない。

(民主主義の原則に立ち返るまでもなく)命の要、食糧で儲けようなどという仕組みは犯罪。

そして、その前に、大規模集約型ではない地域小規模経済を試す必要がある。

このような実験は自然循環が生き残った場所でしか行えない。

そして、綺麗なピラミッド型人口構成を維持する国。

65年もの官僚統制の残骸が有形無形に散らばった日本では邪魔が多くて話にならない。

いずれは変わるだろうが、それまで待っていられない。

そこで最も近い熱帯。

これがマインドオブデァース・フィリピンのロケーション。



・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

我が輩流に言い直す

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





【フィリピン】5カ年の投資促進戦略を発表:JICA支援、認可額倍増狙う

6月24日8時30分配信 NNA

 フィリピン政府は23日、各投資促進機関(IPA)の垣根を越えて投資額拡大を目指す「フィリピン投資促進戦略(PIPP)」を発表した。戦略策定に当たり、投資委員会(BOI)やフィリピン経済区庁(PEZA)など11の投資促進機関が協力。国際協力機構(JICA)の技術支援の下、昨年から月1~2回の作業部会会合などで策定を進めてきた。対象期間は2010~14年の5カ年で、年間の総投資額(認可ベース)を昨年実績の倍以上となる6,577億8,000万ペソまで引き上げる考えだ。



これを(当ブログ管理者)流に言い直すとこうなる。

事業仕分け中のJICAが技術支援を中核とした投資事業をフィリピン政府の隠れ蓑を利用しながら既成事実化しようと画策をしている。

現在の経済環境を眺めれば、おいそれとフィリピンに投資する企業組織は多くはないし、フィリピンの足下に横たわる格差、貧困を生み出す構図をそのままにして、グローバル経済が正しいと押しつけインフラ依存を進める。

アキノ政権が以前にも増してマトモな民主化を進めようとするなら、このような旧態構図を引きずった支援、投資よりも、貧困解消や地域の底上げに直結する事業を支援すべきだが、まさにその正反対。

その理由は明確で、本当の問題解消に向かう事業では儲からない。

上澄みをそっくり持ち去る今までの利権の構図を何とかして温存したいのは、フィリピン政府の旧態勢力も同じ。

その意味では、日本の旧体制は外国でもそれぞれの利権温存に血道を上げている姿が浮かび上がる。


支援事業、投資と言えば聞こえがいいが、中身をよーく知る必要がある。
植物燃料用の巨大プランテーションは環境破壊以外のなにものでもない。
例外なく、地元住民の利益などこれっぽっちも顧みない。
農業支援も同じ。

昔、JICAのココロある職員が嘆いていたが、作り方を教えても、売る場所がない。

付加価値の高い農業は付加価値分をプラスした値段で買ってくれるヒトがいてはじめて成り立つが、そんなことはおかまいなし。

なにがしか聞こえの良いテーマで2年間既成事実をつくりたいだけなのだ。
そのJICA職員は最期には職を辞しても、自分が手がけた農業団体の売り先確保に動きたいと言っていた。

ひとりひとりの職員の中にはマトモなヒトもいる。
だが、上層部はダメ。
現場のことなど何も知らないくせに、机上の計算で濡れ手で粟の投資話ばかり画策する。

それにぶら下がる哀れな政府高官は双方の国にいて、黄色いくちばしを目一杯開いておこぼれをねだる。
今まで数十年かかって、つくりあげたこの美味しい仕組みを失いたくはないのだろうが、そのお陰でフィリピンの山村疲弊も、格差も、泣きながら身体を売る少女も、泥棒でしか生きていけない若者も一向に減らない。

10億円あれば、9億円は地域に関係のない、本来の目的の周辺にある組織や個人や政治家や地方議員や日本の調査会社や建設会社に落ちる。
国際投資銀行の金庫に眠るカネは、もとを糺せば税金。
もちろん日本が拠出する税金の割合は高い。

誰にも詳細を知らせることもなく、事業の評価も身内だけで済ませ、次から次へと無駄な事業を続ける仕組みをいったい誰が止めるのか。
そんなカネの使い方は、日本のためにも、フィリピンのためにもならない。

もう一度言うが、一番儲かるのはインフラ依存。
貴重なインフラフリーの環境に、インフラ依存を押し付けて自然循環が狂い出せば、それを補うインフラを敷設する。
この繰り返しが一番儲かる。
開発、投資とはそういう意味なのだ。

民主主義にはほど遠い仕組み。
誰も幸せにしない仕組み。
バブリーなカネが行き先を間違えて自然環境を壊していく繰り返しを止めなければダメ。

どうか、この辺りの事情に関心を持ってもらいたい。
回り回って、日本人が拠出したカネが外国の環境を壊す限り、未来の日本人は肩身の狭い思いを強いられる。

ごく一部のヒトが懐に入れた小金のために、未来の日本人は重い贖罪を背負わされる。
その意味では戦争と変わらない。

国際投資銀行もJICAも外務省の一部も、フィリピン政府の一部も、この仕組みを維持するために結託したシンジケートのようなもの。
武器はカネ。
砲弾の変わりにカネをぶっ放す。

本当に格差に向き合うつもりなら、小さな山村の疲弊を少しでも底上げしたいなら、そんな大金は必要ない。
100万円なら100万円の仕事ができる。1000万円なら1000万円の効果が出せる。
誰もそれにまつわるあぶく銭をあてにしなければ、いくらでも実効の上がる活動はできる。

日本人がぼんやりしていると、カネはみなシンジケートに好き勝手に使われてしまう。
だから、直接必要なところへひとりひとりが投資する。
そのように切り替えていくべきだし、そうしなければ世の中は何も変わらない。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。