FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

三種の人器

(Wed)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




刑務所には三種類の人物がいる。

 言い逃れできない罪を犯した人物。

 罪状に関しては無実。つまりえん罪。

 それなりの行為をしたにはしたが、ある種の人物から見れば、
  塀を隔てたこちら側にいてもらっては困る人物。

翻って、塀を隔てたこちら側にも、三種類の人物がいる。

 かわいらしい正義感で、日々懸命に生きる人物。

 毒と薬の瀬戸際で、何事か成さんともがく人物。

 擬態と依存、歳とともに自由から遠ざかる人物。

オマケと言うわけではないが、そのどれにも属さない人物もいる。

の人はブっ飛んでいる人物。


の人は、塀を隔てたこちら側に居るのに、座敷牢に住みたがる不思議なイキモノ。

いくら地位があっても、カネを溜め込んでも、ちっとも幸せになれないカワイソウな“生きざま”。

の人は、仕組みの狭間で苦しむ過酷な運命を背負う“生きざま”。

絶対数が少ないことを祈るばかりだが、告訴以前の人と人のもみ合は日常茶飯の出来事。

大人がいない社会と見守ることができない社会では、爆発寸前の鬱屈したエネルギーが溜まる。

精神を病むのはこの軋轢に依るところが少なくなかろうと危惧する。

の人は、罪無きヒトだが、時に、かわいらしい正義感は、
       物事を決めつけ、直情を振りかざす暴君に転じる。

大人がおらず見守ることができない社会では、時にモンスター化する危うい“生きざま”。

は、表裏一体。
だがしかし、このような人物が歴史を動かし世の中を前に進めるエンジン。

は、の目の敵。
たいがい、の都合で振り回される。

およそ、人はウソのカタマリ。

老若何女を問わず、それなりの歳になれば毒と薬を使い分ける。

そうでなければ物事は動かない。

最期に残るのは信義。

ヒトとしての尊厳。

だが、これがには気に入らない。

“生きざま”の違いはときに理不尽、もめ事の大半はコレが原因。

今、定着しつつ在る裁判員制度だが、裁判書類の行間には、文言では掬いきれない“生きざま”がある。

未熟者が何事か成さんと欲すれば、塀の上を綱渡りする局面もないとは言えない。

誰ひとり試練無き“生きざま”はない。

プロの法律家に判断がつかない事象があるとすれば、まさにコレ。

大人がおらず見守ることができない社会が生み出す軋轢が犯罪の温床ならば、そこに見守る度量をあてがって欲しい。

間違っても、かわいらしい正義感で判断を誤ってもらっては困る。

も、同様。

罪は受けねばならない。

だが、大人がおらず見守ることができない社会を何とかしない限り、永遠のイタチごっこ。

裁判制度は葬儀屋とは違う。

絶対に無くならない職業ではない。

は、言うまでもない。
    ヒトの理想は、おしなべてのような“生きざま”。

自由は全て自らが引き受ける代償。

制度も、仕組みも、意に介さず。

かといって干渉はしない。


本当に恐ろしい世の中になったものだ。

威張り腐るの

マトモなヒトと目されるのは

冗談も程々にしてもらいたい(当ブログ管理者)は、にはなれず、の間を右往左往する。

は、幼い子どもなら許されるが、ヒトの“生きざま”はそれほど簡単ではない。

が嵩じればモンスターになると書いたが、もっと言えば、の裏返し。

コレを昔の言葉で、意趣返し(しゅがえし)という。

が主客逆転すれば、になるというわけだ。

煮ても焼いても喰えないのは、

の人は、決して幸せな人生はおくれない。

イロハニホヘのなかで、サイテイの“生きざま”。

間違っても、のような人間を育ててはイケナイのだが、世の教育熱心は、ばかり望む。

(当ブログ管理者)がご幼少のみぎりには、のご老人がいた。

実にフトコロが深い。
容易に近付き難く尊厳を放射する。
周囲の人は、恐れにも似た感情を抱く。

ニコニコ笑って温厚ソノモノ。

だが、決して軽くはない。

もう、あの頃の視線でご老人を見ることは出来ないが、身の回りにはほとんどいない。

大人がおらず見守ることができない社会、ここに、極まれり。

ネガワクバ、のジジイになりたい。



・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

世論の行方

(Tue)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




mayon_convert_20100525202012.jpg

なぜかボルケーノ・マヨン


・・・

たった一人の偉大なる指導者に、かしずく人々。

その人物が如何に有能でも、その構図を了とした時点でペケ。

今時、そんなご仁がいるかって?

悪いが、ソッコラ中にいる。


ブラック企業の社長から国家元首まで。
なぜ、そんな奴に付き従うのか。

亡霊が欲しいのはインフラ・ごリヤク。

ありがたいありがたいと感激しているのは亡霊ばかり、人ではない。

周りの、生身の人間は迷惑千万。

亡霊が好きなのは、ごリヤクを約束してくれる人。
ごリヤクを約束してくれる人は、偉大なヒト。

冗談じゃない。

偉大なる人も、ごリヤクも、微生物がキレイに分解する。
そのお陰で亡霊でも生きてられる。

・・・

何事にも例外がある。

フランシスコザビエルのように、あの灼熱のインドで頑に微生物分解を拒む魂もある。

ザビエルさんの片方の腕はイタリアのジェノバに移管された。

ザビエルさんは豊臣秀吉の時代に来たんだっけ? でも、多分、まだ死んでいない。

亡骸は400年はゆうに超える時間、未だ、完全ミイラ化しない。

もちろん、片腕も生々しさを留めている。

彼は未だ重要なミッションを持つ聖人の一人であろう。
(イエズス会の定義する聖人ではなく、彼方の世界から千年の使命を果たすために使わされた使者)

・・・

偉人も凡人も火葬になれば灰になり、土葬であれば土になる。

物欲に負けて尊厳を下に置き、カネとリソクの下に人を置く。

心のインフラ支配。

ヒトと仕組みの断片化もキワマレリ。

リソクを無くせば困るヒトもいるが99%は、苦しみから開放される。

自殺者は、激減する。

絶対に有効で無駄もなく、エコで、しかも公共性が高いのに誰も手もつけない。

ピラミッド型のヒエラルキーが心に染み付いて疑問にすら思わない。

国、組織、宗教が結託して、好きなように操れる。

そうなれば、北朝鮮は目前。


その昔、北朝鮮を楽園と言ってはばからかった人々はナリを潜める。

日和見意見をマトモな世論と見なしていいのかと思うが、

亡霊の一致した意見よりはまだマシと思う心がある。

クワバラ、クワバラ。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
phinfo.jpg
・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

イノチは履くものらしい

(Tue)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




magatama.jpg


6月でパスポートがキレる。
しげしげと取り出して、ふと疑問に思う。
証明写真が余りにも無表情。
どうして、感情が抜け落ちたように写るのか?
無頓着な神様に聞いてみる。

・・・

[鋭と鈍]

・・・

ついでに、最近気になる疑問。
目を閉じると回転する渦のような、揺れる光が見えるのはどうして?

・・・

[進む速度]

・・・

ひときわ強い光が煌めくことがある。
それは、肉眼に映る光より強い。
アレは何?

・・・

[光の集い]

・・・

ハァ? 
して、そのココロは?

・・・

[履く]

・・・

アキレスの翼の生えた履物を連想したが、そうではないらしい。

・・・

[胎の内]

・・・

無頓着な神はいつもこんな風に答える。

ヒトは、イノチ宿りし刹那、カタチ無き容れ物、姿無き乗り物を“履く”。

言葉の雲の前にある捉えきれないもの。

なにしろ、回答者は、無頓着な神。

その履物は、ナイキのマークのようなカタチではないかと訪ねたが、答えは無い。
答えが無い時は、存外いいセンを突いている。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

仕組みのインフラフリー

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




wiladplants008_20100525020001.jpg



モノづくり日本の危機。

島国日本の神経過敏なユーザー向けの精密機器は使い勝手が悪い。

フィリピンの中古車屋のオヤジは、20年以上前のエンジンを欲しがる。
電子制御でないエンジン。


その頃が日本のピークかも知れない。

無理もない。
それから以後、日本はインフラ依存の腐乱圏シュタインに突入。

全く別の視点。
例えば、野生の仕組み。

クマムシが死なない理由。
心の体温。

ホンモノは、インフラフリーからいくらでも引き出せる。

野生から離れてしまったのは、老いも若きも同じ。
日本人はも少し逆の目を考えたらどうかと思う。

便利だのオシャレだの、高機能だのはゲップが出る(失礼)。

沢尻エリカは知っていても、一向に名前の分からないタレントのゴシップを見せられても、反応のしようがない。
それと同じ感じ。

生物学者でなくとも、何気なく見つけた粘菌の地球外生物的魅力にはハッとさせられる。
いくらでも不思議が転がっている星で、どうして便利なモノばかりが求めるのか。

もっともっと、売れ続けなければ困る仕組みが横たわる。
必要なのは仕組みのインフラフリー。

脅迫性インフラ依存症。
がんじがらめをどうにかしないと、何も始まらない。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

拳固

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments





TOKKO

フィリピンで忌み嫌われるトッコー。
気の毒に、ほとんどの場合、見つかり次第殺される。
コレはベイビートッコー。
結構可愛いでしょ。


・・・

大人の男は、いたずら小僧を拳固でぶつ。

少し成長した少年なら、身体が吹っ飛ぶほど横っ面をひっぱたく。


大人の男を、一言で言えば、子どもを殴り飛ばすに値する人間。

体罰の善し悪しなど議論しても意味はない。

「人で無し」に体罰を加えられたら、誰しも怒りを覚える。

「まとも」な人間に体罰を加えられれば、少しは、自省する可能性が高まる。

それだけのこと。

「人で無し」が「まとも」の振りをすれば、誰だって怒る。

殴られる側は、正確にそれを見抜く。

・・・

何もかも議論で解決できるという幻想。

・・・

大人の男が家庭にとって、必ずしも理想の父親像とは限りらない。

むしろ、問題を起こし何度も挫折する。

そうやって男は作られ、ある年齢からは自分で自分をつくらなければならない。

近頃では、そんな男は失格者。

(当ブログ管理者)もその点だけは、当てはまる。w


苦し紛れで言うのではないが、規則に縛られ、言葉の前にうなだれて、横っ面もハレない男より、余程マシなのに。

なんて、言ったところで、仕方がない。


だが、ヒトを殴る値する人間であるためには、強力な見守る力が必須。

通り一遍の関係性を即座に見抜けるかどうかが問われる。

そのような男は、たいがい、静かに何かを見守っている。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。