FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

マインドオブデァース・フィリピン 003

(Thu)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




wild00
雌鳥にしつこく求愛を続けるカモ。

・・・

インファンタケソンでは、施肥も防除も行わず三毛作が可能。

生産性はやや劣るが、施肥や防除にかかる資金を相殺すれば遜色はない。

キロ当たり単価はあえて言わない。

日本同様、フィリピン国内でも元値の数十倍で売られることは珍しくない。
(いつの世も農民は立場が弱い)

だが、この地域の人々は食料は限りなく安価であるべきとの信念を持っている。

インファンタケソンの一部には自然農法(環境から受け取る無限の恩恵)が生き残っている。

なぜなら、姑息な経済都合など払いのける気概を持つ人々が住んでいるからである。


窒素肥料など無い時代。

わずか50年前なら世界中どこへいっても同じ光景が見られたはずだ。

堆肥を投入することすら稀な自然循環に任せた農業。

古い時代ほど技術的に遅れている、との思い込みは誤り。

現代農法が失ったモノのほうが遥かに多い。


作物は何によって生かされるかの深い知恵。

目先の効率よりも、ずっと大切な(自然)とつきあえる態度。


科学がやっと解き明かした植物の栄養吸収メカニズム。

微量栄養素を吸収可能な状態に変換する微生物と植物の共生関係。

彼らは、目に見えない働きを植物の微かな反応で感知する。


植物に必要な栄養素。

水に溶融したミネラル。

有機質が吸収される微生物との精妙な連携作業。

そのメカニズムは決して脆弱ではないが、一度壊せば、再生には長い年月を要する。


無菌室の工場で、培養される植物が未来の食糧を支える?

そんな、悲しくて、暗~い未来像を本気にしないことだ。

微生物との共生無しには、植物は生きられない。


そんなことをすればなによりも、ココロが涸れてしまう。

人が節度を持って環境に関与する。

不用意に手を出さず、しっかりと観察する態度が重要。


結果を急がない。目先に煽られない。

インファンタケソンの若者は幼い頃から家族や親族と働きながら自然環境との関わり方を学ぶ。

彼らのように、本当の意味で自然循環を体験をするなら、生態系の生きている場所でなければ、意味がない。

生態系の生きた土。

周辺数千ヘクタールの自然の循環が残った場所。


それをズタズタに切り刻んで、隔離して、生産性だけを考えた農業の貧相な姿。

(当ブログ管理者)は、日本の畑の姿を見るたびに、痛みを覚える。



・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

マインドオブデァース・フィリピン 002

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




baboy000

バブイハウス(生まれたばかりの子豚と母豚用)

・・・

先進的な農業は土壌を周辺環境から隔離する。

周辺環境と隔離された、特殊な土壌の中にも微生物は住み着いている。


化学肥料。オーガニック堆肥。農薬。石灰、pH調整資材。ミネラル。微生物由来の防除資材。酵素、これらを投入する度に土中の生物相が変化する。

光の入射角。
土壌温度の変化。
異常な高温。
異常な豪雨。

核シェルターの中の無菌室でやる農業なんでブラックジョーク。

どれだけ、周辺環境と切り離そうと微生物には負ける。

つまり、先進的な農業の考え方には“キリ”がない。

その有り様はまるで、昨今の医療現場の実態。


土壌は、ヤブ医者が主治医になった不運な患者。

対処療法を繰り返すうちにバケツ一杯の薬(毒)。

医者なら、大量の酸化物(薬)を身体に入れるほうが余程危険だと知っているはずなのに。

ヤブ医者が主治医になった畑では、実際には、ジワジワと土壌浸食が進行している。


日本には精緻だが(目先しか見えない)処方箋(科学農法)がある。
不足の事態にも対応できる。
ただし、カネがかかる。

そんな農業のどこが、先進的なのか?


マインドオブジアースの現場は熱帯。

光量、紫外線は日本の4倍以上。

雨量も日本のゲリラ豪雨がフツウ。

昆虫はもとより、土中の微生物に至ってはほとんど未解明。

だが、インファンタケソンでは自然の循環がすべての問題をクリアし、人間が特別な手当をしなくとも収穫を得ている。


基本、微生物が作り出すバランスに任せる農法こそ正真正銘の持続的循環型農業。

長い目で見ればせっかちな隔離農業よりよほど効率が良い。

人間は観察者で良い。


経験は作物を見守る目に蓄えられる。

驚くほど何もしない農業。

驚くほど手をかけない農業。

本当の知恵とはそういうものだ。


だが、マインドオブジアースの現場、アユサンは違う。

インフラ依存型の農業が主流。

農業と言えばインフラ依存型と、決めつけている。

(当ブログ管理者)の主張は、地球は丸いと言い張ってることと同じ。


 「なんだ、お前はわざわざ日本から来て、時代遅れの農業をやろうというのか?」

 「何処かの少数民族じゃあるまいし、日本にも、やっぱり変なヤツが居るもんだ」

と、逆に感心される始末。

まったく、頭の悪い世の中になった。

日本ばかりではなく、この辺りの実情はフィリピンでも同じである。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

マインドオブデァース・フィリピン 001

(Tue)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




baboy005

ヒョウ柄のバブイタガログ。


・・・

フィリピンブランチのロケーションをご紹介。

マインドオブデァース・フィリピンの総面積はおよそ3000ヘクタール。

内、山岳丘陵地帯が2500ヘクタール。

ざっと、丘陵傾斜地450ヘクタール。平地が50ヘクタール。

中核拠点は10へクタール。

土地は個人所有、町有の混合。個人所有の筆頭者は、ホセ・アンヘロ・ウマリ氏。

マインドオブデァースの現地リーダー。
(土地改革以前は20000ヘクタールを越える大地主だった)

人口はおよそ1000名。

80%は農民。内、80%は経済的に困窮。
(農業だけでは成り立たない)


水源となる山岳部、地下水は最低限の必要量を保持している。
(ギリギリだけど)

現在、中核拠点ではヘナを栽培。
(白髪染めではなく、トリートメント素材として最高品質!)

野生種の豚の放し飼い(野菜・飼料作物との混合ローテーション)は小規模ながら始まっている。


山では主に水資源確保の目的で、マロンガイ、イピルイピルを植林。
(豚の飼料にもなる)

近隣にフィリピン最大の有機稲作団体スシファウンデーションがある。(豚の飼料)米ぬかを調達するには最適。

流通経済圏は都市部(マニラ)にリンク。


ケソン州最南部の一部(インファンタケソン)を自然サイクル度100%とすればアユサンは50%くらい。

つまり、自然循環復活の可能性が残された境界線上に位置する。

インフラ管理型とインフラフリーの境界線。


・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
phinfo.jpg
・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

安っぽいピラミッド型のヒエラルキー

(Mon)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




wild002

雌鳥に求愛するカモ。

・・・

たった一人の偉大なる指導者に、かしずくヒトビト。

その人物が如何に優れていても、その構図を了とした時点で、ヒトでナシ。

今時、そんなご仁がいるかって?

悪いが、ソッコラ中にいる。

チンケなブラック企業の社長から国家元首まで。

では、なぜ、付き従うのか。

従っているのはヒトではない。

亡霊。

インフラは、まるでごリヤク。

ありがたいありがたいと、押し頂く亡霊。

ごリヤクを約束してくれるヒトは、偉大なヒト。

冗談じゃない。

この世界の主は微生物。

偉大なるご仁も、死ねば、微生物に分解される。

魂は、多分、地獄に真っ逆さま。

もちろん、例外もある。


フランシスコザビエルのように、あの灼熱のインドで、頑に微生物分解を拒んだ魂もある。

ザビエルの片方の腕は、イタリアのジェノバに移管された。

亡がらは400年近くになるはずだが、未だ、ミイラ化していないらしい。


彼は、例外中の例外。

ザビエルは豊臣秀吉の時代に来たんだっけ? 

でも、多分、まだ死んでいない。

・・・

偉人も凡人も、火葬になれば灰になり、土葬であれば土になる。

ピラミッド型のヒエラルキーは過去の遺物。

物欲に負けて、尊厳が下に置かれ、ヒトを、カネとリソクの下に置く。

ココロのインフラの完成。

ついでにマスコミが担げば、安っぽいピラミッド型のヒエラルキーが出来上がる。

リソクを無くせば、一握りの困るヒトもいる。

だが、地上の90%のヒトは即座に苦しみから開放される。

自殺者は激減。


利息の撤廃は、絶対に有効で、無駄もなく、エコで、しかも公共性が高い方法なのに、誰も実行しようとしない。

ピラミッド型のヒエラルキーが亡霊のようにココロに染み付いている。

国、組織、宗教が亡霊に乗っ取られたら一巻の終わり。

占星術師はトップを見る。

数十万人の企業でも、数億人の国家でも、トップを見る。

今居残っているのは、多分地上最期のアリや蜂の親分。

引き継ぐ(元型)は、もはや地上にナイ。


地球は1980年代にアクエリスに入った。

これから、およそ2000年。

人類は、必ず、もっとマシな仕組みを作る。



・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

塩はとるな?

(Sun)

Posted in 【ブログ】

0 Comments




3才か4才頃、大人用の自転車から落下して、額を強打。

そのときのショックで、おつむのネジが狂ったのかも知れない。

当時は砂利道がフツウな上に、ちょうどおアツらえなことに、先のとんがった大きな石の上に真っ逆さま。

ぱっくりと傷口が裂けて、おびただしい血が吹き出た。

脳しんとうか、とにかく一瞬、気を失った。

だが、不思議なことに、スローモーションを見るように、落下して気がつくまでの経過を覚えている。

医者が傷口をのぞき込んで、皮にめり込んだ土や小石を洗浄している。

うすぼんやりと視野に映像が入ってくる。

ちょうど医者の肩の上あたりから、自分の様子を見ていた。

なかなか酷い傷だ。

頭蓋骨が見える。

我ながら、間抜けな顔。

ナント阿呆な面構えの子どもだろうかと、しげしげと眺めた記憶がある。

医者は皮をつまんで縫い始める。

随分雑然とした病院だった。

今時の手術風景とは全く違う、フツウの家のような診察室。

とにかく、眠い。

実のところ、もっと眺めていたかったのだが、睡魔には逆らえない。

・・・

用心するにこしたことはナイが「アンタに言われたくない」と、思う昨今。

減塩も、メタボも、検査データの厳格化も、医者と薬屋の都合。

仕舞いには老化に伴って発祥する疾病で素直に亡くなる自由にまで干渉するつもりか。

死ぬまでの間、薬漬け。

どのみちヒトは死んでいく。

引き延ばした平均寿命。

日本は本当に長寿国?

塩分の過剰摂取が健康にもたらすリスクについての正しい知識を普及し、高血圧症を予防することで脳卒中や心疾患リスクの低減につなげようと、医師や製薬企業などが参画した「塩を減らそうプロジェクト」が1月18日、発足した。同プロジェクト代表顧問に就任した荒川規矩男氏(福岡大名誉教授・NPO法人日本高血圧協会理事長)は同日、東京都内で開かれた発足記者会見で、「高血圧症は加齢に伴う自然現象ではなく、食塩の過剰摂取が累積した結果だ」と強調し、「プロジェクトを通じて、高血圧症の疾患啓発と、その原因となる食塩の摂取を減らす運動を広めていきたい」と述べた。今後は日比谷公園でのウオーキングイベントやウェブサイトによる情報提供などを実施していく。顧問には荒川氏のほか、木村玄次郎氏(名古屋市立大大学院心臓・腎高血圧内科学教授)、檜垣實男氏(愛媛大大学院病態情報内科学教授)、土橋卓也氏(国立病院機構九州医療センター高血圧内科医長)が就任した。賛同団体・企業には日本ウオーキング協会、オムロンヘルスケア、万有製薬が参加している。また、プロジェクト大使として俳優の石田純一氏を任命した。石田氏は「日ごろから薄味の食べ物にしたり、適度な運動をしたりしており、これからも体内減塩化に努めます」と述べた。

ミネラルを含有した塩なら、過剰に摂取しても余剰分は自然に排出する。

多少お値段が張っても、天然の塩。

そんな塩なら減塩は必要ない。
と、但し書きを入れるべきだ。

塩が全部、ワルイみたいに思わせる。

血圧は、血の巡りを良くする自然の調節。

体温が下がれば、血圧を上げる。

血圧が上がると血圧降下剤?


その上、体温を速攻で上げる塩はとるな?

【高血圧症の疾患啓発】とは、微妙なモノの言い回し。

疾患を啓発してどうする?



・・・
【NGO : マインドオブデァース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。