FC2 Blog Ranking へネラルうみもと

少数民族の楽園009 多賀城

(Sun)

Posted in 【少数民族の楽園】

1 Comments




(当ブログ管理者)の出身地は東北地方。
宮城県石巻市。
12才までその辺りにいた。
(石巻市、仙台市、多賀城市、塩竈市)

かつての本籍地は大昔「遠島」と呼ばれ、室町時代(もしかしたらそれ以前)につくられた古寺がある。
なにしろ当時は砂金がとれた。

石巻の古い名称は「袖の渡り」。
塩竈は「千賀の浦」と呼ばれていた。
(昔の名前は情緒がある)

平安時代、多賀城には壮麗な城塞都市があった。
(当ブログ管理者)は何もなくなった遺跡の上で遊び暮らした。

当時、多賀城の一等地にGHQの住宅があった。
人は住んでいなかったが、家財道具がそのまま残された家もあった。

何度か、勝手に空き家に入って遊んだ記憶がある。
その一角だけ、まるで異国のような雰囲気が漂っていた。
セキュリティなど無い時代、昔はユルかったのだ。

微かな記憶だが、随分とへりくだる古老の姿を覚えている。
額を土にこすらんばかりにオジギをしながら歩く姿は異様だった。

世の中がいくぶん明るくなった昭和30年代の中盤頃まで、洞穴で暮らす人がいた。
(当ブログ管理者)は、彼らの姿を実際に見た記憶がある。
小学5年か6年生の頃か。

今で言えばホームレス?
いや、違う。

乞食とも違う。

彼らの子どもが小学校へ通わないので、当時の担任が何年がかりかで説得したという話を聞いた。
やっと、彼らの子どももみな学校へ通うようになった。

子どもは意外に寛容な生き物だ。
転校が多かった(当ブログ管理者)のほうが、余程いじめられた。

ezo000

だから、この絵のように蝦夷の人々の腰つきが不自然なほど、卑屈に描かれている感じが実感として分る。
慎み深い。我慢強い。腰が低い。争乱を避け自ら身を引く。
どれもこれも徳のある人物の態度だが、誰一人評価しない。

厳然たる差別、徳が徳と見なされず、単なる序列上の儀礼にすり替えられる。
卑屈な態度は止めれば良いと思うのだが、そんなことをすれば反逆者扱い。

(当ブログ管理者)は、このようなシチュエーションが大嫌い。
へりくだり過ぎも嫌いだが、笠にかかる奴はもっと嫌い。

古代(ヒダカミ)の南の端。
西から攻め寄せる大和王権。
蝦夷は北へ東へと追いやられる。

メソポタミア、シュメールから追われてきた民族、シベリアから渡ってきたグループ。
牧(馬などの放牧)と狩猟を生業にしてきた人々。

組織的な農耕は行わない。
農耕は元祖、環境破壊。

人口が適度であれば狩猟採集で賄える。
無理な農耕はしないほうが良い。

徳の高い部族長が束ねる少数民族集団。
理想的な自治群落が緩やかな連合を許容し合う。

統治者は巫女。
民族神霊の言葉を伝える。
確かに無用な争乱はないが、その分、個々の自意識が希薄。
悪く言えば、集団催眠に近い集合体であった可能性が高い。

アジア全域で繰り広げられた人間の淘汰、民族の興亡。
欲望剥き出しのハチュウルイノウ弱肉強食民族の付け入る隙はやまほどある。
高地へ逃げるか、大陸の果て、海に落っこちる瀬戸際まで逃げるしかなかった。

危険を避け、北へ東へ移動して、凶暴な種族の及ばぬ場所で暮らす。
Y染色体タイプのC系統とD系統(古モンゴロイド人)。

現在のモンゴル、シベリアから旧満州、樺太、サハリン、北海道、そして東北地方とは往来があった。
ぽつり、ぽつり、と往来するイメージではない。
大動脈があったのだ。

だがしかし、東北地方は古代から矮小化し、とるに足りないものとして扱われている。
今になって、やっと、オホーツク文明の存在は徐々に認められつつあるのだが…。

岩手県は日本のチベット。
昭和生まれの方なら、聞いたことが在ると思う。
(当ブログ管理者)は、チベットは徳の高い人間の住む地域だと思い込んでいる。
だから、子どもの頃はてっきり、褒め言葉だと思っていた。
だが、実際はその逆で、文明から最も遠い場所と言う蔑称。

東北地方は室町以前から蝦夷地。
だから、表の歴史を教科書通りに勉強すると、自然に差別用語が刷り込まれる。
文部省も、アカデミックな学者先生も、一向に公平中立なモノの見方をしない。

文明の中心(表の歴史)は、紛争の中心。
地中海から中東、黄河、揚子江流域。
繰り返される勃興と衰退。
巨大開発と砂漠化。大規模農耕と領地の争奪戦。虐殺の応酬。
果てしないハチュウルイノウの繰り返しが文明?

はなはだ疑問に思う。

数を誇り富を誇る。だが結局、以前虐げた同類の遺伝子の逆襲にあう。
美談仕立てにすれば、いくらでも面白おかしくなる。
端緒は盗賊。
一代で成り上がった大王。
我欲の応酬が文明?

成功した経営者の一代記を戦国武将になぞらえた記事と変わらない。
ココロの何処かでせせら笑ってしまう。
イメージを重ね合わせるほど滑稽に思える。

文明(偽物)を持ち上げる習慣はいい加減にやめたらどうか。
以前と違い、年代特定も、DNA解析技術も格段に進歩した。

文明(本物)は、余計な痕跡を残さないことに通じる。
これ見よがしは低俗。

例えば、モンゴル帝国。
繰り返された迫害が溜まりに溜まって発火点を超えた歴史上の一大事。
チンギスハーンが責め立てた国々はどこか?

かつて、C系統とD系統を迫害した国々に牙を剥く。
黄河、揚子江流域、西ユーラシア、中東、ロシア、東ヨーロッパ。
徹底的にやっつけた。
遺伝子に恐怖配列が摺り込まれるくらい、徹底的に殲滅した。

チンギスハーンは謎の多い人物だ。
余りにも痕跡が少ない。
だが、D系統を汲む人間であろうことは推測できる。
墓陵が推定されつつ在るが、詳細は曖昧なままだ。

巨大帝国の支配存続が目的ではなかった。
それは歴史が証明している。
あっという間に元々あった小粒な民族単位に戻る。
帝国はなかば自然消滅。
残された痕跡は恐怖(抑止力)だけだ。

希少な血統、D系統が本格的に漢民族、中東、地中海諸民族に牙を剥いたのは後にも先にもこの時だけである。

モンゴル帝国の勃興は民族浄化(リセット)だろうと思う。
かつて勃興した三大文明の遺恨。
王国、小国の群雄割拠。もはや収拾がつかない争乱。
迫害、強盗、奴隷、裏切り、隷属、虐待、ありとあらゆる非人間的行為が繰り返される。

彗星のようにあらわれた謎の大王は、十数年の短期間で腐り切った血を抹消する。
いい加減に、茶番は止めよと警告を発する。

D系統が西欧列強に反逆したと言えば、ま、太平洋戦争もそうだ。
この時、主導した日本人は、すでに某無国籍資本グループに遠隔操作されていた。
残念だが始めから負け戦に嵌められた側面がある。

しかし、この戦争の最中、日本が21世紀に向かって、とるべき態度と役割は示された。
だが、教科書を鵜呑みにすれば、このとき起こった民族蜂起の意味は、巧妙に隠れてしまう。

(当ブログ管理者)は、モンゴル帝国勃興に勝とも劣らない重要な出来事だと思っている。
そのことに思いが至らないように蓋をする勢力と資本グループが結託する。

強いて言えばが子ども頃に遊んだ、異国の雰囲気がする場所。
その頃は、何も知らなかった。

彼らは、日本のツボを見事に抑えている。
日本占領、真っ先に彼らが行ったのは、D系統のケイラクに蓋をすることだった。
なぜ、多賀城にGHQがいたのか。
その意味が今頃になって分かる。

tanada010

棚田は文明度が高く、勤勉で共同体意識の強い(徳の高い民族)である証明。
しかし、徳の高さは往々にして虐げられるいばらの道。
人間の悲しさ。
ハチュウルイノウの弱さ。

教科書で教える文明の中身を読み解くほど(恨みツラミの溜まり場をつくる)仕組みだと分る。
本当の文明は、持続する力、共存する力、還元力がモノを言う。

ドバイの高層ビル群は文明の証しだろうか?
どう見ても教科書で教えられた文明の墓場にしか見えない。

文明は容れ物ではない、人のココロの中にある王国なのだ。



・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
スポンサーサイト

少数民族の楽園008 人間はコピペ

(Sat)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




失われたものと現存するもの。

1+1=2、だから3はこうで、4はこうだ。

てなぐあいに、積み上げれば良いというものではない。

時間と空間には(突然変異)がある。

数式には、ちゃんとそれを表現する方法があるらしいが、それでも捉えきれない(?)の作用がある。

Y染色体のDNAタイプは父系。

母系はミトコンドリアDNA。


ミトコンドリア・イブ。
いちばん最初にアフリカで人類を生んだカリスママザーのDNAは、今も受け継がれている。

次々とコピペされたミトコンドリアDNA。

たくさんいたカリスママザー以外のミトコンドリアDNAは途中で途絶えた。

今、生き残っている全ての人間は、たった一人からはじまった生き残りグループの末裔。

10万年以上も、同じ組み立て指示コードを複製しながら、滑ったの転んだのと騒いでいる。


人間はコピペ。

三大欲求はコピぺしたいが故。

少子化は、人間が本能を克服した証し。

地球人の4人に1人は中国人。最期の地球は漢民族だけになる。

それならそれで構わないではないか。

いや、いや、それは嫌だ。と、ささやく声がする。


 「もう少しで、届くのになー」

 「もすこし、がんばりなよ、何だよ、へたくそだなー」

 「教えてやりたくなっちゃうよ、まったく」

  「こっちじゃ、□□民族は全然人気がなくてさ」
 
 「かといって、お米が馬鹿みたいに高いとこも敬遠だなー、だって苦労しそうじゃん」

 「人気は、□□□、□□□、□□□辺りだね」

  「えっ、何だって?」


 「あのね、こっちだって大変なんだよ、見込みのないところに志願するんだからさー」

 「あーあ、何処に行こうかなー?」

aeta01
あっちの世界で絶滅寸前の両親を選び、順番待ちをしているミトコンドリアイブの子孫。


・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
ayuinfo.jpg
・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

少数民族の楽園007 日本人とチベット人は天然記念物

(Fri)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




ヒトのY染色体DNAタイプは18系統。
その中で、日本人特有といえるのはD2タイプ。

D系統はアジア人種よりも地中海沿岸、中東に分布するE系統に近い。
(E系統は黒海を中心に北アフリカや南欧、アフガニスタンやトルコ辺りまで広く分布している)

エジプト、メソポタミア、シュメールなど、文明発祥の地に起源を持つ。

非常に古い系統がD。

現在で言えば、黒海沿岸周辺諸国。
このエリアはまさにY染色体のDNAタイプが百花繚乱の如く入り乱れている。
人種のるつぼだが、同時に紛争の絶えない場所でもある。

この世にはカラナズそれ以前が在る。

kanzeon
謎の古代民族とはどんな人々だったのか?

教科書には載っていない古代文明、そしてその前にも文明があった。その場所は、勝手に想像するに黒海沿岸からみて北東(シベリアの中央より少し南側)ではないかと思う。

アイヌ・本土日本・沖縄の日本人3集団を調べると、30%から60%の割合で縄文人(古モンゴロイド)特有の形質、D2タイプが見られる。

希少な血統を高頻度で受け継ぐ天然記念物。

日本人とチベット人。

世界の屋根と呼ばれる高地。極東の島。天然の要塞に守られたお陰で生き残ったと言えなくもないが、その実、追われ追われて、駆逐され、樺太、千島列島を伝って北海道、そして日本列島に至る。

さっきも言ったが、その前にも当然、先住者はいる。シベリアの狩猟民、C3系統。

バイカル湖周辺が起源。

未知の文明があり、小規模ながら国家群を形成していた。

気温が低下した時代に南下を始め、アムール川流域およびサハリンを経て、その昔、地続だった北海道に至る。

一部はさらに南下し、九州にまで達した。

アイヌ、イテリメン、ウィルタ、ウデヘ、ウリチ、オロチ、コリャーク、ナナイ、ネギダール人はC3系統を色濃く残す末裔。現在の日本人にも3~10%の割合(地域ごとにばらつきがある)で分布する。

C3系統は東ユーラシア大陸(中国・ロシア)に広く分布している。

C3系統とD系統は闘争を避け自然に同化していった(仲良く住み分けていた)。旧石器時代から縄文期の日本は一万年を超える長き、平穏な時代を送ったようだ。

だが、平穏は長くは続かないのが世の習い。

南からは、インドに起源を持つC1系統。台湾が起源とされるO1系統。この2系統は比較的穏やかに侵出したと思われるが、穏やかでないのはO3系統。長江文明の衰退に伴い大挙して各地に侵出する。

ところてんのように押し出されたアジアの諸民族は辺境へ、あるいは海を越えて移動する。

古モンゴロイドグループは再び、北へ北へと押し返されていく。

O3系統(漢人)は黄河中上流が起源。
典型的な漢民族のY染色体DNAタイプ。

漢民族は、ずっと昔から一貫して拡大し続けている。

世界最大級13億を凌ぐパワー。
東南アジアはもとより、五大陸の何処に行っても漢民族の街がある。

Y染色体のDNAタイプで見る限り、D系統(日本・チベット人)およびO2系統(タイ・ベトナム人)はO3系統に駆逐され現在の居住地に落ち着いたことになる。

その昔の倭と言う呼び名は漢民族が用いた蔑称。
漢民族はおよそこの2000年間、地上の王のごとく振る舞ってきた。

一貫して拡大し続けた民族だけに生命力が強い。

現実世界に強い。

貨幣経済に強い。

アメリカの罠を巧妙にかいくぐりながら、逆手にとって利用する。

戦後日本が抱えたブラックボックスを小出しにして、そうそうたる日本人政治家をポチ扱いする。

とてもとても、かなわない。彼らに弱点はないのか?

ある。

何事も具体的。

ハンドルの遊びが無い。白か黒か。上か下か。

彼らは抽象度が低い。

ひとつのことの周辺、そのまた周辺の可能性を見ようとする人間などマドロッコしい。

白か黒かの価値観から見れば、アホに見えるだろう。

抽象度が低いことが弱点? 

とんでもない、むしろ強みではないか。

 いやいや、果たして、そうだろうか?

現在の漢民族の国土を見れば一目瞭然。

至る所で殺人的な汚染に苛まれている(汚染は毒物ばかりではない…)。

数字上の経済発展など、屁の突っ張りにもならぬ。

人間を不幸にする負の遺産を生産すれば、いずれ差額の請求書が回る。

なぜ、5000年を超える高度な歴史文明を持つ漢民族がそれに気づかぬのか?

・・・

余りにも想像力がない。
少し先の見通しすら見ようとしない。

目には見えても、脳が打ち消してしまう。

日本で言う「モンスター何とか」は、彼らのごく一部であって欲しいとココロから願うばかりだ。

解決策は、経済を2の次、3番の次に据える方向転換。

そうすれば、ゆとりの狭間にずっとマシな仕組みが見えてくる。

とは言え、日本人も大同小異。

やはり、今時、経済が何よりも大事だと口を揃えなければ人並みでないと見なされる。

もっと、へそ曲がりを大事にしてくれる国はないものか。

tibettanboy
シナ・チベッタン語圏に住む少年

【は虫類脳】が強すぎては、どんなに隆盛を誇っても長続きしない。

と、孔子様も言っている。(ハチュウルイノウ?とは言っていないが)

不毛な繰り返し。また、同じ苦しみを少し後に思い知る。

(当ブログ管理者)の結論。

経済に重きを置くほど結局、貧乏になる。

地球の天然記念物、日本人とチベット人は、未熟な仕組みに習う必要など全く無い。

・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

【制菌】どっちがマシか?その3

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




【制・静菌】は、殺して減らすのではなく増殖を抑制して菌を減らす。

21世紀は【制菌・静菌】でなければいけない。

(当ブログ管理者)は懺悔する。

その昔、某有名洗剤メーカーの広告宣伝に関わった。

【除菌・殺菌】のお先棒を担いで糊口を凌いだ時期がある。

衛生観念イコール【除菌・殺菌】。
その頃は、微生物分解のビの字もなかった。

命題は単純。
消費者に「ばい菌」は、汚いという思想を徹底して植え付けよ!!!である。

アメリカがお手本。
アメリカに比べて、日本の現状はこんなにも遅れている。

汲取式から水洗。
たい肥から化学肥料、合成界面活性剤、合成添加物。

今思えば余程合理的にリサイクルされていた仕組みが、不潔との理由で排除される。

どろんこはバイ菌だらけ。
生ゴミはバイ菌だらけ。
川岸はコンクリートで護岸。

沿岸もコンクリートで覆われ、テトラポットで埋め尽くされる。

コンクリートはアルカリ。
動的平衡は崩れる。水を浄化していた微生物の住処が失われていく。

薬剤殺菌。猛毒の薬剤を平気で川に流す。

微生物を殺せばきれいになる???

今となれば、誰だって分る間抜けな選択。海や川、そして大気を汚す。

それから幾歳月(未だに基本思想は変わらない)。

信じられないことだが、20世紀は、人間をばい菌と同等に見て【除菌・殺菌】した野蛮人が生存した。

本来あるバランスを保とうとする作用を壊し、目先の効率を追った結果何が起きたか?

数千年続いた【百花繚乱の少数民族文化】は、わずか100年ほどで絶滅の危機。

ゆるやかなもの、ゆっくりと循環する命、ひそやかに営みを続ける人々、みな死んでしまった。

根本思想が【除菌・殺菌】なら、いずれ、みな死んでしまう。

igorot05
いつ頃の写真かは分らない。彼らはイゴロット人。フィリピンルソン島北部山岳地帯の少数民族だ。
彼らの背景の木々に勢いがない。その奥の木々もジャングルと呼べそうな深さが感じられない。
そして何よりも、彼らの住処が壊れていく有り様に憤懣やるかたない表情に見える。
どの世界の若者も不機嫌で無愛想な表情をする。日本の昨今、コンビニの前で似たような若者を見かける。

持って行き場のない怒り。


大多数の有力な大人たちの行動は、その後、間違いなく彼らを苦境に追い込んだはずだ。
そう思うと、何とも悲しい一枚の写真。

日本の借金は860兆。だが、そのうちのおよそ300兆は昔の特殊法人、今の独立行政法人等の予算だという。

彼らは300兆で何をしたのか。

海外支援、環境分野で特筆すべきは、日本製の農薬をバラまいたこと。

橋や道路やダム。

少数民族は行き場を失い大量の難民になった。

生態系無視の開発。貧困は全然解消されないどころか悪化している。

環境が良くなった場所などひとつとしてない。

赤字国債の巨額な予算は有害ガスと化して蒸発した。

根底にある【除菌・殺菌】思想。
悪くなる方に加担して、効果の上がる道理がない。

未熟で野蛮、つくづく貧困な発想(価値が分らぬ人間が貧困を生産する)。

300兆円を除外すれば日本の借金は560兆円。

関わった人たちは返済すべきだろう。例外なく評価し直す。成果がない以上責任を問う。

  そんな大金払えない。

  国債のつけは次世代が償還する決まり。

(冗談ではない)環境を壊した上に負債を負わせる?……次世代に払う理由はない。

失策、貧困、退職金、悠々自適の老後では道理が通らぬ。
当事者で始末する他ない。

結果、赤字をつくれば年金だって削られる(JAL)。

まして、貧困の生産は人間に対する犯罪。

だが、もっと最悪なのは、未だに【除菌・殺菌】発想で害毒をバラまきつづける危険性がある事実。

即刻リセット!

国会議員は選べても、役人は選べぬ以上それしか手段はない。


当事者は一生をかけて誤った予算の行使を明らかにする。償えない過ちと赤字国債のツケを埋める。

企業も同じ。【除菌・殺菌】を声高に叫び、エコとか言ってる場合ではない。

【除菌・殺菌】は元から断つ(消費者は買わない・使わない責任を果たす)。

(生)をとるか(死)をとるか、どっちがマシかの選択が迫られている。

【制菌】が正しい。
正しい価値、マシな方に日和見されたし。


2010年度予算で【除菌・殺菌】発想由来の予算がどれほどあるか知らぬが、執行停止には、目に見えて国民、市民の消費行動が変わることがいちばんの早道。

コンクリートから人へ。民主党のマニュフェストは正しい。

だが、温暖化の定義は変更を余儀なくされる。今のままでは、資本家の思惑の下請業者だ。

根本ポリシーは【除菌・殺菌】発想を拒否すること。

【制菌】状態を保つ手段があれば【除菌・殺菌】発想製品は必要ない。

地上で最も野蛮な風習【除菌・殺菌】思想を排除する。

今からでも決して遅くはない。


・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
phinfo.jpg

【制菌】どっちがマシか?その2

(Wed)

Posted in 【少数民族の楽園】

0 Comments




なにごとも商売優先。

【除菌・殺菌】と名がつけば売れる。

売れるからつくる(エコポイント対象商品)今ならお得???

景気は確かに悪い。だけど、温暖化は大問題???

低炭素時代。排出量は、全世界の化石燃料の使用量で推測できる。

でも、二酸化炭素は、いつまでも大気圏に留まる訳ではない。

では、どの程度、植物や微生物が吸収して、どの程度残存するのか?

大気はつねに動いている。

何処かの電離層を加熱したり、マグマだまりを核で吹き飛ばしたりした影響は?

ゲリラ豪雨で一気に洗われた後、どれくらい地中に染み込む?

当てずっぽう。

当てずっぽうの(当ブログ管理者)でもちょっとビビるくらい・・・。

やはり、これはちゃんとした考え方を知らねばならないと不安になる。

ところがどっこい、ウソは次々にバレる。

温暖化?
南極の氷、ヒマラヤの氷河。

人工異常気象。
ボロがボロボロと明るみにでてきた。

だが、我々にも責任の一端がある。

地上の主(ぬし)、微生物の世界にならって、我々人類も日和見だからいけない。

hiyorimi

だが、誤解してもらっては困る。

日和見は否定しない。

明日は我が身。明後日は敵味方。日和見でなければ生きにくいことは身に染みて分っている。

だが、これだけは主張したい。

微生物をひとからげにバイ菌と呼び【除菌・殺菌】する風習は止めよう。

首狩りは止めなさい、まして脳を喰うのはやめなさい。

それと同じくらい【除菌・殺菌】する風習は止めなさい、と、言いたい。

病院や検査機関、特殊な環境は別として、エアコンまで【除菌・殺菌】はナンセンス。

実害はないとしても、根底にある野蛮な精神はココロを腐敗させて余りある。

それは、作物に農薬をまく発想と何も変わらない。

微生物を殺す農業と何も変わらない。

だが、未だ【除菌・殺菌】が主流。彼らが予算も執行権も握っている。

【除菌・殺菌】の発想が、わざわざ外国に出向いて環境や生態系を壊している実態がある。

それに対して

(当ブログ管理者)の【少数民族・化】プロジェクトは、目先の効率を捨ててでも、微生物循環サイクルと共生する農林畜産。

【除菌・殺菌】の発想を捨て、地上の主(ぬし)微生物と手を組むことから始める。

すべてのプロダクトの基本思想は増殖を抑制して菌を減らす【制菌】でなければいけない。と、思う。

どっちがマシか? 二つにひとつの選択なのだ。

道具や手段の問題ではなく選択が先。

【除菌・殺菌】では、なにもかも台無しになる。

【制菌】状態を保つ手段があれば【除菌・殺菌】発想の製品は必要ない。

地上から野蛮な風習【除菌・殺菌】を排除する。今からでも決して遅くはない。

・・・
室内空間に【静菌】環境。世界初!空間平衡還元装置。
【e-bless】のご紹介。http://www.sanrix.jp/ebless/index.html


・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】
banainfo.jpg
・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】




TO BE CONTINUES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。