FC2 Blog Ranking 【地上の楽園】 | へネラルうみもと

司法八方塞がり

(Sat)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




放置国家、日本の司法判断は違和感だらけ。
人間が自然に携える善悪の基準に照らして納得にはほど遠い。

これなら、法律体系をプログラムしてサーバにアップしたほうが余程公平ではないのか?
現職裁判官はノータッチ。
法律学者とプログラマーに任せる。

これで訴訟の90%はオーマチックに判定可能。
あとは、陪審が各自の自然法に照らして追認する。


そもそも訴状は事実関係だけを法律用語に置き換える。
シロウトが書く情緒的な文言は、状況に最も相応しい法律的検証を繰り返した言葉に置き換えられる。

そこには知情意のそれぞれが孕む曖昧な表現は微塵もない。
そうであればコンピュータプログラムに互換可能。

五分五分の判定はそのまま五分五分で表示。
量刑は事実関係が正確なら酌量の余地なく下される。

被告が政治家だろうと社会的地位のある有力者だろうと関係ない。
陪審はまず、この正確無比な判断に従うのだから良心の呵責も無い。

前例主義は撤廃。
前例ではなく、判断のひとつひとつを個別に精査することで問題が浮き彫りになる。
五分五分の判定や、プログラム上矛盾する判定は法律学者が精査し、問題点と改良点を公にして修正する。

現状のドロドロ裁判と比べて、どっちが公平か?
おそらく、このほうが公平、カルトや油ダポの入り込むスキ間は無い。
だが、問題は警察と検察である。

警察と検察の取り調べが正しいかどうかが永遠の謎。
司法裁判の問題の90%はコッチ。


密室は問題外。
主権者は警察と検察を信用していないことを肝に命ずるべきである。
したがって、完全可視化、音声記録は当然。

裁判を経験した人なら分ると思うが、密室取り調べに匹敵する問題は弁護士の資質。
合法的犯罪弁護士は少なからずいる。

犯罪行為は悪、犯罪を立証する悪、加えて弁護も悪だったらこの世は真っ暗闇。


人間が生まれ持つセンスが警鐘を鳴らす。
制度上の問題ではなく、人間の心証(誰しもが携える自然法と照らす違和感)が歪みを察知する。
度重なる冤罪、検察がねつ造した犯罪、弁護士の恣意的な関与が判決に与える違和感は絶対に誤魔化せない。

加えて前例主義の裁判官。
こんな司法を信用しろと言っても土台無理。


三権分裂、政治行政司法の信頼はガタガタ。
いずれも、文言による暴走抑制が付随してはいるが、それを逆手に取った悪事が横行。

油ダポ化した犯罪組織の三位一体、中央集権。
この範疇に留まる限り憲法護持も、改正も大差ない。


そもそも、人間を物理世界に限定してジャッジするのは不可能である。
では、四次元憲法をつくれば問題は解消する?

否。

法律は聖徳太子の十七条憲法で充分。
(基本理念は現在のGHQ憲法で充分)。

犯罪に対する罰則は三次元世界限定で何の問題も無い。
刑とは本来四次元存在である人間を、三次元以下に固定することだから・・・。

ただし、死刑はNG
死刑は犯罪者の罪を、死刑執行に関係した全ての人間に代理させるマヌケな制度。

彼の犯罪が消える訳ではないが、贖罪の途中で第三者に殺されるわけで、彼自身の意識はモラトリアムが許される。
つまり、死刑執行された犯罪者は事実上無罪。

肉体を殺せば気が済む?
死刑制度は三次元ゴリヤク世界の発想そのもの、これでは何ら問題は解決しない。

物理世界の最高刑は終身刑が限界。


肝心なのは犯罪を犯さない仕組み。
それには八方塞がりの世の中の仕組みをつくり直す以外ない。

人間は四次元存在である。
肉体は従、本領は霊。

文言は三次元。
意識上にある言葉ならある程度オクターブ上昇に対応するが、文言にした途端三次元。

つまり、四次元以上の世界では法律は無意味。
三次元ゴリヤク亡者が合法犯罪を繰り返すのは、この盲点を突くからである。

司法八方塞がりを解消するなら、人間が次元上昇するのがいちばん。
自然法はパラレル9次元、地球標準は四次元。
四次元では白黒二元論は意味をなさない。

もし、三次元限定世界しか認めず、次世代をゴタゴタに引き込むことが、先に生まれた人間の使命だと本気で思っている人がいるとすれば、それはトンだお門違い。

地球標準は四次元だっチウのに、三次元ゴリヤク亡者の永遠不滅ゴタゴタごっこに付き合うほどバカらしいことはない。

まず真っ先に司法関係者、警察、検察、弁護士、裁判官、法律学者と法律家を志す若者に次元上昇してもらいたい。
そうしないと、司法八方塞がりで地上世界は閉塞する。

それが難しいというなら、この世界を犯罪の巣窟にしているのは、他でもない司法関係者。
と、いう論法が成立する。

ひとつ上の次元では、物事がひっくり返る。
白も黒も無いのである。





・・・
【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】

・・・
【バナハウ マグネテイズム ツアー I N F O】

・・・
【天然ヘナ・ナチュラルピュア ヘナ クラブ】
phinfo.jpg
スポンサーサイト

儒教思想の濫用

(Wed)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




年寄りを敬いなさい。
そりゃ結構だが、そう言うなら、それに叶う年寄りである事が前提。

何でもかんでも年寄りを敬ってたら、若者は成長しない。
だいたい、老人介護に人生の大半を費やしたら、いつ、自分の人生を生きるのか?

次世代を喰い潰してまで、長生きするのは儒教思想の濫用であろう。

敬うに値する年寄りは、黙っていても皆、敬う。
敬うに値しない年寄りが、口を酸っぱくして近頃の若いもんは、と御託を並べるのである。

では、儒教でいう年寄りとはどのような存在なのか?
そんな事を聞かれても、知らん。

知らんが、一つだけ言えるのは、見守ることを知っている人間だということ。
若者を育てられるのは、見守ることを知る人間だけである。

見守るだけなんて、簡単じゃん。
と、バカにするのは、見守れない人。

一切、評価しない。
一切、ジャッジしない。
それでいて、正しく導く人が見守れる人なのだ。

こんな老人なら、誰だって敬う。
だが、これが、どれほど難しいことか、想像できるだろうか?

これが儒教の本質?
ナ〜んて、嘘。
儒教にはコレッポッチも興味はない。

時々の為政者のご都合で如何様にも論旨が変わる便利な教え。
利用されるだけ利用される過去の遺物。
(もちろん儒教だけに限らないが・・・)

カルトは論外としても、伝統宗教でも似たり寄ったり。
だから、興味がない。


見守れないで、思い出すのは昔から鳥肌が立つほど大嫌いなPTA。
だいたい、PTAを好んで引き受けるのは、見守れない人間と相場が決まっている。

これほど反儒教的仕組みはないが、GHQのゴリ押しのもと、アジア人には似つかわしくないPTA親がこれ見よがしに選出される。
嫌だが仕方なく引き受けたなら、まだマシ。

中には喜んで引き受けたり、在学期間中複数年居座ったりする化け物もいる。
この人たちには、全くといっていいほど、見守るという姿勢がない。
(例外もあると仰る向きにおコトワリしておくが、当ブログ管理者の独断と偏見の世界では例外を知らないのである)

教師や教育委員会にとっては、立派な圧力団体。
最悪なのは子どもたち。
手こそ出さないものの、口出し、おせっかい、強制、規則、罰則、やる事成す事、自由の制限しか頭にない。

だいたい、この手の能力の無い大人の描く理想の子ども像が酷く歪んでいる。
生徒全員が一人残らず理想の子どもになるまで、追求の手を緩めないのが良いPTAなんて地獄の沙汰。

本家本元のコトの始まりは、均質な兵隊養成のために親を利用すること。
軍事奴隷国家ならではの飼育訓練法である。

そもそも、寄ってたかって子どもをダメにする教育制度を押し付けるのが目的だったのだ。
GHQは、どうせ、日本人がPTAをやればこうなるだろうと多寡を括っていたはずである。


話がそれたが、終末医療のカネ食い虫、老人問題に話を戻す。
言うまでもなく、日本は未曾有の老人社会に突入している。

だからこそ、医療産業と薬屋だけがぼろ儲けするための道具に過ぎない老人介護なんぞ、止めたらどうか。
と、思う。

財源不足で、格差丸出し、地獄もこの世もカネ次第なら、ハナから何にもしないほうが宜しい。
人間は自然死するのが理想。

見守ると言う、最も厳しい修練を積まぬまま歳をとった老人は諦めが悪い。
残酷なようだが、自業自得である。

ま、我が身にも当てはまる覚悟の話。
人間、40過ぎたら、見守る度量の鍛錬は必須、ガキのまま歳を取って許される道理はない。

カネ次第の終末医療格差は撤廃。
最低医療レベルは何人も一律。
治療方針はそれぞれだが、基本、延命措置はしない。

年寄りを敬うどころか課金道具に貶める非道は許されない。
現代医療の諦めの悪さ、胃ろう措置、意識不明の悪戯な延命は、老人虐待である。

穏やかな自然死は天からの褒美。
人を見守り、子孫を正しく導いた人は、穏やかな最期の時を迎える。

そうでない人は、それなりに・・・。

それでいいじゃん。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

居眠り相互監視が暗黙の了解

(Fri)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




世の中の出来事にイチイチ驚かない。
それでも、これでもかと驚くべき事件が勃発するのはなぜか?

その理由は、目覚めていると思って生きているほとんどの人は眠っているからである。
どのくらい驚かせれば目が覚めるか実験でもしているのではないか?

第一線で血眼になって、身体を張って、神経をすり減らして頑張っている人ほど寝ている。

三次元世界が全てだと信じて疑わない人は、死ぬほど身体を揺さぶっても目覚めることはない。


会社でも官庁でも、今日も昨日の延長線。
毎日に疑いすら持たなくなれば、立派な居眠り人間。

ソコソコの収入が約束され、誰からも後ろ指をさされることもない、立派な社会人ほど眠っている。

本当なら、少しはマシな仕組みに創り替えるべき第一線の人間が、ちっとも役に立たないのである。


この世界のいったい何を信じられる?
株式市場?
新聞テレビの言葉や映像?

目を開けて、光の反射を現実といい、耳をカッポジッて絵空事のへ理屈を並べる。

いつまで寝ているのか、いい加減目を覚ませ!
と、ばかりに、次から次へ異様な事件、テロ、災害が起こる。

頼むから起きてよ。
夢遊病者のように、毎日を垂れ流す父ちゃん、母ちゃんに子どもが懇願。

夢遊病者は寝ているくせに、子どもを子ども扱いする。
黙って、言うことを聞けと随分威勢がいい。

子どもの何倍も経験を積み、学習して、失敗もして、世の中に適応してきた自負があるらしい。
そんな哀れな大人を見る、幼い子どもの直感を言語化すれば・・・

「そんなに頑張っているのに、何でこんな阿呆らしい世の中なの?」

疑いもしない。
何の偏見もない。
まだ、夢の世界とお伽噺の世界と、大人が言う現実世界の区別が薄い年頃の子どものほうが、よほど目覚めた意識で世界を見ている。

保育園だの託児施設に預けられ、生まれて間もないのに、随分と我慢を強いられる身。
誰よりも、もっとマシな仕組みはないモノか?と、小さな心を痛めている。

文部科学省は、目覚めた意識に蓋をして、中学までに疑問の余地のない『タックスペイヤー』に仕立てるお仕事。
偏差値競争のエリート?
経済至上主義のエリート?
戦争屋のオモチャがエリート?

毒物人体実験もエネルギー独占も、搾取プランテーションも戦争屋のご指示通りで何の疑問も持たない人がエリート?

一人前を自称する自称先進国のありふれた大人が目覚めない限り、つまらない日常が続く。

寝たフリで、疑心暗鬼で、いったい何を守りたいのか?

居眠りが相互監視(北朝鮮型植民地社会)暗黙の了解らしい・・・

狂気の信仰に従う人々。
疑問があっても押し殺し、眠ったフリ。

また、ビックリするような出来事が起こり、それが我が身に降り掛かっても寝たフリをするのか?
気がつけばあの世、それでも目覚めない人は何処へ逝くのか?

黄泉の国では、発行部数黄泉の国一の、黄泉瓜魑魅魍魎新聞が無料で読めるらしい。
アッチの世界の朝日は、血の池地獄の落日。

惨刑も経済破綻新聞もあるらしいが、毎日は無い。
なぜなら、黄泉の国には日がない。

現世で惰眠を貪った代わりに、黄泉の国ではやることなすこと超リアル。
生皮を剥がれるときは、全身の神経がピリピリと発火、絶叫は黄泉の国中に響き渡る。

舌を抜かれるときは、食道や気管支まで引きづり出される。
それを何度も何度も繰り返す。

一秒たりとも眠らせてくれないのが、黄泉瓜ランド。

それなら、今のうちに好きなだけ寝ておく?
目覚めた人には大きなお世話、そうでない人には小さな親切。w




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

人様のささやかな喜びに嫉妬する変態野郎

(Thu)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




誰のことか、お分かりでしょう。
日本にもウヨウヨいる、善良な市民を装う犯罪者。

海の向こうでは食傷気味の爆破事件。
下手人はどうせまたアルカイダに決まっている。

アルカイダって誰?
偽総理のご主人様?

金詰まりの変態野郎は廃物利用と1ドルに毛の生えた原料でつくれる爆弾を仕掛けた。


選りすぐりの公衆詐偽担当が大統領(偽総理)一派。
もちろん、日本にもご褒美さえ貰えれば何でもやる変態が飼われているが、こいつらにご褒美をやるのが官僚。

だから、消費増税は至上命令。
罪務一元管理を手放すわけにはいかない苦しい台所事情。

しかし、こいつらに罪源を与えているのは皮肉なことにささやかな喜びすら条件付きの一般市民。
爆破、津波、揺れ、交通事故、転落、火あぶりと隣り合わせの生活を強いられつつ・・・。

歴史上、無数の有名(無名)の改革者が命を落としてきた。
人間、マトモな心があれば、一時は配下に甘んじても、素性の割れた変態野郎の命令など無視するのが正常。

だが、変態野郎の異常な性癖からすると、正常な人間のささやかな喜びほど腹が立つものはない。
だって、変態野郎は1ミリの楽しみもない人生を送っている。
(この世界には確かに悪魔がいる。だが、悪魔にしたところで、地上生命の一つのカタチに違いはない)

悪魔は絶対に表に出ない。
表に出るのは、ソラトやアーリマンと呼ばれる純粋な地球型ではない生命体。
総称してルシファーと言う人も居るが、勿論個人ではない。
ルシファー的存在は、善悪や白黒では説明がつかない。

ソラトは美しいのでエンタメの世界などで大衆操作を担当することが多いらしい。
アーリマンは醜悪なので余り人前向きではない。
これらの存在も変態野郎(女もいる)だが、実行犯はさらにその下にいる人間(使い捨ての鉄砲玉)

アルカイダなる実行犯は多くの場合、作戦が終了すると殺されるらしい。
(まさか、未だにビンラディンやその後継者が実在すると思う人はいない前提で申し上げるのだが・・・)

日本の偽総理から見ればご主人様でも、ルシファー的存在から見ればロス茶もその上の王族もただの変態野郎(使い捨ての鉄砲玉)である。
何が楽しくて生きているのかちっとも分らぬ生物。

素直に変態野郎を止めればいいのだが、それが出来ない見えない牢獄は宇宙の墓場につながっている。
人数で見れば地球人口の1%以下だが、それを支えるお人好しが20%程度存在するのが痛い。

長い目で見れば、この20%のささやかな楽しみを奪い尽くすのが悪魔のミッション。
バランス上、さっさとこの迷惑な20%を地上から抹消すれば、地上世界は明るさを増す。

この狭間で奮闘するのがルシファー的存在。
だから、一概に悪魔は悪いと言えないのである。

では、残りの80%はどうか?

地球上では自由を楽しむ人間の方が圧倒的に多い。
アルカイダがこのような人々に危害を加えるのはコストパフォーマンス上不可能。
(最も大量破壊兵器や毒薬を執念深く製造しているが・・・)

宇宙から見れば、さっさとこの80%に次元上昇を施した方が話が早い。
実際、それは行われている。

アルカイダ犯人探しは無意味。
今後も、月に一度や二度、あるいはもっと頻繁にテロは行われるだろうと推測する。
なぜなら、ターゲットが存在する限り止められない。

では、ターゲットとは誰か?

☞ 善良なる都市市民である。

果たして、本当に善良かどうかを個々に見れば、中には殺されても文句は言えない合法的犯罪者が無数にいる。

あぶり出すには、無差別テロや大規模な自然災害に見せかけた惨劇を繰り返すしかないのである。

もちろんテロを肯定するつもりはない。
だが、20世紀型組織を構成する人間は、恒常的テロを経済と言う名目で実行するテロリストかも知れないのである。

原子力利権に群がる自称富裕層を見るが如し。

地球型生命循環に仇なす存在。
で、あれば、命を狙われるのは当然である。




サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。

滑り台

(Tue)

Posted in 【地上の楽園】

0 Comments




片隅の公園の滑り台は幼児の情熱をかき立てる。
人間は滑るためには労を惜しまない一風変わった生き物。

そり滑り、スキー、スノボー、バンジージャンプ。
高度三万メートルからスカイダイビング。

エベレスト直滑降、巨大ウォータースライダー。
滑り芸のスペシャリストもいる。
お父さんは会社で降格ならまだいいが、会社自体が滑ったりもする。

いい歳をして二度も三度も天下るコネコネジジイ(今様の子泣き爺)。
滑り落ちるのは、昇ったものだけ許される特権?とばかりに豪勢な屋形船で急流下り。

国民栄誉賞なるものもある種の滑り台。
もうこれ以上、昇り詰めようがない人に、ときの為政者(授与者)が偉大なる功績を讃える事で、自らの権威を誇示する儀式。
往々にして、授与者の権威が滑り落ちるが、笑いモノにしてはいけないらしい。

とくに、三次元世界の固過ぎる組織(ゴミ売グループという時代錯誤)の薄汚い意図が透けて見えるのがモノのアワレを誘う。
繰り返し、繰り返し、ミスタージャイアンツを利用するのは、マコトに気の毒としか言いようがない。
本当に背番号『3』に敬意を表するなら、そろそろ自由にしてやれば・・・と、思う。
(ゴジラ氏もいい迷惑)


古くさい組織の構造は滑り台を積み上げたピラミッド。
無数のバリエーションを持つ滑降装置と生身の人間がつぎはぎに重なり合って出来ている。

古参の人間は若者の尻を叩き、昇れ昇れと嗾けるが昇った分しか降りれないのが痛い。
いくら目先を変えても、新品に乗り換えても、いずれ飽きる。

自ら滑り台を新作できるならまだ少しはマシ。
しかし、いつまでも先人のつくった台で遊べと命令されてまで滑るのは宴会の席だけにしたい?

それもそのはず、古くさい組織の台には無数のトラップが仕掛けてある。
そのまま滑り落ちて奈落の底まで堕ちていく人間もたまにはいる。

この手の組織は基本、男社会。
そんなガチガチの三次元構造に女性が入れば、四苦八苦するのは当たり前である。

女性は2次元と4次元の親和性がもともと高いので、今どきの平均的な日本型組織では活躍の場がない。
もちろん、男性よりも遥かに強固な三次元構造を持つ人も居るに入るが、そのような女性は往々にして男(性差のない)の陰に操られる。
なぜなら歴史上、油ダポは選りすぐった女性を組織や国家の人柱にしてきたからである。

女性は大きな組織よりは小さな自由度の高い組織、あるいは、自ら起業する方がノビノビと仕事ができる。
この閉塞した状況下にあって、一足先に、自由度の高い水路をつくり次世代の移行をスムーズにする役割がある。

と、いうか何も無理して組織化する必要はない。
気に入った活動に個人としてエネルギーを振り分けるだけで、驚くほど水路が広がる特性を発揮する。

これからは個人の時代。
所有(報酬の多寡)、組織内の序列、支配側と被支配側といった古くさい三次元構造型組織は誰も振り向かない。


人間は滑降装置に頼るまでもなく(次元)滑り台で好きなだけ遊べる生き物。
1次元はそれ以上落ちようが無い世界だが、2次元からなら1次元まで滑れる。

三次元から一気に1次元に下降すると、シリコダマが抜けるようなスリリングな快感がある。
では、四次元ならどうか?

浮き世の上司は昇れ昇れと尻を叩くが、オクターブの高いエネルギーはそんな野暮はしない。
4から3の下降は、滑り台そのものから開放される事を意味する。

昇りたいなら昇ればいいが、滑りたいなら昇った段数に関係なく滑りたいだけ滑ることができる。
なぜなら、三次元に固定した人間を利用して生き延びようとする意識との接点が切れる。

4から3の下降の意味が分かれば、天滑り人間の惨めさが理解できる。
公園で遊ぶ幼児は自分の力で梯子を昇るが、天下りは、腰縄で操られ滑っては引き戻され、滑っては引き戻されて死んでいく大人のオモチャ。

砂時計の砂が上から下に落ちるかに見せかけて、実は下から上に堕ちている。
人の不幸の上に胡座をかいて、七面倒な工作をいったいいつまで繰り返すのか?
吐き気がするほど呆れた(どす黒い)情熱が天滑り構造を支えている。

吐き気がするほど呆れた(どす黒い)情熱は、三次元世界(目に見える世界)が全てという、前提でしか成り立たない。

そんな阿呆な社会構造は飽き飽き。
実にツマラナイし、効率(経済性)も悪過ぎる。

幼児の情熱をかき立てる滑り台。
滑るために昇るエネルギーは半端ではない。
その振り向け先を間違えて人生を棒に振るのは実にもったいない

公園で遊ぶ小さな子どもたちを見ているオジサンは、光の球になって遊ぶ子どもの姿に見とれてしまうのである。



サポーター募集中!
地球に少数民族の楽園を取り戻す。【NGO : マインドオブジアース・フィリピン】
・・・
あなたの旅の目的地はどこですか?【バナハウマグネテイズム:ツアーのご案内】
・・・
【ヘナ・オフィシャルサイト】 天然ヘナ愛用者・ナチュラルピュアヘナ クラブ
かけがえのない、あなたの身体に化学合成物質を使わないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。